また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1516373 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳周回、天狗岳、にゅう、白駒池

日程 2018年07月02日(月) 〜 2018年07月03日(火)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車、麦草ヒュッテ無料駐車場使用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間54分
休憩
48分
合計
3時間42分
S麦草峠 駐車場09:5009:53麦草ヒュッテ09:5410:49丸山10:5011:06高見石小屋11:0911:09高見石11:1611:18高見石小屋11:2012:18中山展望台12:1912:22中山12:42中山分岐12:52見晴らし台12:55中山峠12:58黒百合ヒュッテ13:3113:32中山峠
2日目
山行
4時間33分
休憩
2時間20分
合計
6時間53分
中山峠04:5605:40天狗岳分岐05:50天狗の鼻05:5105:53東天狗岳06:3306:44天狗岳06:5107:01東天狗岳07:1807:22天狗の鼻07:2407:30天狗岳分岐08:11中山峠08:15見晴らし台08:22中山分岐09:12ニュウ10:0510:28白駒にゅう分岐10:3111:04白駒荘11:1711:18白駒の池11:1911:25白駒の池 駐車場11:34白駒の奥庭11:3511:46麦草ヒュッテ11:4811:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 防寒着 雨具 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 針金 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ テント テントマット シェラフ

写真

麦草ヒュッテ駐車場 無料ですが20台〜30台ほどのスペースしかないのでタイミングによっては満車もありえます。
2018年07月02日 09:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテ駐車場 無料ですが20台〜30台ほどのスペースしかないのでタイミングによっては満車もありえます。
麦草ヒュッテ、ヒュッテ前にも駐車スペースありますけが、こちらは宿泊者専用
2018年07月02日 09:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテ、ヒュッテ前にも駐車スペースありますけが、こちらは宿泊者専用
丸山、高見石小屋へ向かいます。鹿よけのネットがるので必ず閉めましょう。
2018年07月02日 09:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山、高見石小屋へ向かいます。鹿よけのネットがるので必ず閉めましょう。
苔むした原生林です。しかし風が少ないので暑いです。
2018年07月02日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした原生林です。しかし風が少ないので暑いです。
1
所々に看板があって苔について説明されています。
2018年07月02日 10:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に看板があって苔について説明されています。
看板もかなり整備されていて迷うことはないと思います。丸山に向かいます。
2018年07月02日 10:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板もかなり整備されていて迷うことはないと思います。丸山に向かいます。
丸山山頂、眺望はありません。さらっと高見石小屋へ
2018年07月02日 10:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山山頂、眺望はありません。さらっと高見石小屋へ
分岐点、高見石小屋へ向かいます。
2018年07月02日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点、高見石小屋へ向かいます。
道は雨が降るとぬかるむと思います。滑りやすいところもあるので転倒注意です。
2018年07月02日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は雨が降るとぬかるむと思います。滑りやすいところもあるので転倒注意です。
高見石とです大きな石がいっぱいあります。これを登ると白駒池が綺麗に見えます。
2018年07月02日 11:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石とです大きな石がいっぱいあります。これを登ると白駒池が綺麗に見えます。
高見石小屋です。
2018年07月02日 11:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋です。
中山山頂手前の展望台
2018年07月02日 12:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山山頂手前の展望台
中山山頂手前。きれいな景色です。ココをすぎるとあまり景色は望めませんのでここで撮影を
2018年07月02日 12:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山山頂手前。きれいな景色です。ココをすぎるとあまり景色は望めませんのでここで撮影を
中山山頂です。眺望はありません。こころなしか標識も忘れ去られた感ただよい、寂しいです。
2018年07月02日 12:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山山頂です。眺望はありません。こころなしか標識も忘れ去られた感ただよい、寂しいです。
中山を降りて分岐点へココから天狗岳方面へ向かいます。
2018年07月02日 12:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山を降りて分岐点へココから天狗岳方面へ向かいます。
中山峠でさらに黒百合ヒュッテに。ここから5分ほどでヒュッテです。
2018年07月02日 12:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠でさらに黒百合ヒュッテに。ここから5分ほどでヒュッテです。
黒百合ヒュッテに到着です。この時点で13時でした。休憩してから、更に3時間かかるオーレン小屋へ向かうと17時前、日が長くなったとは厳しそうなので、ココに宿泊します。
2018年07月02日 12:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着です。この時点で13時でした。休憩してから、更に3時間かかるオーレン小屋へ向かうと17時前、日が長くなったとは厳しそうなので、ココに宿泊します。
黒百合ヒュッテから少し上がるとスリバチ池です。この先は東天狗への道ですが、東天狗へは中山峠を通るほうが楽に行けるとのことでした。
2018年07月02日 13:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテから少し上がるとスリバチ池です。この先は東天狗への道ですが、東天狗へは中山峠を通るほうが楽に行けるとのことでした。
1
黒百合ヒュッテのテン場、広さはあります。雨が降るとぬかるみそうではあります。いくつかスノコが置いてありあいていれば使えます。この日もスノコの上に張りました。
2018年07月03日 04:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテのテン場、広さはあります。雨が降るとぬかるみそうではあります。いくつかスノコが置いてありあいていれば使えます。この日もスノコの上に張りました。
1
翌朝は中山峠経由で東天狗へ
2018年07月03日 04:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は中山峠経由で東天狗へ
稜線は景色も良く気持ちいいです。
2018年07月03日 05:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は景色も良く気持ちいいです。
4
途中で黒百合ヒュッテはらの道と合流します。
2018年07月03日 05:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で黒百合ヒュッテはらの道と合流します。
東天狗山頂には西天狗岳と根石岳への看板です。
2018年07月03日 05:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗山頂には西天狗岳と根石岳への看板です。
1
すぐ向こうに西天狗岳です。荷物をおろして向かえば片道15分ほど、すぐにつきます。
2018年07月03日 05:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ向こうに西天狗岳です。荷物をおろして向かえば片道15分ほど、すぐにつきます。
1
西天狗岳山頂、あまり眺望はありませんが、少し西に降りると良い景色が見られます。
2018年07月03日 06:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂、あまり眺望はありませんが、少し西に降りると良い景色が見られます。
西天狗岳山頂から南八ヶ岳、東天狗から見えなかった根石岳山荘が見ることができます。すごいところに立ってるなぁ
2018年07月03日 06:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂から南八ヶ岳、東天狗から見えなかった根石岳山荘が見ることができます。すごいところに立ってるなぁ
2
天狗岳からおりて、にゅうに向かいます。中山峠から登ってすぐの分岐点です。
2018年07月03日 08:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳からおりて、にゅうに向かいます。中山峠から登ってすぐの分岐点です。
しばらくはゆるい下りです。苔が美しいですが。暑いです。
2018年07月03日 08:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはゆるい下りです。苔が美しいですが。暑いです。
にゅうに着きました。最後だけ少し上ります。にゅうの突端は狭い場所ですが景色はよく天狗岳、硫黄岳、白駒池、高見石の八ヶ岳山麓だけではなく、遠くは槍ヶ岳まで見ることができます。
2018年07月03日 09:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうに着きました。最後だけ少し上ります。にゅうの突端は狭い場所ですが景色はよく天狗岳、硫黄岳、白駒池、高見石の八ヶ岳山麓だけではなく、遠くは槍ヶ岳まで見ることができます。
1
高度感があります、岩の上から落ちないように
2018年07月03日 09:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感があります、岩の上から落ちないように
2
こちらは白駒池、丸山、高見石、蓼科山、縞枯山、遠くに槍ヶ岳山など
2018年07月03日 09:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは白駒池、丸山、高見石、蓼科山、縞枯山、遠くに槍ヶ岳山など
2
にゅうを降りて白駒池へ向かいます。途中の看板には 「ニュー中山峠」 意味違くない?と笑ってしまいました。
2018年07月03日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうを降りて白駒池へ向かいます。途中の看板には 「ニュー中山峠」 意味違くない?と笑ってしまいました。
ココにも苔の説明板。
2018年07月03日 10:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココにも苔の説明板。
白駒湿原をとおります。木道の一部に揺れると転がるので落ちないように注意です。
2018年07月03日 10:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒湿原をとおります。木道の一部に揺れると転がるので落ちないように注意です。
小さな湿原ですけどよい雰囲気です。
2018年07月03日 10:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな湿原ですけどよい雰囲気です。
1
白駒池につきました。ここから山荘へ向かいます。1周約40分ぐらいみたいです。白駒池周回は木道があるんですがこれが狭い、すれ違いには大きなザックは要注意です。
2018年07月03日 10:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池につきました。ここから山荘へ向かいます。1周約40分ぐらいみたいです。白駒池周回は木道があるんですがこれが狭い、すれ違いには大きなザックは要注意です。
1
山荘前の分岐
2018年07月03日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前の分岐
白駒荘です。駐車場から近いので登山をしない観光客も多いです。チーズケーキなどを頂けます。
2018年07月03日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒荘です。駐車場から近いので登山をしない観光客も多いです。チーズケーキなどを頂けます。
1
白駒荘から駐車場までは写真のように板がひかれて歩きやすいです。観光客向けですね。実際、多くの観光客が訪れていました。大きなザックで歩く人は注目の的。土日は人がいっぱいで有るきにくいかもしれません。
2018年07月03日 11:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒荘から駐車場までは写真のように板がひかれて歩きやすいです。観光客向けですね。実際、多くの観光客が訪れていました。大きなザックで歩く人は注目の的。土日は人がいっぱいで有るきにくいかもしれません。
分岐から麦草ヒュッテへ向かいます。
2018年07月03日 11:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から麦草ヒュッテへ向かいます。
途中に白駒の奥庭という場所がありますが、あまり人は来ないのでしょう。静かな良いところでした。
2018年07月03日 11:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に白駒の奥庭という場所がありますが、あまり人は来ないのでしょう。静かな良いところでした。
木道を進んでいきます。
2018年07月03日 11:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道を進んでいきます。
黒曜の森
2018年07月03日 11:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒曜の森
最後の分岐です。
2018年07月03日 11:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の分岐です。
麦草ヒュッテ前に到着しました。ヒュッテは臨時休業でした。駐車場に降りて帰路につきました。
2018年07月03日 11:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテ前に到着しました。ヒュッテは臨時休業でした。駐車場に降りて帰路につきました。
1
撮影機材:

感想/記録

北八ヶ岳周回。出発時間が遅く南八ヶ岳まで足を伸ばせないので、回ったことのない北八ヶ岳へ。時間的にもゆったりとしたコース時間でかなりのんびりしました。
天狗岳、にゅうはともにとても良い景色で楽しめました。北八ヶ岳は森のなかのコースを歩くことが多いので、暑いです。秋口がいいかもしれません。
天狗岳は眺望もよく気持ちのいい山でした。東天狗から西天狗までは荷物を置いていけば楽に往復できます。東天狗にいると西天狗より高いんじゃないかと思い、逆もまたしかり、ほとんど差がないのかなぁピークハントなら両方行けば間違いなし。
ここから更に南八ヶ岳へ足を伸ばすと、南と北の山容の違いを感じることができ楽しいかも。八ヶ岳の山小屋はそれぞれ特徴があって、黒百合ヒュッテはビーフシチュー、高見石小屋は揚げパンが美味しいんですと、途中であった山ガールの談、まぁどちらも食べませんでしたけどw,というか有ることさえ知らなかった。
いつもテン場があるか、水あるかぐらいしかチェックしてないから当然といえば当然。次回の縦走予定コースには山小屋いっぱいあるんで調べてみようかなぁ、食べるか食べないかは別の問題ですがね。まぁ慢性的に金欠でビールのんじゃうから、きっと食べないと思うけどw
というわけでちょっと調査した内容を備忘録。次回はチャレンジしたいなぁ
北八ヶ岳の特徴のある山小屋
高見石小屋
【特徴】 名物の揚げパンはキナコ味とココア味。裏手の高見石からの景色は最高、夜はオーナー主催の天体観測会で満天の星空を望遠鏡で楽しみましょう。
夏沢鉱泉
特徴】 JR茅野駅への送迎有り。肌に優しい鉱泉風呂は石鹸使用可、オーナー手摘みの高原野菜たっぷりの料理が旨い。
オーレン小屋
【特徴】天狗岳登山の拠点に最適の立地。名物は強清水と桜鍋。風呂もあるので登山後に汗を流せます。
美濃戸山荘
【特徴】 宿泊すればここに駐車場を確保出来る。前泊宿に最適。お風呂は石鹸使用可。初夏の山菜尽くしの料理は絶品です。
黒百合ヒュッテ
【特徴】 天狗岳登山の拠点に最適。いろんなイベントも人気が高い。トイレが綺麗で、休憩時に食べたコケモモのカップケーキが旨かった。シチューも絶品。

訪問者数:639人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ