また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1495568 全員に公開 山滑走剱・立山

猫又山

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間36分
休憩
6分
合計
10時間42分
S東又谷・南又谷分岐05:1015:46東又谷・南又谷分岐15:5215:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道から堰堤越えは辛うじてスキーで抜けれました。
南又谷下部は水がゴーゴー流れているのでサイド通過が良い
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

自転車で林道スタート
2019年04月28日 05:13撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車で林道スタート
30分ほどですが終了
2019年04月28日 05:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどですが終了
30分くらい歩行
洞杉の市道と林道があり右の川沿いを進む
2019年04月28日 05:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分くらい歩行
洞杉の市道と林道があり右の川沿いを進む
雪がつながる
2019年04月28日 06:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がつながる
林道を快調に進むItahayaさん
2019年04月28日 07:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を快調に進むItahayaさん
猫又谷が見えてきました。
2019年04月28日 07:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又谷が見えてきました。
堰堤へ下りて行く
2019年04月28日 07:59撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤へ下りて行く
堰堤問題なく越えれます。
2019年04月28日 08:04撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤問題なく越えれます。
先導のliliioさん
2019年04月28日 08:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先導のliliioさん
川の水はゴーゴー流れています。
2019年04月28日 08:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の水はゴーゴー流れています。
近く見えて長い猫又谷
2019年04月28日 08:37撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近く見えて長い猫又谷
4月ラン200km走破のliliioさん快調です。
2019年04月28日 08:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月ラン200km走破のliliioさん快調です。
ハロ現象か?環水平アーク?
2019年04月28日 08:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハロ現象か?環水平アーク?
いつもの中ダル、力が入らなくなり置いて行かれる。
2019年04月28日 09:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの中ダル、力が入らなくなり置いて行かれる。
鱒押しずしでパワー回復
ハンガーノックか?燃費悪い
朝高速SAでネギトロ丼とソバ定食食べたのに!
2019年04月28日 10:00撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鱒押しずしでパワー回復
ハンガーノックか?燃費悪い
朝高速SAでネギトロ丼とソバ定食食べたのに!
猫又左又登りは綺麗でしたが、帰りはデブリランド
2019年04月28日 10:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又左又登りは綺麗でしたが、帰りはデブリランド
これの方が分かりやすいか?
ハロ現象か?環水平アーク?
2019年04月28日 10:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これの方が分かりやすいか?
ハロ現象か?環水平アーク?
急斜面でサイドからのデブリ
登っている150m前で雪崩れる。
ちょっとヒヤリしました。
2019年04月28日 11:31撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面でサイドからのデブリ
登っている150m前で雪崩れる。
ちょっとヒヤリしました。
その後も雪の塊が上から落ちてくるので途中敗退
安全地帯で休憩
滑走準備
2019年04月28日 13:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後も雪の塊が上から落ちてくるので途中敗退
安全地帯で休憩
滑走準備
デカくてオープンな谷ですが上部はそれなりに危ない
2019年04月28日 13:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカくてオープンな谷ですが上部はそれなりに危ない
ファーストドロップ
2019年04月28日 13:13撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファーストドロップ
ブーツが滑走モードに切り替わらなく歩行モード滑走
でも安定な滑り
2019年04月28日 13:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブーツが滑走モードに切り替わらなく歩行モード滑走
でも安定な滑り
itahayaさんスノボからスキーにチェンジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
itahayaさんスノボからスキーにチェンジ
御嶽スキー場での隠練の成果?
様になっています。
2019年04月28日 13:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽スキー場での隠練の成果?
様になっています。
デブリ跡も何のその
2019年04月28日 13:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリ跡も何のその
重い雪ですが、それなりに楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重い雪ですが、それなりに楽しめました。
滑っても滑っても続く猫又谷
2019年04月28日 13:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑っても滑っても続く猫又谷
1.5Lの水全部飲んでしまったので湧き水を汲む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1.5Lの水全部飲んでしまったので湧き水を汲む
これがなかったらグロッキーになってたかも?
2019年04月28日 13:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがなかったらグロッキーになってたかも?
なこまたポーズ?
2019年04月28日 13:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なこまたポーズ?
ロングダンヒルまだまだ続く
2019年04月28日 13:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロングダンヒルまだまだ続く
シャッターは逃さなかった。
犬神家の一族 池から足がポーズ?
2019年04月28日 13:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャッターは逃さなかった。
犬神家の一族 池から足がポーズ?
1
もしや2?
2019年04月28日 13:38撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もしや2?
シャッターは逃さなかった。
私も前転

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャッターは逃さなかった。
私も前転

山スキーデビー2回目にしてこの滑り
2019年04月28日 13:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山スキーデビー2回目にしてこの滑り
絵になるね〜
2019年04月28日 13:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になるね〜
シュプール3本そろえる
2019年04月28日 13:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュプール3本そろえる
滑っても滑っても終わらない谷
最後は消化しましたが
2019年04月28日 14:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑っても滑っても終わらない谷
最後は消化しましたが
終了
お疲れ様でした。
2019年04月28日 14:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了
お疲れ様でした。
まだまだ続く帰り道
2019年04月28日 14:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く帰り道
ここから廻って堰堤から林道へ
2019年04月28日 14:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから廻って堰堤から林道へ
あとは自転車で車へ帰還
2019年04月28日 15:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは自転車で車へ帰還

感想/記録

GW直前まで天気が心配でしたが、前半に行けて良かった。
長期連休なのでなかなか来れないエリアの富山まで遠征し計画したがまさかの直前に降雪
パウダーを期待したが長い猫又谷ルートに重い雪のラッセル
体力奪われ中だるみ?スピードが上がらず、liliioさんに引っ張ってもらいました。
前回の山スキーで肉離れして1か月全然身体を動かしていないのがアカン
この長いコース5時出発が遅かったか。
オープンな猫又谷だが
上部でデブリと遭遇からあと1時間早く出発して
午前中に谷を登り切るのが安全だったかな?!
前日の降雪で新雪が2,30cmはあり朝の重たくなる前に滑れたら最高だっただろうな〜
それでも重いけど浮遊感はあり上下運動を利用できターンできるので体力は消耗するが滑りは楽しめ良かった猫又谷
またリベンジですね。

感想/記録

5:10 自転車に跨り林道を出発。途中から路面凍結でスリップして押し歩き。ふたりはスリップしながらも登って行くのに僕だけなんで?こないだ空気入れたばっかりで圧が高すぎるのか?空気を抜いたら乗れるようになりました。
5:35 大又橋で自転車をデポ。ここまで2.8kmでした。雪切れしているので板は持って行きます。30分も歩くとやっと雪が繋がったのでシール歩行開始。
8:10 猫又谷の全容が見えた。一度下って堰堤の横を行く。急斜面で落ちたら川にドボンなので、少し怖かったがリリィオさんは躊躇なく行く。僕は後を付いて行く。猫又谷を登って行き、振り返ると日本海が、やがて富山平野が見えてきた。谷に入って1時間くらいで右足の踵に違和感がある痛みが。擦れて靴づれか?と思いブーツをしめ込んだ。しばらく調子良かったが、、だんだんと足を着けないくらいに痛くなってきた。絞めすぎか?と緩めたら楽になった。登頂は無理かな?と弱気になりながらも絞めたり緩めたりで、だましだまし登って行く。二人はデブリランドを突き抜けて行くので後を追う。登っている途中、後ろで音がしたので振り返ると先ほど通過した場所を雪崩が走って行く。そういえば、さっきから雪塊がゴロゴロ落ちてくる。よくよく雪面を見ると雪崩の破断面があり、僕はまだその下にいる。緊張しながら登っていたら足の痛みも忘れてた。
12:45 2100m地点。雪崩の危険を感じ、稜線はもう目の前ですが今日はここまで。灌木帯の上部に棚を作って滑降準備。いつも通り、特高隊長kimuにいさん先頭に行く。僕は初めての山スキー急斜面に緊張する。ひとターンづつを慎重にこなして急斜面を降りて行く。斜面が緩くなったらコケても大丈夫。お二人から「後傾注意」など指導してもらいながら下りきった。
15:35 自転車に到着。行きには気付かなかったが、綺麗なお花が咲いてました。
15:45 車に到着。


訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ