また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1495101 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山〜金峰山〜甲武信ヶ岳〜雁坂峠

日程 2018年06月09日(土) 〜 2018年06月10日(日)
メンバー
天候晴から小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: 新宿 7:00 (スーパーあずさ 1号) → 韮崎駅 8:37
韮崎駅 8:50 (山梨峡北交通バス) → 瑞牆山荘 10:02
帰り: 道の駅 みとみ 14:40 ごろ (甲州山梨交通) → 塩山駅 15:50
甲州山梨交通のバスは「道の駅 みとみ」前は「自由乗降区間」なので挙手して乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間43分
休憩
25分
合計
6時間8分
S瑞牆山荘10:1710:26富士見平林道交差10:2710:35富士見平林道終点10:44富士見平小屋10:4510:55小川山・瑞牆山分岐10:59天鳥川出合11:0011:31大ヤスリ岩11:3511:41瑞牆山11:4611:48弘法岩黒森分岐11:56大ヤスリ岩11:5712:24天鳥川出合12:2512:36富士見平小屋12:3713:02鷹見岩分岐13:07大日小屋14:12砂払いノ頭14:1314:22千代の吹上14:29金峰山小屋分岐14:48五丈石14:4914:51金峰山14:5514:58五丈石15:0115:03金峰山15:0415:45朝日岳16:02朝日峠16:22大弛峠16:25夢の庭園
2日目
山行
8時間24分
休憩
32分
合計
8時間56分
夢の庭園04:1704:35前国師ヶ岳04:38三繋平04:42国師ヶ岳04:4405:38国師ノタル05:4006:08東梓06:1006:39両門ノ頭07:37富士見07:3808:00水師08:0108:082353m地点08:23甲武信ヶ岳08:2508:48甲武信小屋09:27破風山避難小屋10:00破風山10:0110:21東破風山10:2210:57雁坂嶺10:5811:16雁坂峠11:1811:44井戸ノ沢出合11:4812:13沓切沢出合12:1512:31沓切沢橋12:3312:52雁坂トンネル有料道路料金所駐車場12:5313:01雁坂峠登山道入口13:0913:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 サングラス ウィンドジャケット T シャツ ランパン 靴下 ランニングシューズ GPS 時計 コンパス 地図x3 カメラ アルコールストーブ チタンマグカップ 燃料用アルコール(430ml) ストーブ用軍手 食事(棒ラーメンx2 アルファ米x2) 行動食(ジェルx4 SOYJOYx2 アミノ酸x2 塩熱タブレット) 水パック 水(2L) 絆創膏 ロキソニン jRO 会員証 ヘッドライト ヘッドライト予備電池 スマホ 携帯バッテリ(スマホと時計用) Kindle フリース 着替え(Tシャツx2 パンツ 靴下 銭湯タオル) 手ぬぐい ジャージ下 雨具上下 シェルター シェラフカバー(エスケープヴィヴィ) 銀マット(カット済)

写真

めざす瑞牆山
2018年06月09日 10:34撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めざす瑞牆山
5
富士見平小屋の水場は盛大に出てる
2018年06月09日 10:40撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋の水場は盛大に出てる
富士見平小屋
2018年06月09日 10:46撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋
桃太郎岩?
2018年06月09日 11:02撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩?
2
目指す山頂
2018年06月09日 11:28撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す山頂
1
混雑している山頂
2018年06月09日 11:44撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
混雑している山頂
2
一番奥が金峰山?
2018年06月09日 14:18撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥が金峰山?
2
手前の出っ張り (五丈石)
2018年06月09日 14:50撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の出っ張り (五丈石)
2
出っ張り (五丈石) の裏側
2018年06月09日 14:51撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出っ張り (五丈石) の裏側
真の山頂?
2018年06月09日 14:56撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真の山頂?
1
山頂の上によじ登って自撮り
2018年06月09日 14:56撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の上によじ登って自撮り
わかりやすいコース変更の標識
2018年06月09日 16:17撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりやすいコース変更の標識
コース変更の終点
2018年06月09日 16:19撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース変更の終点
お世話になります「大弛小屋」
2018年06月09日 16:27撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になります「大弛小屋」
1
雨が降るらしいので、ちゃんと張った
2018年06月09日 17:20撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降るらしいので、ちゃんと張った
1
棒ラーメン+ライス。最近は上手に作れるようになってきた。
2018年06月09日 17:53撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ラーメン+ライス。最近は上手に作れるようになってきた。
1
出発。もう少し早くても良かった。
2018年06月10日 04:11撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発。もう少し早くても良かった。
国師ヶ岳
2018年06月10日 04:45撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳
3
国師ヶ岳からの富士山
2018年06月10日 04:45撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳からの富士山
甲武信ヶ岳に至るガレ場
2018年06月10日 08:23撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳に至るガレ場
2
甲武信ヶ岳
2018年06月10日 08:25撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳
4
甲武信山荘
2018年06月10日 08:37撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信山荘
1
賽の河原
2018年06月10日 09:11撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原
賽の河原
2018年06月10日 09:11撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原
つつじ? (→ ホンシャクナゲ)
2018年06月10日 09:17撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ? (→ ホンシャクナゲ)
雁坂峠。時代劇に出てきそう。
2018年06月10日 11:15撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂峠。時代劇に出てきそう。
雁坂峠からすれ違ったのは人間より鹿のほうが多かった
2018年06月10日 12:45撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂峠からすれ違ったのは人間より鹿のほうが多かった
2
道の駅「みとみ」で山菜そば
2018年06月10日 14:20撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「みとみ」で山菜そば
笛吹小屋キヤンプ場前でバスを拾う
2018年06月10日 14:39撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笛吹小屋キヤンプ場前でバスを拾う
撮影機材:

感想/記録

下嶋渓の『ランニング登山』で「夜行日帰りの限界」とされるコースを、1 泊 2 日で縦走してみた。

日帰りならば瑞牆山は巻きだが、今回は 1 泊 2 日だし、初めて訪れて巻くのは失礼と思い瑞牆山に向かう。瑞牆山は人がたくさんいて渋滞になっていた。金峰山まではどこも想像より混雑していた。

金峰山あたりでグロッキー状態となったので、大弛小屋でビバーグとなった。雨だったけど、水はけがよくて、快適に過ごせた。夕飯は棒ラーメンライスで上手に作れた。19:00 前に就寝し、その後雨がふり、3:00 の起床時には止んでいた。

翌日はコース途中で時々雨が降ってきた。結局、雁坂峠でエスケープしたが、そこまですれ違ったのは 2 組のみ。前日とはうって変わって静かな山を楽しめた。雁坂峠から広瀬までの下りは意外とコース荒れてて、ビビった。

全体的に、想像より大きな山々であった。岩場があったり、長いわりと平坦な区間あったり、飽きにくいコースだと思った。
訪問者数:284人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ