また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1501378 全員に公開 ハイキング中国

熊山 坂根堰〜熊山展望台 往復 (岡山県)

日程 2018年06月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
吉井川の左岸、坂根堰より200mほど上流の空き地に車を停めてスタート。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
17分
合計
2時間56分
S駐車地点15:1916:56熊山遺跡・展望台17:1317:31大谷山(岡山市/備前市)18:15駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
主に坂根ルートを利用しているが、駐車地点から坂根の尾根までのルートは、登りも降りも、いわゆるバリエーションルートです。

そのバリエーションルート:
往路で利用したルートは入山口は分かりにくいが、道はしっかりしていて不安はない。
帰路で利用したルートは送電鉄塔の巡視路だが、この巡視路の斜度は容赦がない。ちょっと落ち着いたところで斜度を計測すると40度。従って最高斜度は40度以上。

写真

駐車地点、道沿いの空き地に停めた。ゴミが多くてちょっとうんざり。
2018年06月17日 15:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地点、道沿いの空き地に停めた。ゴミが多くてちょっとうんざり。
車の前の草ヤブの中で鹿が寝ていたらしい。上の写真を撮ろうとすると、飛び起きて奥へ入っていった。この道は、夜中に走ると鹿が闊歩している事がよくあるが、昼間に見たのは初めて。
2018年06月17日 15:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の前の草ヤブの中で鹿が寝ていたらしい。上の写真を撮ろうとすると、飛び起きて奥へ入っていった。この道は、夜中に走ると鹿が闊歩している事がよくあるが、昼間に見たのは初めて。
戻ってきてから撮影したが、登山口。最初は不安がいっぱいでも、1分も歩けばしっかりした道になる。
2018年06月17日 18:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきてから撮影したが、登山口。最初は不安がいっぱいでも、1分も歩けばしっかりした道になる。
No18鉄塔が見えてきた、もうすぐ坂根の尾根に合流する。
2018年06月17日 15:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No18鉄塔が見えてきた、もうすぐ坂根の尾根に合流する。
坂根の尾根に合流、丁石で言うと16と17の間。ここからは坂根ルートを歩く。
2018年06月17日 15:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂根の尾根に合流、丁石で言うと16と17の間。ここからは坂根ルートを歩く。
権現ルートとの分岐。
2018年06月17日 16:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現ルートとの分岐。
以前から気になっていたのでちょっと寄ってみた。
2018年06月17日 16:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前から気になっていたのでちょっと寄ってみた。
この大きい岩が「羽衣の岩」らしい、安直に「八畳岩」と命名したくなるよな大きく広い岩。飯を食うには都合がいい。くつろげます。
2018年06月17日 16:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大きい岩が「羽衣の岩」らしい、安直に「八畳岩」と命名したくなるよな大きく広い岩。飯を食うには都合がいい。くつろげます。
1
景色そのものは見慣れた感じ。
2018年06月17日 16:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色そのものは見慣れた感じ。
1
「天女の岩」で、天女の遊び場らしい。是非一度お手合わせ願いたいものだ。
2018年06月17日 16:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天女の岩」で、天女の遊び場らしい。是非一度お手合わせ願いたいものだ。
岩はこんな感じ、天女と遊びたい。。。
2018年06月17日 16:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩はこんな感じ、天女と遊びたい。。。
1
大谷山との分岐まで来た。
2018年06月17日 16:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山との分岐まで来た。
P245 にある石積遺跡に立ち寄った。西からアプローチし、そのまま東に進み、城山コースに降りてきた。
2018年06月17日 16:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P245 にある石積遺跡に立ち寄った。西からアプローチし、そのまま東に進み、城山コースに降りてきた。
城山コースと坂根コースの分岐。
2018年06月17日 16:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山コースと坂根コースの分岐。
坂根コースから油瀧コースへの分岐。
2018年06月17日 16:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂根コースから油瀧コースへの分岐。
展望台手前の邪魔な大木、いまさら切れないでしょう。夜でも目立つよう、夜光テープが巻かれている。
2018年06月17日 16:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台手前の邪魔な大木、いまさら切れないでしょう。夜でも目立つよう、夜光テープが巻かれている。
1
展望台。
2018年06月17日 16:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台。
1
熊山遺跡。
2018年06月17日 17:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊山遺跡。
帰途、大谷山に寄った。
2018年06月17日 17:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰途、大谷山に寄った。
1
大谷山の三角点。
2018年06月17日 17:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山の三角点。
P250 坂嶺山辺りからの眺望。
2018年06月17日 17:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P250 坂嶺山辺りからの眺望。
1
P250 坂嶺山辺りからの眺望。吉井川にかかるのは、手前から坂根堰、山陽新幹線、国道二号線、邑上橋。手前に見える鉄塔が、この後向かうNo19鉄塔。
2018年06月17日 17:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P250 坂嶺山辺りからの眺望。吉井川にかかるのは、手前から坂根堰、山陽新幹線、国道二号線、邑上橋。手前に見える鉄塔が、この後向かうNo19鉄塔。
坂根コースからの分岐点、山の神様ではなく、No19鉄塔へ向かう。
2018年06月17日 17:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂根コースからの分岐点、山の神様ではなく、No19鉄塔へ向かう。
ここで分岐して、ストレートな急斜面を下る。所々に黒いプラ階段があるが落ち葉で埋もれて分りにくい。なかなかの急斜面、さすが中電巡視路。
2018年06月17日 17:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで分岐して、ストレートな急斜面を下る。所々に黒いプラ階段があるが落ち葉で埋もれて分りにくい。なかなかの急斜面、さすが中電巡視路。
黒プラ階段が見えますかね。斜度は分りにくいでしょうが、「おいおい」と発したくなる感じ。
2018年06月17日 17:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒プラ階段が見えますかね。斜度は分りにくいでしょうが、「おいおい」と発したくなる感じ。
No19 鉄塔。
2018年06月17日 18:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No19 鉄塔。
緩斜面なところもある、道は適当。
2018年06月17日 18:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩斜面なところもある、道は適当。
最後のところ、一瞬ロープが欲しくなった。
2018年06月17日 18:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のところ、一瞬ロープが欲しくなった。
右の電信柱の左側へ降りてきた。下るのはいいが、登りたくはないルートだ。
2018年06月17日 18:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の電信柱の左側へ降りてきた。下るのはいいが、登りたくはないルートだ。
舗装路を約5分歩いて車まで戻ってきた。
2018年06月17日 18:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を約5分歩いて車まで戻ってきた。
撮影機材:

感想/記録

出発はちょっと遅くなってしまったけど、定例トレーニングの一環で熊山に登ってきた。

今回はいつもと違うところに車を停めてスタートした。驚いたことに、道沿いであるにもかかわらず、車の目の前の草ヤブの中で鹿が寝ていた。

初めて立ち寄った場所が「天女の岩」、なかなかよいロケーションで、飯を食ってくつろぐには絶好地ではないだろうか。
訪問者数:81人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ