また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1496247 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

1211金剛山、モミジ谷から青崩

日程 2018年06月13日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り、14℃〜20℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧309号線、さわんど茶屋前の駐車地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

7:25
ここからスタート
さわんど茶屋前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:25
ここからスタート
さわんど茶屋前
旧道309は
水越峠バス停
から先通行止め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道309は
水越峠バス停
から先通行止め
ツルウメモドキの実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルウメモドキの実
マタタビ
ようやく咲いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マタタビ
ようやく咲いた
3
7:55水越峠ゲート
ここからダイトレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:55水越峠ゲート
ここからダイトレ
7:59
ゲートから100m
大阪側の展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:59
ゲートから100m
大阪側の展望
ダイトレ
ガンドバコバ林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレ
ガンドバコバ林道
岩場にイワタバコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場にイワタバコ
2
8:24金剛の水
休憩ベンチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:24金剛の水
休憩ベンチ
8:29
左、ダイトレ
直進、モミジ谷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:29
左、ダイトレ
直進、モミジ谷
8:31ここから
モミジ谷へ下って
沢を渡渉、左岸進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:31ここから
モミジ谷へ下って
沢を渡渉、左岸進む
1
8:36第3堰堤
ここまでは
あっという間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:36第3堰堤
ここまでは
あっという間
1
モミジ谷右岸から
左岸へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジ谷右岸から
左岸へ
8:52第5堰堤
手前に小滝
右から超える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:52第5堰堤
手前に小滝
右から超える
2
第5堰堤に
7段の梯子
ありがたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5堰堤に
7段の梯子
ありがたい
2
広い堆積地
この先で
二股に分かれる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い堆積地
この先で
二股に分かれる
8:55案内板
右側へ
モミジ谷本流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:55案内板
右側へ
モミジ谷本流
1
ここがモミジ谷
核心部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがモミジ谷
核心部
6
9:01第6堰堤
氷瀑で有名
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:01第6堰堤
氷瀑で有名
4
左から
堰堤を超える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から
堰堤を超える
右に第6堰堤
ここはロープ
つかんで慎重に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に第6堰堤
ここはロープ
つかんで慎重に
4
堰堤を超え
そのまま沢直進
岩滑らず
水量少ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を超え
そのまま沢直進
岩滑らず
水量少ない
滑滝が見えたら
手前で右へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑滝が見えたら
手前で右へ
1
9:05本流ルート
右の谷を進む
この先50mほどで
左の尾根へ上がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:05本流ルート
右の谷を進む
この先50mほどで
左の尾根へ上がる
3
尾根はちょっと急
ロープありがたい
沢から標高差100m
一気に上がるい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根はちょっと急
ロープありがたい
沢から標高差100m
一気に上がるい
1
右側
5分咲きの感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側
5分咲きの感じ
5
さらに30mほど
急斜面
ロープ助かる
ギンリョウソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに30mほど
急斜面
ロープ助かる
ギンリョウソウ
2
9:24
文化史跡の石柱
ここを左
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:24
文化史跡の石柱
ここを左
1
ここカタクリ
咲く所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここカタクリ
咲く所
タンナサワフタギ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンナサワフタギ
2
転法輪寺
オオヤマレンゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺
オオヤマレンゲ
4
9:30
メタセコイヤ
温度計12℃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30
メタセコイヤ
温度計12℃
2
9:33金剛山頂
時計台
がスって展望なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:33金剛山頂
時計台
がスって展望なし
3
関空B.P. で休憩後
青崩道で下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関空B.P. で休憩後
青崩道で下山
10:10セト
休憩ベンチ
左へ下ると
黒栂林道、カトラ谷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:10セト
休憩ベンチ
左へ下ると
黒栂林道、カトラ谷
セトの
イナモリソウ
群生地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セトの
イナモリソウ
群生地
2
10輪ほど咲き始めた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10輪ほど咲き始めた
6
もい一箇所
群生地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もい一箇所
群生地
3
陽射しあれば
一気に咲きそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しあれば
一気に咲きそう
5
トチバニンジン
小さい花咲く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トチバニンジン
小さい花咲く
1
トリガタハンショウヅル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリガタハンショウヅル
1
ウメガサソウ
咲いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメガサソウ
咲いた
5
低くて
下向木に咲くので
撮り難い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低くて
下向木に咲くので
撮り難い
6
その付近に
コバンの木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その付近に
コバンの木
11:10
大阪側ビューポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:10
大阪側ビューポイント
1

感想/記録
by annyon

久しぶりにモミジ谷から山頂へ、9時半過ぎに山頂到着もがスって展望なし。
関空ビューポイントで10分ほど青空を待ちながらコーヒタイム。
一向に青空が出ないので、どこにも寄らず青崩道で下った。
下山時、3名のヤマレコユーザーさんとお会いした。
お互い山野草情報を交換した。
それぞれ長話になったが11時半前に登山口へ下山、弁当は家で食べました。
結局、今日も雲が多く天候回復が遅れて青空は見れなかった。
訪問者数:361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/5
投稿数: 1478
2018/6/14 20:29
 セトのイナモリソウ
こんばんは〜
モミジ谷のannyonさん、お久しぶり〜て感じですね(^o^)
コアジサイ、結構たくさん咲いているんですね。
お天気はスッキリしない中、セトのイナモリソウ情報も
ありがとうございました
登録日: 2011/10/15
投稿数: 3959
2018/6/15 14:50
 Re: セトのイナモリソウ
m-kamaさん、こんにちは。
あのルート、これまでは冬の氷瀑シーズンによく行ってます。
今回は、もちろん花探しです。
いくつかレコに掲載できないものがあり残念ですが、なかなかのルートです。
青崩道・セトのイナモリソウが咲き始めました。
一番ビッグな群生地ですね。
いい天気が続くと一気に満開すると思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ