また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1482398 全員に公開 ハイキング 甲信越

苗場山 元橋〜小日橋〜棒沢橋〜鷹巣峠〜見返りの松〜赤湯温泉・山口館

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年05月21日(月) ~ 2018年05月22日(火)
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス
越後湯沢駅〜浅貝行きバスで元橋下車。あとは徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
34分
合計
4時間44分
S元橋バス停09:4109:48平標登山口駐車場09:5410:03火打峠10:28浅貝川鉄橋11:17赤沢11:23元橋&苗場プリンス方面分岐11:44小日橋11:4712:07赤湯林道ゲート12:39赤湯林道終点12:4112:48棒沢橋12:5413:20鷹ノ巣峠13:2413:44見返りの松14:08赤湯一号橋14:2114:25赤湯温泉山口館
2日目
山行
4時間0分
休憩
0分
合計
4時間0分
赤湯温泉山口館08:0012:00元橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

越後湯沢駅。ここから浅貝行バスで元橋バス停まで。中型リュック以上があるとプラス¥100。ICカード不可!!
2018年05月21日 08:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後湯沢駅。ここから浅貝行バスで元橋バス停まで。中型リュック以上があるとプラス¥100。ICカード不可!!
元橋バス停から進行方向に上ると平票登山口がある。 ここにトイレがあるので、ここで降車して元橋まで戻るのもあり。この先トイレ無し。
2018年05月21日 09:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元橋バス停から進行方向に上ると平票登山口がある。 ここにトイレがあるので、ここで降車して元橋まで戻るのもあり。この先トイレ無し。
平標山登山口から、元橋バス停まで戻ると、この道標あり。
2018年05月21日 09:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山登山口から、元橋バス停まで戻ると、この道標あり。
赤湯分岐を右へ 高圧鉄塔とは逆の道
2018年05月21日 10:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤湯分岐を右へ 高圧鉄塔とは逆の道
道標かすれて見えない。ここを下る
2018年05月21日 10:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標かすれて見えない。ここを下る
一気に川沿いまで下る。ロープあるが老朽化している
2018年05月21日 10:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に川沿いまで下る。ロープあるが老朽化している
荒れた登山道の下り。トレッキングポールは必須。かなりの斜度
2018年05月21日 10:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた登山道の下り。トレッキングポールは必須。かなりの斜度
浅貝川を渡る
2018年05月21日 10:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅貝川を渡る
若干不明瞭な山道。石多し
2018年05月21日 10:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干不明瞭な山道。石多し
舗装路に出て、向かい側の赤湯へ向かう
2018年05月21日 10:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出て、向かい側の赤湯へ向かう
道標倒れて見つけにくい。
2018年05月21日 11:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標倒れて見つけにくい。
倒れた道標の場所。ここを折り返すように下る
2018年05月21日 11:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れた道標の場所。ここを折り返すように下る
小さな渡渉!雨天後は慎重に。トレッキングポールがないなら裸足の方がいいかも・・
2018年05月21日 11:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな渡渉!雨天後は慎重に。トレッキングポールがないなら裸足の方がいいかも・・
林道に出る
2018年05月21日 11:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出る
小日橋を渡る。車はここまで。駐車場はなく路駐で置きっぱなしになる。ここまで苗場スキー場からタクシーで来るのもあり。ここまで車でくれば、全行程4時間を約1時間半ショートカットできる。
2018年05月21日 11:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小日橋を渡る。車はここまで。駐車場はなく路駐で置きっぱなしになる。ここまで苗場スキー場からタクシーで来るのもあり。ここまで車でくれば、全行程4時間を約1時間半ショートカットできる。
小日橋を渡り、左側へ清津川沿いを林道に沿って行く。
2018年05月21日 11:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小日橋を渡り、左側へ清津川沿いを林道に沿って行く。
林道の分岐。右側へ登っていく。小さい赤湯↑があるので、見逃さないように
2018年05月21日 12:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の分岐。右側へ登っていく。小さい赤湯↑があるので、見逃さないように
ここからは林道風の山道。かつてはもっと整備されていたと思う感じ
2018年05月21日 12:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは林道風の山道。かつてはもっと整備されていたと思う感じ
これを左に見て進む
2018年05月21日 12:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを左に見て進む
棒沢橋を渡りきったところの道標
2018年05月21日 12:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒沢橋を渡りきったところの道標
ここからは本格的に登山道。上り下りを繰り返す
2018年05月21日 12:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは本格的に登山道。上り下りを繰り返す
苗場山が見える
2018年05月21日 13:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山が見える
鷹巣峠の道標。左へ
2018年05月21日 13:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹巣峠の道標。左へ
見返りの松。ここから先は携帯が通じない。ここまでも場所によっては通じない。帰る際に元気がないときは、ここで電話すれば、小日橋までタクシーが呼べ、苗場スキー場まで。
2018年05月21日 13:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返りの松。ここから先は携帯が通じない。ここまでも場所によっては通じない。帰る際に元気がないときは、ここで電話すれば、小日橋までタクシーが呼べ、苗場スキー場まで。
見返りの松のタクシー表示
2018年05月21日 13:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返りの松のタクシー表示
尾根道が続く。GWあとはルート上はシャクナゲが咲き乱れる
2018年05月21日 13:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道が続く。GWあとはルート上はシャクナゲが咲き乱れる
清津川が見えたら、もう山口館まであと少し
2018年05月21日 14:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清津川が見えたら、もう山口館まであと少し
橋を渡ると、山口館の露天温泉風呂が見えてくる
2018年05月21日 14:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ると、山口館の露天温泉風呂が見えてくる
祠があって、その先に山口館が・・
2018年05月21日 14:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠があって、その先に山口館が・・
山口館の露天温泉風呂
2018年05月22日 07:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山口館の露天温泉風呂
温泉利用の詳細。山靴での出入りはNG! 日帰り温泉でも、山口館でサンダルを借りる
2018年05月22日 07:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉利用の詳細。山靴での出入りはNG! 日帰り温泉でも、山口館でサンダルを借りる
シャクナゲ
2018年05月22日 09:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
越後湯沢駅
2018年05月22日 13:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後湯沢駅
撮影機材:

感想/記録

元橋バス停から浅貝川まで、下りの崩壊がひどく、修繕を求めたい。ロープも切れていてトレッキングポールがないと、滑落しそうな勢い。
林道も途中、土砂崩れしている場所が数か所。ぬかっているので、防水処理の靴がいいい。
同じく鷹巣峠から先の道も荒れがひどく、ルートも不明瞭。特に山口館まで最後の下りは、滑落の危険あり。慎重に。

見返りの松では携帯が通じるようだが、各社かどうかは調査していない。赤湯温泉からは無論通じないので、いったん家族に連絡を入れるのもいいかも。

秘湯の温泉は3つ!若干泉質が違い、男女入れ替えで入れる。夜は混浴だけど、真っ暗で行燈を借りて入りますが、裸を見られるというより、見えないといったほうが正解。星空の元の温泉は最高!!

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1129人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ