また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1499950 全員に公開 ハイキング 甲信越

御殿山、源氏山、櫛形山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年06月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(雲の中)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
車は身延線の甲斐岩間駅の無料駐車場に停めました。
芦安から身延線の東花輪駅までは山梨コミュニティーバスを使いました。(200円)
東花輪駅から甲斐岩間駅はワイドビューふじかわ6号に乗りました。(640円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間49分
休憩
40分
合計
13時間29分
Sスタート地点01:5603:57富士見山堂平登山口04:0005:36堂平分岐05:4706:24御殿山06:2506:47十谷峠06:5108:33倉尾山09:10岡松山09:1109:42足馴峠10:26源氏山10:3311:24林道 足馴峠線起点12:01池ノ茶屋登山口12:0712:33櫛形山12:43櫛形山(最高点)12:4613:19アヤメ平13:2013:35唐松岳13:441740m 小ピーク13:4614:001590m地点15:10芦安温泉15:1115:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
甲斐岩間駅→堂平登山口:約9kmの舗装路(高低差500m)
堂平登山口→御殿山:整備された登山道
御殿山→十国峠:踏み跡は薄いが間違えることはなさそうな登山道
十国峠→倉尾山(1854m):踏み跡は薄いが間違えることはなさそうな道。倉尾山の南側のロープがある急登は注意が必要。
倉尾山→岡松山→足馴峠:踏み跡は薄いが間違えることはなさそうな道。
足馴峠→源氏山:地図にある登山道は途中で崩壊していたので1884mピークを通ったほうが良い。
源氏山→櫛形山:源氏山から丸山林道に出ると池の茶屋駐車場までは約5kmの砂利道と舗装路。
櫛形山→唐松岳:遊歩道
唐松岳→芦安:山と高原地図では廃道となっているが新しいピンクテープがたくさんある道でした。最後は岩園館という旅館の裏に出ます。三段の滝の方には行かないほうが良いと思います。
その他周辺情報芦安温泉のなとり屋に泊まりました。
温泉はたくさんあります。
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

やっと尾根に出ました。
出発地点から1300m登ってきました。
2018年06月16日 05:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと尾根に出ました。
出発地点から1300m登ってきました。
2
御殿山に到着。
2018年06月16日 06:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山に到着。
3
十国峠まで降りてきました。
南アルプス フロントトレイルというそうです。
2018年06月16日 06:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十国峠まで降りてきました。
南アルプス フロントトレイルというそうです。
2
鹿除けの網。
下界は晴れですが山の上は雲の中。
2018年06月16日 07:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿除けの網。
下界は晴れですが山の上は雲の中。
1
皮がむけて黄色い幹。
2018年06月16日 08:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皮がむけて黄色い幹。
1
倉尾山の南側の急登。ロープがなかったらザレザレで登れないかも。
2018年06月16日 08:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉尾山の南側の急登。ロープがなかったらザレザレで登れないかも。
2
倉尾山に到着。
ここが中間点ですが既にヘロヘロ。
2018年06月16日 08:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉尾山に到着。
ここが中間点ですが既にヘロヘロ。
4
岡松山(1821m)に到着。
2018年06月16日 09:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡松山(1821m)に到着。
3
足馴峠まできました。
この後、源氏山に向かって地図にある登山道を行ったら途中で崩壊していて酷い目にあいました。1884mピークに登るのが良いようです。
2018年06月16日 09:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足馴峠まできました。
この後、源氏山に向かって地図にある登山道を行ったら途中で崩壊していて酷い目にあいました。1884mピークに登るのが良いようです。
1
源氏山に到着。
もう歩けない状態でしたがここからエスケープしても芦安に向かっても同じくらいの距離なので芦安に向かいました。
2018年06月16日 10:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源氏山に到着。
もう歩けない状態でしたがここからエスケープしても芦安に向かっても同じくらいの距離なので芦安に向かいました。
3
櫛形山のハイキングコース。
霧が掛かって良い雰囲気。
2018年06月16日 12:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛形山のハイキングコース。
霧が掛かって良い雰囲気。
3
美味しそうなフキが大量に。
2018年06月16日 12:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそうなフキが大量に。
2
苔が付いて柳みたいになってました。
2018年06月16日 12:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が付いて柳みたいになってました。
4
櫛形山に到着。
2018年06月16日 12:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛形山に到着。
3
唐松岳から芦安に下る道。
山標やピンクテープがたくさんあって分かりやすい道でした。
2018年06月16日 13:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳から芦安に下る道。
山標やピンクテープがたくさんあって分かりやすい道でした。
2
芦安に到着。
2018年06月16日 15:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦安に到着。
4
最終バスには間に合いましたが旅館を予約していたので泊まりました。
2018年06月16日 15:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終バスには間に合いましたが旅館を予約していたので泊まりました。
2
芦安からはコミュニティーバスに乗って帰りました。
2018年06月17日 08:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦安からはコミュニティーバスに乗って帰りました。
5
撮影機材:

感想/記録
by Zenjin

富士見山から芦安の赤線つなぎをしました。
土曜日の天気予報は雨/曇りでしたが梅雨時なので変わることを期待して前泊地(甲斐岩間駅)に向かいました。1時に起きて天気予報を見たら晴れに変わってました。ラッキー。
2時に甲斐岩間駅から出発し堂平の登山口に4時に到着。登山道に入るとガスが掛かってきて雨もパラパラと来ました。尾根に出る頃には雨はやみましたが雲の中を歩いているような感じで景色は全く見えず、肌寒い感じでした。
御殿山→十国峠と順調に行けました。ここから源氏山までが歩きにくい道というレコがありましたが整備された道でした。でも倉尾山の南側の急登でロープが張ってあるところは路面がザレザレで危険な感じでした。
源氏山でもう歩きたくない状態になりましたがここでエスケープしても芦安まで行っても距離は同じなので芦安に向かいました。源氏山から丸山林道に出ると池の茶屋までは5kmの砂利道と舗装路になり少し復活しました。
櫛形山は雲っていたので登山者には1組しか会いませんでした。
唐松岳から芦安に向かう道は山と高原地図では廃道となっていますが整備されて良い道でした。それでも42kmも歩いたので過去最高にヘロヘロになりました。最近の体力低下もありますね。
最終バス(16:20)に間に合わないことを想定して旅館を予約してあったので泊まりました。良い温泉とおいしい料理に癒されました。
次の日はバスと電車で車まで戻りました。

今回は舗装路歩きが15kmくらいあったのでトレランシューズにしましたがザレザレの場所があったので登山靴の方が良かったです。長距離で足が痛くなりました。
夏の縦走を想定して半ズボン/半袖シャツにアームカバーで歩きましたが少し曇ったりすると寒い感じで上着は長袖が良いなと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:845人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 2870
2018/6/17 18:03
 超ロング
zenjinさん、こんにちは!
超ロングトレイル走破お疲れ様でした。
全く真似出来ない歩き方、参りました🙇♂
ルートだけは参考にしますね😁
私は体調不良で今週はお休みにしました。
登録日: 2014/2/5
投稿数: 2392
2018/6/17 19:06
 Re: 超ロング
daishohさん
こんばんは。コメントをいただきましてありがとうございます。
最近の体力低下で不安はありましたが登山道は27kmなのでどうにかなるだろうと思ってました。予想どうりエスケープが無駄になる辺り(源氏山)で限界が来ました。
最悪、櫛形山の祠小屋かあやめ平休憩舎で泊まる予定でした。
2度に分けて歩くのも面倒くさかったんですよ。
もうこんな無理はしません。💦

体調不良ですか。早く回復して登れるようになれば良いですね。
kis
登録日: 2013/10/7
投稿数: 170
2018/6/17 20:53
 50代後半の体力維持
Zeijinさん、初めまして。
kisというものです。
実は、いつも、Zenjinさんのレコを拝見させていただいています。

・年齢が私よりほんのチョットだけ上
・もともとの基礎体力が私より全然上

は、承知の上で。
平日というか普段も何かトレーニングしていらっしゃいますか?

私の今の山行目的は「日常生活を生きるための最低限の体力作り」です
(^^;
zenjinさんレベルでの思いを是非聞かせてください!!

「年齢を重ねるごとに自分に厳しくしないといけない」という「ミスター秋葉山」の言葉が身に浸みてくる感じになってきている今日この頃です
登録日: 2014/2/5
投稿数: 2392
2018/6/17 21:51
 Re: 50代後半の体力維持
kisさん
こんばんは。はじめまして。
コメントをいただきましてありがとうございます。
フォローしていただいてたんですね。今まで気がつきませんでした。スミマセン。
遅ればせながらフォローします。

体力維持…やってますよ!  山登りのために。
努力をするのは嫌いですが少しでも山で楽できるようにと思ってやってます。
毎日、40分くらいのウォーキングと1時間くらいのストレッチと軽い体幹トレーニングをやってます。これが嫌にならないギリギリです。
でも、ここ1年くらいで急に体が高齢化してきたのを感じます。トレーニングをすれば維持できると思ってましたがやり過ぎると体の各部が痛くなります。基礎代謝も落ちてきたようで、今までどうりの食事だと太るようになってきました。前のように2日連続で標高差2000mの山に登るのはとてもできません。
70歳くらいになってもトレーニングをして維持できている方が羨ましいです。
こんな感じです。
徐々に今回のような山行もできなくなると思います。少しずつ登山のスタイルを変えながら続けて行けたらと思っています。

参考になりましたかね?
今後ともよろしくお願いします。(レコは上げていませんが秋葉山にはよく行ってますので。)
kis
登録日: 2013/10/7
投稿数: 170
2018/6/18 10:44
 Re[2]: 50代後半の体力維持
kisです.

やっぱり,そうなんですね.

Zenjinさん,ありがとうございました.
登録日: 2012/11/11
投稿数: 4243
2018/6/18 20:26
 イカレてる!
Zenjinさん、こんばんわ。

これはもはやTJAR出場を狙っているとしか思えませんねぇcoldsweats01
出場前にサインもらっておこうかな?

深夜1時台にスタートして40キロ超えとは、もうイカレてる意外の何者でもありません。
私がちんたら里山を歩いているだけでも、消防署の人達に「お前、相当いかれてるなぁ」と言われてるんですから

Zenjinさんが老いぼれた頃、一緒に里山歩きをしたいものです
登録日: 2014/2/5
投稿数: 2392
2018/6/18 22:22
 Re: イカレてる!
ritaさん
こんばんは。コメントをいただきましてありがとうございます。
計画の時点では38kmで舗装路が11kmなので登山道は27km…どうにかなると思っていましたが歩き終わってみたら42kmもありました。どうりでヘロヘロになるはずです。気が付いた時はエスケープしても芦安まで行っても同じになっていました。祠小屋はキレイなので泊まっても良かったのですが。確かにイカレてますね。💦
それくらい2回に分けて歩きたくなかったんですよ。
今が二十歳代だったらTJARに出ないにしても間違いなくトレランやってましたね。
70歳くらいになってもgさんに負けないよう頑張りたいです。
ヨボヨボになったら里山歩きに誘ってくださいね。(笑)
登録日: 2013/9/16
投稿数: 3184
2018/6/18 23:05
 なとり屋
ゴールの芦安、なとり屋、去年の夏に鳳凰撤退した時に泊まりました。
素泊まりでしたが朝食のにおいが美味しそうでした。

それにしても随分歩かれましたね。
残すは芦安から広河原、夜叉神まで登ったことありますが結構汗かかされました。
今週末からバス運行開始ですから広河原に降りきることが出来ますね。
日曜に北岳行く予定です。
会えるかもしれませんね。
登録日: 2014/2/5
投稿数: 2392
2018/6/19 7:16
 Re: なとり屋
tomhigさん
おはようございます。コメントをいただきましてありがとうございます。
なとり屋は料理も美味しかったです。あの値段で泊まって食事ができるとビジネスホテルには泊まれませんね。翌朝は芦安を散策しました。
今回のコースは登山道は27kmなのでtomhigさんの奥多摩→高尾山に比べたら楽だったと思います。
今週末に天気が良かったらテン泊でゆっくりと芦安→夜叉神峠→鳳凰山→広河原峠→広河原で歩こうかと思ってます。広河原でキョロキョロ探してみますね。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 3184
2018/6/19 8:46
 鳳凰はゆっくりと笑
花楽しみですね。
砂払でタカネビランジ咲いてるに違いありません。
今回は残念な天気でしたので稜線で白峰三山拝めることをお祈り申し上げます。
広河原、私らは終バスになりそうです。
登録日: 2014/2/5
投稿数: 2392
2018/6/19 13:12
 Re: 鳳凰はゆっくりと笑
tomhigさん
こんにちは。
日帰りでも可能なんですがテン泊の練習を兼ねてユルユルで楽しみたいと思ってます。
天気予報が週末は良くないのですが、良くなるだろうと脳天気に構えてます。(笑)
私は昼頃には広河原に降りるので会えそうにないですね。
土曜日が雨でテン泊中止で日曜日に日帰りになったら会うかもしれませんね。
登録日: 2016/11/16
投稿数: 122
2018/6/19 14:24
 懐かしの
Zenjinさん、こんにちは。
櫛形山懐かしいですね。その節はありがとうございました。
御殿山といい櫛形山といい、山頂と三角点が離れている山がこのあたりは多いのでしょうか?
これから鳳凰方面に赤線つなぎですか?
登録日: 2014/2/5
投稿数: 2392
2018/6/19 20:34
 Re: 懐かしの
ponjiさん
こんばんは。コメントをいただきましてありがとうございます。
今回の櫛形山は雲の中でした。
そう言えば御殿山も山標の所に三角点は無かったような…歩くのに必死でした。
8/初にはponjiさんと谷川を御一緒できるよう一生懸命歩いていますが全然ダメです。
今週末は天気が良ければ鳳凰山に赤線つなぎをする予定です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ