また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1504274 全員に公開 ハイキング中国

熊山 城山池〜権現谷〜羽衣の岩〜頂上展望台〜中尾岩 (岡山県)

日程 2018年06月22日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
備前市の城山池のそばに車を停めてスタート。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
31分
合計
3時間9分
S城山池駐車場14:5016:00羽衣の岩16:1116:45熊山遺跡17:0517:59城山池駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■ 権現谷コース
権現尾根の東の谷(仮称:権現谷)を前半は沢を何度か渡渉しながら、沢沿いに登っていく。赤テープは適度にあって、不明瞭ながらも道はある。一旦権現尾根ルートに合流できる。
後半は主に沢の右岸に沿って登っていく。道は前半よりも多少不明瞭ながら、深い谷ではないので難しくはない。途中で赤テープが二本巻かれているところがある、左(西)方向に行くと羽衣の岩(天女の遊び場)に寄ることができる。

■中尾鉄塔コース
明瞭な道なので特に問題はない。以前より枝葉が整備されたのではないかと感じた、どなたかが整備されているのではないかと思う。
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

城山池からスタート。
2018年06月22日 14:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山池からスタート。
権現コースは尾根ルート。その尾根の東には深い谷がある。その仮称、権現谷への入り口。
2018年06月22日 15:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現コースは尾根ルート。その尾根の東には深い谷がある。その仮称、権現谷への入り口。
道はこんな感じ、決して悪くはない。新しい道ではないようです。
2018年06月22日 15:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はこんな感じ、決して悪くはない。新しい道ではないようです。
右に行っちゃダメ、沢沿いか沢の中を行く。
2018年06月22日 15:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に行っちゃダメ、沢沿いか沢の中を行く。
遠目には滝っぽく見えたけど、寄ってみるとそうでもなかった。
2018年06月22日 15:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目には滝っぽく見えたけど、寄ってみるとそうでもなかった。
遠目には人工的な工作にも見えたけど、寄ってみるとそうでもなかった。
2018年06月22日 15:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目には人工的な工作にも見えたけど、寄ってみるとそうでもなかった。
ここで、権現尾根コースに一旦合流。少し戻って、また沢沿いに歩いていく。後半は概ね右岸沿いがよさそう。
2018年06月22日 15:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、権現尾根コースに一旦合流。少し戻って、また沢沿いに歩いていく。後半は概ね右岸沿いがよさそう。
二本の赤テープは分岐の合図。ここから左方向に進むと羽衣の岩へ行くことができる。
2018年06月22日 15:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本の赤テープは分岐の合図。ここから左方向に進むと羽衣の岩へ行くことができる。
休憩するには非常によい一枚岩。ここには権現尾根コースからも簡単に寄ることができる。
2018年06月22日 16:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩するには非常によい一枚岩。ここには権現尾根コースからも簡単に寄ることができる。
羽衣の岩(天女の遊び場)ということらしい。残念ながら天女はいなかった、是非お会いしたい。
2018年06月22日 16:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽衣の岩(天女の遊び場)ということらしい。残念ながら天女はいなかった、是非お会いしたい。
熊山山塊では、眺望もよくて、これだけ広い岩はあまりないかも。団体さんでも大丈夫。
2018年06月22日 16:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊山山塊では、眺望もよくて、これだけ広い岩はあまりないかも。団体さんでも大丈夫。
眼下には権現尾根、その向こうが坂根の尾根。
2018年06月22日 16:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には権現尾根、その向こうが坂根の尾根。
小さいけれど権現尾根の性根岩が見えている。
2018年06月22日 16:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいけれど権現尾根の性根岩が見えている。
一旦、赤テープ二本の分岐まで戻って、谷筋を詰める。坂根コースの32丁石あたりに合流した。
2018年06月22日 16:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、赤テープ二本の分岐まで戻って、谷筋を詰める。坂根コースの32丁石あたりに合流した。
坂根コース33丁石から熊山展望台を見上げる。実は我が家のリビングからも、この展望台を見ることができる。
2018年06月22日 16:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂根コース33丁石から熊山展望台を見上げる。実は我が家のリビングからも、この展望台を見ることができる。
展望台に到着。
2018年06月22日 16:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に到着。
熊山遺跡、三段の石積の仏塔。熊山山塊には、ほかにも小規模な石積遺跡がたくさん(30〜40基)ある。
2018年06月22日 17:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊山遺跡、三段の石積の仏塔。熊山山塊には、ほかにも小規模な石積遺跡がたくさん(30〜40基)ある。
1
坂根コース33丁石、城山コースへの分岐を城山方向へ。
2018年06月22日 17:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂根コース33丁石、城山コースへの分岐を城山方向へ。
香登油滝コースへの分岐。
2018年06月22日 17:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香登油滝コースへの分岐。
中尾鉄塔コースへの分岐、ここから中尾鉄塔方向へ。
2018年06月22日 17:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾鉄塔コースへの分岐、ここから中尾鉄塔方向へ。
振り返ると権現尾根の性根岩が見える。あの尾根の右下が権現谷。深い谷ではあるが、思ったほど急峻で険しい谷ではなかった。
2018年06月22日 17:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると権現尾根の性根岩が見える。あの尾根の右下が権現谷。深い谷ではあるが、思ったほど急峻で険しい谷ではなかった。
中尾岩、眺望は良好。
2018年06月22日 17:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾岩、眺望は良好。
送電鉄塔をくぐると、城山池が見えてきた。
2018年06月22日 17:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔をくぐると、城山池が見えてきた。
権現コースと中尾鉄塔コースの分岐。
2018年06月22日 17:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現コースと中尾鉄塔コースの分岐。
戻ってきました。
2018年06月22日 17:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
撮影機材:

感想/記録

梅雨の合間、知らない道を探しをしながらの熊山トレーニング。前回権現コースから立ち寄った羽衣の岩へ、権現尾根の東の谷(仮称:権現谷)から寄ってみた。

権現谷のルートはよく分らないのだが、 6月1日に、権現コースの分岐から谷に降りて下ってきた。そのルートはどうやら半分で、まだそのまま谷筋を遡行できそうだ。ということで、遡行していくと結局坂根コースの32丁石あたりに合流する事ができた。

権現谷は全線ポツポツと赤テープはあるが、後半の道はあまり明瞭ではない。かといってヤブというわけでもない。途中には、羽衣の岩への分岐があって無事立ち寄る事ができた。
またその分岐辺りから、東のほうに登って行く事もできそうだったので、またいつか行ってみようと思う。
訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 渡渉 右岸 梅雨 遡行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ