また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1525616 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳・横岳(桜平から)

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平駐車場(中)で車中泊。
上中下の駐車場でトイレがあるのは中のみ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
1時間57分
合計
8時間21分
Sスタート地点06:2406:32桜平06:53夏沢鉱泉06:5807:37オーレン小屋07:58山びこ荘08:01ヒュッテ夏沢08:0408:55硫黄岳09:2109:35硫黄岳山荘09:3610:00台座ノ頭10:0110:21奥ノ院(横岳)10:29横岳10:3410:38奥ノ院(横岳)10:4811:01台座ノ頭11:14硫黄岳山荘11:1611:36硫黄岳12:1512:34赤岩の頭12:3613:07赤岩の頭と峰の松目分岐13:0813:17オーレン小屋13:3814:12夏沢鉱泉14:1314:36桜平14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山時、夏沢鉱泉〜駐車場はログが止まっていたので手動で補間
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは夏沢鉱泉にあり。
その他周辺情報茅野市内に市営温泉が数か所あり、どこも大人600円。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水1250ml(残なし)

Myアイテム  

tomozo426 重量:-kg
登山の心強い味方
・防水
・CMでおなじみの丈夫さ
・電池持ち良し
・雨に濡れても、グローブしたままでもストレスなく使えるディスプレイ(手袋モード有)
・SIMフリーなのにワンセグ、おサイフケータイ対応

写真

木漏れ日を浴びながら出発
2018年07月15日 06:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日を浴びながら出発
朝なのに日差しが強い...
2018年07月15日 07:14撮影 by EX-Z1080 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝なのに日差しが強い...
ほどなくしてオーレン小屋に到着、結構混雑してます
2018年07月15日 07:36撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくしてオーレン小屋に到着、結構混雑してます
沢筋で道がゴロゴロしはじめました
2018年07月15日 07:47撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋で道がゴロゴロしはじめました
ほどなくしてヒュッテ夏沢、奥に見えるのが硫黄岳ですね
2018年07月15日 07:59撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくしてヒュッテ夏沢、奥に見えるのが硫黄岳ですね
今回の登山道で唯一の崩落個所
2018年07月15日 08:08撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の登山道で唯一の崩落個所
中ア北ア方面
2018年07月15日 08:17撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ア北ア方面
天狗岳方面
2018年07月15日 08:17撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳方面
ガレの中日差しがキツい!
2018年07月15日 08:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレの中日差しがキツい!
もう一息。岩ばかりかと思ったら意外とハイマツに覆われてます
2018年07月15日 08:34撮影 by EX-Z1080 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一息。岩ばかりかと思ったら意外とハイマツに覆われてます
峰の松目(今回は行きません)
2018年07月15日 08:34撮影 by EX-Z1080 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目(今回は行きません)
切り立った火口。上をシカが動いている!と前の人が言っていましたが、単に登山者です
2018年07月15日 08:47撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り立った火口。上をシカが動いている!と前の人が言っていましたが、単に登山者です
硫黄岳山頂より横岳・赤岳方面
2018年07月15日 08:55撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂より横岳・赤岳方面
山頂は思ったよりブロードなんですね
2018年07月15日 08:55撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は思ったよりブロードなんですね
あそこの端にP2741の三角点があると思うので行ってみます...
2018年07月15日 08:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこの端にP2741の三角点があると思うので行ってみます...
が、あとちょっとのところでDeadEndというorz
2018年07月15日 09:03撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、あとちょっとのところでDeadEndというorz
振り返ると富士山が見えました
2018年07月15日 09:07撮影 by EX-Z1080 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると富士山が見えました
奥に見えるのは蓼科でしょうか?
2018年07月15日 09:07撮影 by EX-Z1080 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは蓼科でしょうか?
これは避難小屋らしい...
2018年07月15日 09:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは避難小屋らしい...
小屋近くの地図にない三角点。先ほど見れなかったP2741の三角点を移設?否、国土地理院のではなく旧宮内省御料局の三角点らしい。勉強になります。
2018年07月15日 09:12撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋近くの地図にない三角点。先ほど見れなかったP2741の三角点を移設?否、国土地理院のではなく旧宮内省御料局の三角点らしい。勉強になります。
稜線伝いに横岳方面に向かいます
2018年07月15日 09:27撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線伝いに横岳方面に向かいます
チシマギキョウ(手前)とコマクサ(奥)
2018年07月15日 09:41撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ(手前)とコマクサ(奥)
1
暑さのせいか急登に思える...
2018年07月15日 09:46撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑さのせいか急登に思える...
奥に南アの山々?が見通せます
2018年07月15日 09:59撮影 by EX-Z1080 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に南アの山々?が見通せます
稜線を境に東側(左)は雲が湧いてます
2018年07月15日 10:08撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を境に東側(左)は雲が湧いてます
この梯子・鎖場で大渋滞
2018年07月15日 10:15撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子・鎖場で大渋滞
横岳に到着、ここも人でごった返してました
2018年07月15日 10:21撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳に到着、ここも人でごった返してました
もう少し行ってP2829に到着。赤岳も行きたいけど、時間的体力的に今回は我慢。
2018年07月15日 10:30撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し行ってP2829に到着。赤岳も行きたいけど、時間的体力的に今回は我慢。
ミニ槍ヶ岳の趣、風があるとき・凍ってるときは怖いですね
2018年07月15日 10:35撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ槍ヶ岳の趣、風があるとき・凍ってるときは怖いですね
一面にコマクサ!
2018年07月15日 11:00撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面にコマクサ!
1
再び硫黄岳山頂に向かう。昼飯前、歩くたびに腹がグウグウ鳴る
2018年07月15日 11:21撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び硫黄岳山頂に向かう。昼飯前、歩くたびに腹がグウグウ鳴る
硫黄岳山頂で昼食&コーヒー
2018年07月15日 11:36撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂で昼食&コーヒー
帰りの赤岩ノ頭方面
2018年07月15日 12:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの赤岩ノ頭方面
こちら側(南側)も火口なんですね。石灰岩の白が印象的
2018年07月15日 12:30撮影 by EX-Z1080 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側(南側)も火口なんですね。石灰岩の白が印象的
一応、奥に写っている赤岩ノ頭P2656まで行ってから、オーレン小屋への分岐を下る。小屋まで特に見どころなしの単調な道...
2018年07月15日 12:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、奥に写っている赤岩ノ頭P2656まで行ってから、オーレン小屋への分岐を下る。小屋まで特に見どころなしの単調な道...
小水力発電、囲いの中が気になる
2018年07月15日 13:58撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小水力発電、囲いの中が気になる
下山後、望岳の湯にて雷雨。山も雲に覆われ、間一髪、下山がもう少し遅かったら、ずぶ濡れになるとこでした。
2018年07月15日 16:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、望岳の湯にて雷雨。山も雲に覆われ、間一髪、下山がもう少し遅かったら、ずぶ濡れになるとこでした。

感想/記録

3連休で駐車場の心配があったので、深夜着で桜平駐車場へ。桜平駐車場(下)を過ぎたあたりから道がgoogleマップ・カーナビと一致してなく、脇道に逸れたかと焦るが、午前1時過ぎに桜平駐車場(中)に無事到着、この時点で8割程埋まっていたように思う。夜明け時点で完全に満車。
下界は30度越え、涼しいかなと思い登ったが(天気予報では2,000mの気温が15〜20度)日差しが強く、ジリジリと暑かった。ただ、湿度が低かったのか、汗はあまりかかず不快という程ではない。
駐車場〜ヒュッテ夏沢〜硫黄岳山頂までは、特に急登らしい急登も難所もなく、もう着いたの?という感じで子連れ登山にも適していると思った。実際、小さい子と、たくさんすれ違う。
硫黄岳〜横岳間は、鎖場付近で渋滞し、30分くらいロスった気がするが、おかげで足が休まる。総行程15km超えも、いつもより疲労の少ない登山であった。

帰りの温泉は、市営の温泉がたくさんあり(どこも大人600円)、縄文の湯が近くて露天風呂があり、良さそうだったが、駐車待ちで行列しており、諦めて望岳の湯に寄る。風呂の後、大変な雷雨になり、雨で全然前が見えないわ、目の前で雷が落ちるわで、滑落よりも恐怖を味わいつつ帰路に着いた。
訪問者数:380人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ