また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1463072 全員に公開 山滑走白山

白山(雨との競争)

日程 2018年05月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
51分
合計
6時間40分
S市ノ瀬00:4001:18別当出合01:3003:26甚之助避難小屋03:3003:30白山室堂05:35白山06:0006:50別当出合07:0007:20市ノ瀬G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0.40 830m 市ノ瀬
1.18 1240m 別当出合
2.10 1500m 中飯場
3.26 1970m 甚ノ助ヒュッテ
4.30 2350m 弥陀ヶ原
5.00 2470m 室堂
5.35 2702m 白山山頂
6.00 2702m 白山山頂発
6.50 1240m 別当出合
7.20 830m 市ノ瀬
コース状況/
危険箇所等
中飯場上二度目の林道交差1550mから上は雪が繋がる
甚之助から直上してエコーラインを目指すが10mほど雪は切れていた
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

写真

弥陀ヶ原に出てようやく白んできた
2018年05月13日 04:42撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原に出てようやく白んできた
振り返れば別山にも雲がかかってきた、天気は早くも下り坂
2018年05月13日 04:56撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば別山にも雲がかかってきた、天気は早くも下り坂
4
室堂が見えた
2018年05月13日 04:59撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂が見えた
2
センターには人がいるようで重機が除雪
2018年05月13日 04:59撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センターには人がいるようで重機が除雪
4
センターはまだ雪は多い
2018年05月13日 05:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センターはまだ雪は多い
2
鳥居が露出するのも時間の問題
2018年05月13日 05:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居が露出するのも時間の問題
3
重機がいたるところ雪掘り
2018年05月13日 05:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重機がいたるところ雪掘り
1
雪が切れているところまでスキーで登って登山道に出てツボ足で
2018年05月13日 05:07撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が切れているところまでスキーで登って登山道に出てツボ足で
1
別山もかなり黒が見えてきた
2018年05月13日 05:07撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山もかなり黒が見えてきた
8
山頂手前からの別山
2018年05月13日 05:32撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前からの別山
4
23ヶ月連続のお参り
2018年05月13日 05:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
23ヶ月連続のお参り
10
甚之助小屋半分出てきた
2018年05月13日 06:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助小屋半分出てきた
3
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

今週は忙しかった上に休みがなかったので身も心もストレスでおかしくなりそう、今日は雨が降ろが槍が降ろうが行くしか無かった。一昨日まで午前中は雨が降らないということで23ヶ月目の白山と新しい滑走コース開拓を目論んでいたが直前の予報で朝7時過ぎには雨が降り出すという予報に変わった。マジですか!

仕方なく白山ピークゲットだけに変更した。雨との競争になる。深夜23時に自宅を出て白峰へ、市ノ瀬まで車が入って白山はもう楽勝の山になった。ここからロードにまたがる。スキーとブーツを担ぐがガシガシ漕いで行く。荷は重いがロード楽勝です。37分で別当出合へ、厳冬期のあの修行は何だったのか!

ここでチャリをデポして板を担いで石畳へ、橋ももう板が通されていてルンルンだ。雪のない石畳を上がりきると雪がチラホラ、中飯場を過ぎて二度目の林道状差で雪が繋がりスキーを履いた。砂防新道もまだまだ雪あるじゃないですか、暗闇に中ガンガン登って行く。誰か後続来ないかと振り返るもライトはない、今日は貸し切りか?

甚之助まで上がればもうどこでも歩けそうでそのまま直にエコーラインを目指す。エコーライン合流部は10mほど雪は切れていた。弥陀ヶ原に出るとようやく白んできた。室堂を過ぎて御前峰へ山頂少し下で雪は切れたのでラスト板を担いで奥社へ、今日もたくさんお願い事を、神頼みです。

風は強くて寒かった。東面はまだ雪は多い、帰りは山頂から右の肩を雪を繋げて滑って行く。大丈夫だ。室堂から弥陀ヶ原を経てエコーラインからチョイ藪も板で滑って一気に砂防新道を下っていく。スキーは林道交差まで行けた。標高差で1100m滑れたから御の字である。わずか30分の素早い滑走であった。ここで板を担いで別当出合へ小雨が降り出した。さあ本降りになる前に帰ろう。チャリでダウンヒル。市ノ瀬着は7時20分であった。

大きな雨にも合わずにギリギリセーフだった。これでスカッとしました。また来週から頑張れそうです。
訪問者数:2349人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 コーラ 出合 デポ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ