また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1488144 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 御在所・鎌ヶ岳

★鈴鹿★釈迦ケ岳 ◎激登だけど気持ちいい水無ルート!!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年06月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候朝、曇り。昼近く晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名古屋からなので、新名神湾岸線〜東名阪。高速代節約の為、東海ICから四日市東IC。行きは、時間あったので、川越ICで下車し、下道を走りました。四日市東ICで下車しても、四日市ICで下車しても、あまりかわりません。グーグルナビで迷わずにはしれます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
8分
合計
3時間45分
S水無06:2007:13水無尾根の頭07:1407:58松尾尾根の頭07:5908:08釈迦の白毫08:21大蔭08:2208:25釈迦ヶ岳08:28大蔭08:2908:50釈迦の白毫08:5108:58松尾尾根の頭08:5909:25松尾尾根09:2710:00松尾尾根登山口10:05水無10:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水無ルート・・昨年秋より、数回行ってる最近お気に入りのルート。あまり知られていないのか、日曜でもほぼ人に会わない。ルートは、取り付きも特にテープ無く、また取り付き口が、降水で路面がえぐれて気をつかう。自分の不勉強かと思うが、尾根末端をスマホGPSで確認して取り付く。いきなりの急登、激登りで苦労する。30分も登れば、尾根も広いなり良い感じです。また途中も尾根っていう道で、鈴鹿では珍しい。岩稜帯も数カ所あるが、巻き道がある。急登が続き横に逃げる道もあるが、結局尾根筋に戻る為、無駄足になる。最終、松尾尾根への取り付きで左に曲がるが、ルートが有り、間違えにくい。初めての場合、スマホGPSでルートを確認した方がいい。また積雪期にいったら、松尾尾根への取り付きと固定ロープ箇所で、胸までの雪かきラッセルで、苦労した。

松尾尾根・・取り付きから少し登ると、固定ロープ箇所がある。草木の岩稜だが、しっかりルートを確認し登れば、問題ない。固定ロープ帯を超え、笹をかき分けて登れば、松尾尾根の頭に着く。頭から、15分も歩けば、中尾根分岐に到着する。

分岐の案内板に手書きであるが、慣れた方のみ下りは使用した方が良い。登りは、尾根をつめるだけだが、下りは細かく枝尾根があり、岩稜で切れて終わりの尾根もあり間違えると、危険だと思います。
その他周辺情報日帰り温泉・・希望荘、グリーンホテルなどある。希望荘は、公共の施設で、食事もリーズナブル。トンテキ定食、トンテキ丼もお値打ちです。グリーンホテルは、JAF割引きがあると思います。
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スマホ(GPSアプリ 「スーパー地形」使用)<br />防虫・虫よけスプレー
備考 防虫スプレー

写真

取り付きから、急登を登ると数カ所、岩稜がある。左右を確認すると逃げ道があるので、対応する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きから、急登を登ると数カ所、岩稜がある。左右を確認すると逃げ道があるので、対応する。
写真が判りづらいが、尾根上にルートあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真が判りづらいが、尾根上にルートあります。
岩も時おりあり、飽きません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩も時おりあり、飽きません。
最近歩いた感じが、少ないですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近歩いた感じが、少ないですね。
水無ルート上部、尾根も広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無ルート上部、尾根も広がります。
樹木の花々が散ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木の花々が散ってました。
東海自然歩道も下部はミックスしてたので、昔は登山客が多かったのでしょうか?何かの残骸があります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道も下部はミックスしてたので、昔は登山客が多かったのでしょうか?何かの残骸があります!
県か市町村の分かれ目か、時おり石柱かプラ柱があります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県か市町村の分かれ目か、時おり石柱かプラ柱があります!
なかなか気持ち良いルートですね!ただまだまだ登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか気持ち良いルートですね!ただまだまだ登ります。
時おり、テープ有りますが、スマホGPSでルートを確認しましょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時おり、テープ有りますが、スマホGPSでルートを確認しましょう!
左右落ちて、尾根って感じです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右落ちて、尾根って感じです!
ここも油断は禁物です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも油断は禁物です!
1
気持ち良い尾根筋を歩きます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い尾根筋を歩きます!
地図に出ない数メートルのくぼみが、体力を使います(ToT)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図に出ない数メートルのくぼみが、体力を使います(ToT)
ルートを良く見て歩きます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートを良く見て歩きます!
テープも忘れた頃についてます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープも忘れた頃についてます!
少し開けた尾根筋。釈迦ケ岳が・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し開けた尾根筋。釈迦ケ岳が・・・
見えるはずが!?。霧の中で残念ですね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えるはずが!?。霧の中で残念ですね!
1
松尾尾根への取り付きへ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾尾根への取り付きへ向かいます。
尾根分岐のコルへ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根分岐のコルへ下ります。
まっすぐな道ですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐな道ですよ。
おっと!左は、切れてます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと!左は、切れてます!
松尾尾根へ取り付きへ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾尾根へ取り付きへ向かいます。
固定ロープ箇所に来ました。枯れ葉が、邪魔してますが、良くルートを確認しましょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固定ロープ箇所に来ました。枯れ葉が、邪魔してますが、良くルートを確認しましょう!
なかなかの岩稜帯です!積雪期に来て、雪でルートも見えず、胸までのラッセルで苦労しました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの岩稜帯です!積雪期に来て、雪でルートも見えず、胸までのラッセルで苦労しました!
1
岩稜帯を越えれば、尾根道をぼちぼち歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯を越えれば、尾根道をぼちぼち歩きます。
笹の中も歩きます。昔、竜ヶ岳の背たけ位の笹は、どうしてあんなに低くなったのかしら?と40年前を顧みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の中も歩きます。昔、竜ヶ岳の背たけ位の笹は、どうしてあんなに低くなったのかしら?と40年前を顧みます。
笹の中を歩いて、松尾尾根の頭へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の中を歩いて、松尾尾根の頭へ向かいます。
尾根道を歩いて、松尾尾根の頭に到着。下りは、ここを左(下山時は、右)に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を歩いて、松尾尾根の頭に到着。下りは、ここを左(下山時は、右)に下ります。
おおっ❗️もう無いと思っていたけど、花々が咲いてます!山花の勉強をせねば・・って、最近思うことです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ❗️もう無いと思っていたけど、花々が咲いてます!山花の勉強をせねば・・って、最近思うことです。
ちょっとした下りにも、気をつけましょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした下りにも、気をつけましょう!
尾根上で、晴れてきました!あれは、あの奥は、最高点かも・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上で、晴れてきました!あれは、あの奥は、最高点かも・・・
1
おやっ❗️小さい花々が、いいですね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやっ❗️小さい花々が、いいですね!
1
小さくても、頑張ってますよね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さくても、頑張ってますよね!
1
ちょっとした花道です💐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした花道です💐
中尾根分岐。あー、これから人が沢山みえますよ。さっと登頂して、ちゃと下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根分岐。あー、これから人が沢山みえますよ。さっと登頂して、ちゃと下山します。
開けた尾根上にも花が咲いてますよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた尾根上にも花が咲いてますよ!
地面にも、小さい命が咲いてます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面にも、小さい命が咲いてます!
1
釈迦ケ岳の最高点。少し下り、さっと登ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ケ岳の最高点。少し下り、さっと登ります!
1
さっと登り、あっと山頂です。この標識で到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっと登り、あっと山頂です。この標識で到着!
1
まだ誰もいません! 良し!っと三角点へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ誰もいません! 良し!っと三角点へ向かいます。
2
最高点にも咲いてますよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点にも咲いてますよ!
途中、2パーティに挨拶。三角点は、無人です!天気は、イマイチですよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、2パーティに挨拶。三角点は、無人です!天気は、イマイチですよ!
1
三角点さん、こんにちは!タッチして、最高点で、ラーメン食べます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点さん、こんにちは!タッチして、最高点で、ラーメン食べます!
1
途中も花が咲いてますね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中も花が咲いてますね〜
最高点からの下り途中⁈かな。また
登らねば!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点からの下り途中⁈かな。また
登らねば!
松尾尾根分岐の手書き注意。水無ルートは、エキスパートオンリイとの断り書きが・・自分もそう思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾尾根分岐の手書き注意。水無ルートは、エキスパートオンリイとの断り書きが・・自分もそう思います。
松尾尾根も、激下りが始めは続きます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾尾根も、激下りが始めは続きます!
激下りの枯れ葉カモフラージュが、ヤバイです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りの枯れ葉カモフラージュが、ヤバイです!
やっとのんびり下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのんびり下ります。
テープも忘れた頃についてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープも忘れた頃についてます。
なかなかの山道。って、登山道ですよねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの山道。って、登山道ですよねー
長いなーって、ぼやきつつ歩くと、不意に到着です。川の流れ音が、大きなってきたら、もうすぐです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いなーって、ぼやきつつ歩くと、不意に到着です。川の流れ音が、大きなってきたら、もうすぐです!
松尾尾根の登山口、左に流水が流れて、気持ち良いですね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾尾根の登山口、左に流水が流れて、気持ち良いですね!
始めに撮るの忘れた、駐車場横、公衆トイレです。男子は、使えます。手洗い場は、水でますが、出る場所が少し違います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めに撮るの忘れた、駐車場横、公衆トイレです。男子は、使えます。手洗い場は、水でますが、出る場所が少し違います。
トイレの右側の道を詰めて行きます。ここを登る気持ちのレベルの方は、大丈夫だと思いますが、気をつけましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの右側の道を詰めて行きます。ここを登る気持ちのレベルの方は、大丈夫だと思いますが、気をつけましょう。
ここは、東海自然歩道上らしいです。学生時代、歩きかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、東海自然歩道上らしいです。学生時代、歩きかったです。
2日だけ、バスも運行されるらしいです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日だけ、バスも運行されるらしいです!

感想/記録

2週間ぶりにトレーニングにでかける。日曜で晴天予報の為、人出が多いと思い、急登だけど、自分的には好きな人気無いルートを選ぶ。中尾根分岐まで人に会わず、最高点、三角点 、下山の松尾尾根分岐まで計20人位の方と挨拶する。松尾尾根、水無ルート最中には、誰にも会わない。
持参した方が良いと思った品・・虫除けスプレー。標高が低い時、頭回りをブンブンとうるさい。数匹だけど、虫除けがあれば、もっと急登が気持ちいいかも!?
スマホGPSは、iPhone6s使用のため、スーパー地形を活用してます。
同じ作者のジオグラフィジカをその前は、使用してました。
精度とつかいやすいのが、決めてです。

今日もトレーニングだが、気持ちよく激登り、尾根歩き、お花見、激下りを楽しめました。ハト峰周回コースも気になりましたが、登山道渋滞が予想され、ちゃと下山しました。
今回もトレーニングでき、無事に帰宅し、ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:520人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ