また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1507462 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

高妻山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年06月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸隠キャンプ場の登山者用駐車場(約50台駐車可)に駐車しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
44分
合計
7時間26分
S戸隠キャンプ場バス停07:4407:46戸隠キャンプ場07:51戸隠牧場入口08:00弥勒尾根コース分岐08:06ゲート08:0708:52帯岩08:5308:58一杯清水09:13一不動(避難小屋)09:16一不動09:1710:08五地蔵山10:41八観音10:4211:40高妻山12:1713:05八観音13:0613:32五地蔵山13:3314:03弥勒尾根1596m点14:0414:43弥勒尾根入口14:53弥勒尾根コース分岐15:01戸隠牧場入口15:06戸隠キャンプ場15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山口〜避難小屋】沢沿いの道です。何度か沢を横断しますが、その際に道を見失いやすいのでピンクリボンをしっかり確認しましょう。滑滝と帯岩は滑りやすいので滑落注意。
【避難小屋〜五地蔵山】二釈迦までは急登ですが、その先は飯縄山方面に展望の広がる気持ちのいい道です。サラサドウダンが満開でした。尚避難小屋から上部では非常に多くの虫にまとわりつかれました。虫除け必須、防虫ネット推奨。
【五地蔵山〜高妻山山頂】七薬師、八観音、九勢至の小ピークが続くアップダウンの道です。山頂直下はものすごい急登です。
【弥勒尾根】六弥勒から尾根を下ります。序盤はかなり急です。また虫が非常に多く休むこともままなりませんでした。道自体は沢沿いの道よりも明瞭で歩きやすかったです。
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 ツェルト ストック カメラ

写真

戸隠キャンプ場の登山者用駐車場です。7割くらい埋まっていました。
2018年06月24日 07:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠キャンプ場の登山者用駐車場です。7割くらい埋まっていました。
登山口へは牧場を抜けていきます
2018年06月24日 07:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へは牧場を抜けていきます
牧場を抜けてここから登山道が始まります
2018年06月24日 08:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場を抜けてここから登山道が始まります
2
沢沿いの道で何回か沢を横断します
2018年06月24日 08:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道で何回か沢を横断します
タニウツギが咲いていました
2018年06月24日 08:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギが咲いていました
1
滑滝です。滑りやすいので注意。
2018年06月24日 08:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑滝です。滑りやすいので注意。
3
帯岩を横断します。足元は落差20mくらいのガケなので滑らないように注意。
2018年06月24日 08:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帯岩を横断します。足元は落差20mくらいのガケなので滑らないように注意。
避難小屋着。休憩したかったのですが、虫の攻撃が激しくてそのまま登り続けます。
2018年06月24日 09:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋着。休憩したかったのですが、虫の攻撃が激しくてそのまま登り続けます。
二釈迦を過ぎると飯縄山方面に展望が広がります
2018年06月24日 09:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二釈迦を過ぎると飯縄山方面に展望が広がります
サラサドウダンが満開でした
2018年06月24日 09:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダンが満開でした
3
ニッコウキスゲも咲き始めていました
2018年06月24日 09:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲも咲き始めていました
5
高妻山山頂が見えた。高い…
2018年06月24日 09:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山山頂が見えた。高い…
6
たわわに実っています
2018年06月24日 09:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たわわに実っています
3
五地蔵山までは開けた稜線伝いの気持ちのいい道です
2018年06月24日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵山までは開けた稜線伝いの気持ちのいい道です
五地蔵山着
2018年06月24日 10:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵山着
1
後立山方面も見えるようになります
2018年06月24日 10:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山方面も見えるようになります
3
五地蔵山から高妻山山頂までの登山道脇にはアカモノがいっぱい咲いています
2018年06月24日 10:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵山から高妻山山頂までの登山道脇にはアカモノがいっぱい咲いています
3
妙高山と火打山
2018年06月24日 10:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山と火打山
2
九勢至まではアップダウンはあるものの歩きやすい道です
2018年06月24日 10:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九勢至まではアップダウンはあるものの歩きやすい道です
1
白馬三山
2018年06月24日 10:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山
4
唐松岳から不帰の瞼。後ろに剣岳。
2018年06月24日 10:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳から不帰の瞼。後ろに剣岳。
5
山頂までまだまだ登ります
2018年06月24日 10:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までまだまだ登ります
足元にはイワカガミが群生しています
2018年06月24日 10:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にはイワカガミが群生しています
シラネアオイも咲いています
2018年06月24日 10:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイも咲いています
3
九勢至着
2018年06月24日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九勢至着
2
この花は何?
2018年06月24日 10:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花は何?
2
九勢至からしばらくは落ち着いた登りです
2018年06月24日 10:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九勢至からしばらくは落ち着いた登りです
1
紫色のサラサドウダン?
2018年06月24日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫色のサラサドウダン?
1
岩場が現れ急登が始まります
2018年06月24日 11:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が現れ急登が始まります
浮石も多いので落石注意
2018年06月24日 11:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮石も多いので落石注意
十阿弥陀に何とか着いた
2018年06月24日 11:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十阿弥陀に何とか着いた
4
十阿弥陀まで来れば山頂はすぐそこです
2018年06月24日 11:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十阿弥陀まで来れば山頂はすぐそこです
高妻山山頂に着いた〜
2018年06月24日 11:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山山頂に着いた〜
10
乙妻山が見える所まで来ました
2018年06月24日 11:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙妻山が見える所まで来ました
3
白馬三山には雲がかかってしまった
2018年06月24日 11:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山には雲がかかってしまった
1
雨飾山が良く見えます
2018年06月24日 11:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山が良く見えます
5
乙妻山中心にパノラマ
2018年06月24日 11:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙妻山中心にパノラマ
2
五竜岳と唐松岳の間に劔
2018年06月24日 11:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳と唐松岳の間に劔
4
後立山の山並み
2018年06月24日 12:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山の山並み
2
鹿島槍ヶ岳UP
2018年06月24日 12:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳UP
5
下山開始しました。十阿弥陀から焼山と火打山。
2018年06月24日 12:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始しました。十阿弥陀から焼山と火打山。
3
ハクサンチドリも見かけました
2018年06月24日 12:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリも見かけました
2
六弥勒まで戻りました。ここから弥勒尾根を下ります。
2018年06月24日 13:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六弥勒まで戻りました。ここから弥勒尾根を下ります。
牧場が遠い…
2018年06月24日 13:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場が遠い…
1
弥勒尾根は良く踏み込まれていて歩きやすい道でした
2018年06月24日 14:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥勒尾根は良く踏み込まれていて歩きやすい道でした
牧場に戻ってきました
2018年06月24日 14:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場に戻ってきました
お馬さんが草を食べています
2018年06月24日 14:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馬さんが草を食べています
2

感想/記録
by cripe7

5月に登った飯綱山から見えた高妻山がとても立派だったので登ってみました。高妻山山頂まではアップダウンの繰り返しで疲れましたが、サラサドウダン、アカモノ、イワカガミが満開、ニッコウキスゲも咲き始めていて気持ちよく登れました。ただ虫が非常に多く虫除けが不十分だった手首回りで6カ所刺されてしまいました。今の時期虫除けは必須ですので注意してください。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:543人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ