また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1516032 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳・間ノ岳

日程 2018年07月02日(月) 〜 2018年07月03日(火)
メンバー
天候1日目晴後曇
2日目晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
芦安駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間30分
休憩
1時間10分
合計
7時間40分
北岳山荘04:0004:20中白根山05:05間ノ岳05:1505:55中白根山06:10北岳山荘06:3006:50トラバースルート分岐07:10吊尾根分岐07:30北岳07:4508:00両俣分岐08:10北岳肩ノ小屋08:2008:40小太郎尾根分岐08:50草すべり分岐09:35大樺沢二俣09:55白根御池小屋10:0510:50第一ベンチ10:5511:20白根御池分岐11:40広河原インフォメーションセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾根づたいの道は驚くほど良好

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

本日の目標、北岳
2018年07月02日 06:20撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目標、北岳
2
白根御池小屋から草すべり越しの北岳
2018年07月02日 08:13撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋から草すべり越しの北岳
1
草すべり上部のシナノキンバイの群生
2018年07月02日 09:47撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草すべり上部のシナノキンバイの群生
2
草すべり上部から鳳凰三山
2018年07月02日 09:52撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草すべり上部から鳳凰三山
1
甲斐駒ケ岳
2018年07月02日 10:11撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳
3
仙丈ヶ岳
2018年07月02日 10:13撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
3
ハクサンイチゲ
キタダケソウではありません
2018年07月02日 10:26撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
キタダケソウではありません
3
北岳山頂は雲の中
粘りましたが晴れず
午前中はあんなに晴れていたのに…
泣きながら撤収…
2018年07月02日 11:40撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂は雲の中
粘りましたが晴れず
午前中はあんなに晴れていたのに…
泣きながら撤収…
5
ミヤマオダマキ
2018年07月02日 12:37撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ
1
キタダケソウ
トラバース道に残ってました!
2018年07月02日 12:54撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタダケソウ
トラバース道に残ってました!
3
トラバース道
2018年07月02日 13:02撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道
3
午前4時過ぎ、稜線はだいぶ明るくなります
念のため、ヘッデンつけて出発
2018年07月03日 04:11撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前4時過ぎ、稜線はだいぶ明るくなります
念のため、ヘッデンつけて出発
1
日の出前の北岳
2018年07月03日 04:15撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の北岳
4
朝日を浴びる中白峰
2018年07月03日 04:21撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる中白峰
2
ご来光
2018年07月03日 04:37撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光
3
雪渓、雲海、富士
2018年07月03日 05:03撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓、雲海、富士
10
本日の第一目標、間ノ岳
2018年07月03日 05:06撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の第一目標、間ノ岳
5
仙丈ヶ岳越しに北ア(乗鞍〜槍穂〜後立山)
2018年07月03日 05:10撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳越しに北ア(乗鞍〜槍穂〜後立山)
2
南ア(塩見〜悪沢〜赤石)
2018年07月03日 05:11撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア(塩見〜悪沢〜赤石)
2
北岳南側直下にもキタダケソウ
2018年07月03日 07:24撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳南側直下にもキタダケソウ
2
北岳山頂から中ア、御嶽、乗鞍
2018年07月03日 07:34撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂から中ア、御嶽、乗鞍
1
北岳山頂から鳳凰、奥秩父
2018年07月03日 07:35撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂から鳳凰、奥秩父
1
本日の第二目標、北岳
北岳山頂から仙丈、北ア
昨日のリベンジ、今日は晴れました
2018年07月03日 07:40撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の第二目標、北岳
北岳山頂から仙丈、北ア
昨日のリベンジ、今日は晴れました
4
肩ノ小屋直下にもキタダケソウ
2018年07月03日 08:21撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋直下にもキタダケソウ
2
右俣下部の状況
クレバス、落石
雪渓の下は沢がゴーゴーと流れてます
2018年07月03日 09:29撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣下部の状況
クレバス、落石
雪渓の下は沢がゴーゴーと流れてます
2
右俣を見上げれば青空
2018年07月03日 09:29撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣を見上げれば青空
1
ゴール
2018年07月03日 11:34撮影 by SOL25, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール
3

感想/記録

先週の仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳に続き、快晴の山行でした。
サングラスをかけ、日焼け止めを十分塗布したつもりでしたが、3000メートル級の紫外線は半端ではありませんでした。
目は充血、そして日焼け…
これからの季節、皆様も十分ご注意ください。
コース状況は尾根伝いのコースについては非常に良く、コース目印の整備も十分施されていて、迷う所はありません。
大樺沢二俣へ向かう下部コースが閉鎖されていたため、通行不可でした。
事前の情報では八本歯のコル辺りも荒れており、通行困難とのことでしたので、雪渓を通らず、往復尾根伝いコースを選びました。
下山後、雪渓通過者の話を聞くと夏道が出ており、アイゼン無しでの通行も可能なのではないか?との話を聞きました。
一方、7/2(月)に雪渓クレバスに落ち、救助され骨折を負った方がいたことも耳にしました。
(不謹慎かもしれませんが、流されなくて、また連絡がとれて幸いでした。)
二俣から雪渓を見ると落石跡やクレバスも散見されました。
何れにしろ事前の情報収集と準備は怠りなく、自分の技量や天候等も十分考慮して、コース選択の判断をしてください。
しかしながら、往復北岳を超える所業は結構きついです。
往復どちらかはトラバースしたいものだと思いました。
トラバース、八本歯のコルも相当きついとは思いますが…
キタダケソウはほとんどが散ってしまい、残りわずかとなっていましたが、北岳山頂付近の各所で最後の数輪を見ることができ良かったです。
ハクサンイチゲが驚くほど群生しており、情報を収集して、目を凝らして見ていないと、キタダケソウは埋没して発見できないかもしれません。
キタダケソウに限らず、たくさんの高山植物を見ることができて、大満足です。
また、北岳山荘付近では環境省が雷鳥の保護事業を行っていました。
ちょうど放牧?放鳥?する時間帯に遭遇し、雷鳥親子を見ることができました。
雷鳥のヒナを初めて見ましたがモコモコして、とても可愛かったです。
さらに、間ノ岳への稜線から雲海越しのご来光を拝むことができました。
間ノ岳、2日目の北岳の山頂は快晴で、雲海の中、富士、南ア、中ア、御嶽、北ア(乗鞍〜槍穂〜後立山)、妙高・火打、八ヶ岳、浅間、奥秩父と360°の大展望で、とても充実した山行となりました。
次回は今回通らなかったコースに挑戦してみたいと思いました。
訪問者数:994人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ