また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1502662 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

瑞牆山・カンマンボロン山旅

日程 2018年06月17日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みずがき山自然公園駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間10分
休憩
0分
合計
9時間10分
Sみずがき山自然公園06:4015:50ゴみずがき山自然公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間40分〜100分含む》
みずがき山自然公園P発 6:41
〜 富士見平小屋登山口 6:49
〜 クリンソウ群生地立ち寄り 6:57−7:07
〜 パノラマR登山口(指導標無し)7:13
〜 カンマンボロン 7:57−8:15
〜 途中休憩 8:41−50
〜 富士見小屋R出合い(大ヤスリ岩基部)10:05−09
〜 不動滝R分岐点 10:32
〜 瑞牆山(2230.2M)10:40−11:39

瑞牆山発 11:39
〜 西のテラス 11:50−12:10
〜 不動滝R分岐点 12:18
〜 弁天岩案内板 13:02
〜 王冠岩案内板 13:11
〜 ししくい坂 13:29
〜 夫婦岩 13:41
〜 不動滝 13:56−14:07
〜 林道終点駐車場 15:10
〜 芝生公園入り口 15:16
〜 みずがき山自然公園P着 15:46




★合計休憩時間=約1時間57分 ※撮影時間含まず
★合計所要時間=約9時間05分

コース状況/
危険箇所等
パノラマコース(カンマンボロン経由大ヤスリ岩まで)は指導標が2箇所しかないうえ、クライマー達の踏み跡が多数あり道迷いのリスクが高い!

登山地図にルート記載がないため、一般登山者の利用も極端に少ないので
ソロでの登山は極力控えたい。
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

みずがきやま山自然公園駐車場(トイレあり)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずがきやま山自然公園駐車場(トイレあり)
1
車道歩きで富士見小屋登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道歩きで富士見小屋登山口
2
パノラマコースを外してクリンソウ群生地に立ち寄る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコースを外してクリンソウ群生地に立ち寄る
クリンソウ群生地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウ群生地
2
パノラマコース登山口(指導標なし)から杉林に入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコース登山口(指導標なし)から杉林に入る
2
岩のマーキング見落とし注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のマーキング見落とし注意
岩のマーキング見落とし注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のマーキング見落とし注意
パノラマルートから外れてカンマンボロンへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマルートから外れてカンマンボロンへ
1
梵字・カンマンボロン
外からはこの場所を確認できない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵字・カンマンボロン
外からはこの場所を確認できない
1
☆カンマンボロンとは?
瑞牆山中の岩峰の中に、洞ヶ岩という洞窟のある岩峰があります。
この洞窟は奥行約5メートル・幅15メートル・高さ40メートルの大きい洞窟です。
その奥に約7メートルの花崗岩の岩盤があり、これに梵字が刻まれています。
字は『カンマンボロン』と読むといわれている。
それは大日如来・不動明王の意であるといわれています。
昔、弘法大師が霊場選定のために来て、この山の姿を愛しここを霊場とし梵字を刻まれました。
しかし霊場とするには、八百八谷を要したが増富の地では、谷数が不足するためこの地を去っていきました。
今も山中に大日岩があり、その背後に不動明王をお祭りしています。  (増富小学校のHPより)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
☆カンマンボロンとは?
瑞牆山中の岩峰の中に、洞ヶ岩という洞窟のある岩峰があります。
この洞窟は奥行約5メートル・幅15メートル・高さ40メートルの大きい洞窟です。
その奥に約7メートルの花崗岩の岩盤があり、これに梵字が刻まれています。
字は『カンマンボロン』と読むといわれている。
それは大日如来・不動明王の意であるといわれています。
昔、弘法大師が霊場選定のために来て、この山の姿を愛しここを霊場とし梵字を刻まれました。
しかし霊場とするには、八百八谷を要したが増富の地では、谷数が不足するためこの地を去っていきました。
今も山中に大日岩があり、その背後に不動明王をお祭りしています。  (増富小学校のHPより)
2
踏み跡頼りに大ヤスリ岩基部へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡頼りに大ヤスリ岩基部へ向かう
ただ登るだけでなく、大岩を楽しみながら(^O^)v
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ登るだけでなく、大岩を楽しみながら(^O^)v
1
お助けロープはあるものの頼りないので三点支持必須かも・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助けロープはあるものの頼りないので三点支持必須かも・・・
どこに踏み跡があるの?って感じです(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこに踏み跡があるの?って感じです(笑)
どこに踏み跡があるの?って感じです(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこに踏み跡があるの?って感じです(笑)
大ヤスリ岩基部
ここで富士見小屋からの正規ルートに合流
※山頂まで約30分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩基部
ここで富士見小屋からの正規ルートに合流
※山頂まで約30分
不動滝ルート分岐点 ※帰路は不動滝ルート利用
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝ルート分岐点 ※帰路は不動滝ルート利用
瑞牆山(2230.2M) 
※八ヶ岳展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山(2230.2M) 
※八ヶ岳展望
3
管理人・岩頭を楽しむ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理人・岩頭を楽しむ♪
6
雲海に浮かぶ富士山♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山♪
2
山頂西隣の大岩「西のテラス」へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂西隣の大岩「西のテラス」へ向かう
1
西のテラス・大岩を楽しむ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西のテラス・大岩を楽しむ♪
3
西のテラス・大岩から/八ヶ岳を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西のテラス・大岩から/八ヶ岳を望む
1
西のテラス・大岩から/大ヤスリ岩を臨む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西のテラス・大岩から/大ヤスリ岩を臨む
1
西のテラス・大岩から/富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西のテラス・大岩から/富士山
不動滝ルート下山中
※根っ子道が多いのでスリップ注意!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝ルート下山中
※根っ子道が多いのでスリップ注意!
イチヨウラン(一葉蘭)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチヨウラン(一葉蘭)
1
補足
芝生公園指導標に従ったが、林道をまっすぐ下った方が駐車場に早く着きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
補足
芝生公園指導標に従ったが、林道をまっすぐ下った方が駐車場に早く着きます。
みずがき山自然公園Pに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずがき山自然公園Pに到着
1
訪問者数:413人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ