また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1475828 全員に公開 ハイキング 奥秩父

奥秩父のVRはドぎつい! 両見山〜三合落岳〜瞽女ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年05月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
藤指橋の駐車スペース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
11分
合計
5時間12分
Sスタート地点07:3608:26両見山09:16三合落岳09:1810:54瞽女ヶ岳11:0312:23石碑前バス停12:28巣掛峠12:32万年橋バス停12:37道の駅龍勢会館12:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三合落岳(さんごーつだけ)へ!
奥秩父のVRらしい、急登、岩々、アップダウンの繰り返し、急降下、と短い距離でも相当なハードコースです。
かなりの緊張ポイントの繰り返し、神経疲れでヘロヘロです。
眺望ポイントもいくつかあり、玄人受けする難易度高めの渋いコースです。
奥秩父、堪能!
コース状況/
危険箇所等
すべてVRです。
尾根までは登りも下りもこれでもかというほどの急こう配。
這いつくばって登り、ひざがガクガクになるまで耐えながら下ります。
尾根道なので道は分かりますが、奥秩父らしい岩々のとアップダウンの繰り返し。
三合落岳の先、下りではどうにも難しい大岩があります。
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

写真

藤指橋の祠の下に車を止めました。
ここから取りつきまで車道で進みます。
2018年05月26日 07:38撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤指橋の祠の下に車を止めました。
ここから取りつきまで車道で進みます。
ダリア園のお向かい
2018年05月26日 07:49撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダリア園のお向かい
夫婦杉の祠から取りつきます。
祠の裏は駐車場になっていました。
2018年05月26日 07:50撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦杉の祠から取りつきます。
祠の裏は駐車場になっていました。
1
周遊コースとか
2018年05月26日 07:53撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周遊コースとか
まずは両見山まで。
尾根道は快適。
2018年05月26日 07:58撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは両見山まで。
尾根道は快適。
しかーーし、なにせ急登。
2018年05月26日 08:07撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかーーし、なにせ急登。
1
汗だくになって、車道に出ました。
まさにこの間、両見山から下ってきたポイントに合流。
2018年05月26日 08:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗だくになって、車道に出ました。
まさにこの間、両見山から下ってきたポイントに合流。
再び両見山。
2018年05月26日 08:29撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び両見山。
2
未踏の尾根へ進みます。
テープあり。
2018年05月26日 09:02撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未踏の尾根へ進みます。
テープあり。
2
振り返って。
どんだけ急こう配だよ。
這いつくばって登りました。
2018年05月26日 09:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
どんだけ急こう配だよ。
這いつくばって登りました。
1
四阿屋山へ続く尾根に合流。
こちらの方が登りやすいのでしょうかね。
2018年05月26日 09:14撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿屋山へ続く尾根に合流。
こちらの方が登りやすいのでしょうかね。
三合落岳(さんごーつだけ)!
2018年05月26日 09:16撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合落岳(さんごーつだけ)!
2
山と高原地図では両見山となっています。
2018年05月26日 09:17撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図では両見山となっています。
4
よーわからんですが、三合落岳はめちゃハードです。
2018年05月26日 09:16撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よーわからんですが、三合落岳はめちゃハードです。
2
先に進むと、アセビがうざいところも。
2018年05月26日 09:29撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進むと、アセビがうざいところも。
お!さっき登った天理岳と両神山への稜線。
あんなん、先日よく登ったなーと。
2018年05月26日 09:32撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!さっき登った天理岳と両神山への稜線。
あんなん、先日よく登ったなーと。
2
三合落岳から少し先、両側が崖のところの大岩。
スキル不足で下り方分からず、無理くり左に迂回するも相当緊張を要する岩下りでした。
皆さんのレコでは直進して下りるが正解のようです。
2018年05月26日 09:33撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合落岳から少し先、両側が崖のところの大岩。
スキル不足で下り方分からず、無理くり左に迂回するも相当緊張を要する岩下りでした。
皆さんのレコでは直進して下りるが正解のようです。
2
本日の一番のポイント。
回り込んで、コースに復帰。
大岩の根元を確認するとテープが。
んー、登りではなんとかですが、下りとなるとハードすぎます。
無事下りられてよかったと、ほっと一息。
2018年05月26日 09:39撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の一番のポイント。
回り込んで、コースに復帰。
大岩の根元を確認するとテープが。
んー、登りではなんとかですが、下りとなるとハードすぎます。
無事下りられてよかったと、ほっと一息。
2
こんなところに祠が。
2018年05月26日 09:49撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに祠が。
いくつか大岩が行く手を阻みます。
トラバースして尾根に乗りますが、トラバースの道がなんとも心もとない所も。
2018年05月26日 10:42撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか大岩が行く手を阻みます。
トラバースして尾根に乗りますが、トラバースの道がなんとも心もとない所も。
1
瞽女ヶ岳(ごぜがたけ)。
2018年05月26日 10:54撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞽女ヶ岳(ごぜがたけ)。
3
ひょっこり天理岳はん。
2018年05月26日 10:55撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょっこり天理岳はん。
3
この尾根からの下りは登り同様、急こう配です。
膝がガクガクです。
2018年05月26日 11:02撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根からの下りは登り同様、急こう配です。
膝がガクガクです。
これかー。
2018年05月26日 11:24撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これかー。
1
たまにアセビのヤブヤブがうっとおしい所もあります。
2018年05月26日 11:26撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにアセビのヤブヤブがうっとおしい所もあります。
ようやく急こう配も終わって、ボーナスタイム!
2018年05月26日 11:42撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく急こう配も終わって、ボーナスタイム!
林道に合流。
2018年05月26日 11:53撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流。
林道の途中からでも、さらにVRで下れるようですが、もうお腹いっぱいなので林道で下りました。
2018年05月26日 12:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の途中からでも、さらにVRで下れるようですが、もうお腹いっぱいなので林道で下りました。
藤指橋で
2018年05月26日 12:03撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤指橋で
ごーーる!
いやぁ、奥秩父のVRは玄人が喜ぶハードコースだらけでヘロヘロです。
2018年05月26日 12:04撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごーーる!
いやぁ、奥秩父のVRは玄人が喜ぶハードコースだらけでヘロヘロです。
2
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:952人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/16
投稿数: 209
2018/5/26 20:28
 ハードな山行、お疲れ様でした!
はじめまして、mame302と申します。ちょうど、四阿屋山から三合落岳、両見山
を歩く計画を考えていましたので、参考になりました。四阿屋山から時計回りだと三合落岳からの写真10の辺りの降りが大変そうですね。先週、猪狩山からバリルートで北の尾根に降りる時にロープがないので怖い思いをしました。
奥秩父の山々は厳しいですねえ
登録日: 2014/4/26
投稿数: 73
2018/5/26 21:02
 Re: ハードな山行、お疲れ様でした!
コメントありがとうございます。
三合落岳の先は他の方は問題なくクリアしているような感じでしたが、どうにも直進して岩を下るルートが見つけられませんでした。左に迂回してもかなりヒヤヒヤものでしたが。
ロープあったほうがよいかもです。
当初は四阿屋山からと考えていました。
ゴール地点に車を停めて、そこから道の駅まで自転車でと。
究極は道の駅から両神山までたどれるスーパーハードコースもあるようです。
登録日: 2012/5/26
投稿数: 1505
2018/5/29 1:54
 三合落岳の西
latencyさん、こんばんは。

辺見尾根+支尾根、お疲れ様でした。
堪能されたようですね。

三合落岳の西の岩尾根下りは、左右どちらなのか迷いますよね。
どっちもヤバいけど、たぶん右(北)斜面が正解だと思います。
今後は更に西を目指すのでしょうか?
脅すわけではありませんが、経験的にP1284〜P1313辺りは支尾根を含めて最大限の注意が必要な領域です。是非ロープ持参で向かってください。

しかし両見山(P748)には、他の方のレコ見ても祠があるんですよね。以前私も通ったはずなのに気付きませんでした。一体どこを歩いたんだろう。
登録日: 2014/4/26
投稿数: 73
2018/5/29 8:59
 Re: 三合落岳の西
コメントありがとうございます。
まさか、kinoeさんからコメントいただけるとは!
僕が安全に安心してVR歩きができるのはkinoeさんの先駆者としてのレコのおかげです。
心より感謝しております。

正直なところ、三合落岳で技術的にも精神的にも奥秩父のVRはお腹がいっぱいという感じです。
これ以上ですと、クライミングの技術が必要になりそうですね。
しばらくは、赤実線で夏山を楽しみたいと思います。
時間がたってまた刺激が欲しくなったら奥秩父のVRでしびれたいと思います。

両見山(P748)の祠は、2つピークがあるうちの、奥にありました。
尾根の上なので見逃すはずはないと思うのですが・・・。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 高原 アセビ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ