また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1526543 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

大朝日岳〜古寺鉱泉ピストン〜(1日目)

日程 2018年07月15日(日) 〜 2018年07月16日(月)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
古寺鉱泉登山口まで山形自動車道月山ICから30分程度。
登山口に広い駐車場有り。現在大規模拡幅工事中。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間36分
休憩
44分
合計
10時間20分
S古寺鉱泉下駐車場04:4304:48古寺鉱泉04:5707:16一服清水07:23ハナヌキ峰分岐07:2408:51三沢清水08:5310:17古寺山10:3113:34銀玉水13:5215:03大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは古寺鉱泉朝陽館に有り。記録用紙は無くポストのみが設置されているので、計画書は事前準備の必要有り。
登山道は整備されているが、片側が少し切り立っている箇所があるので足元注意。
古寺山まではひたすら登りになります。
その他周辺情報登山口駐車場から5分程度歩くと古寺鉱泉朝陽館があります。
宿泊、入浴には要予約?
山形自動車道までの間の温泉で日帰り入浴ができます。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ 携帯トイレ

Myアイテム  

kawataro 重量:-kg

写真

古寺鉱泉朝陽館
2018年07月15日 04:47撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉朝陽館
古寺山方面へは宿の左側を
2018年07月15日 04:47撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山方面へは宿の左側を
鳥原山方面へは橋の手前を左側に
2018年07月15日 04:48撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥原山方面へは橋の手前を左側に
ハナヌキ峰分岐
2018年07月15日 07:23撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナヌキ峰分岐
古寺山へあと一息
2018年07月15日 09:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山へあと一息
古寺山頂から小朝日岳、大朝日岳
2018年07月15日 10:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山頂から小朝日岳、大朝日岳
3
古寺山頂三角点
2018年07月15日 10:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山頂三角点
大朝日岳避難小屋が小さく見えた
2018年07月15日 10:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳避難小屋が小さく見えた
真っ直ぐが小朝日岳山頂、右へ行くと巻道
2018年07月15日 11:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ直ぐが小朝日岳山頂、右へ行くと巻道
小朝日岳の絶壁
2018年07月15日 12:19撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日岳の絶壁
大朝日岳までの稜線
2018年07月15日 13:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳までの稜線
1
来た道を振り返って
2018年07月15日 13:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返って
大朝日岳山頂と避難小屋
2018年07月15日 14:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳山頂と避難小屋

感想/記録

今年の百名山チャレンジは憧れの大朝日岳へ。
前日の21:00頃に古寺鉱泉登山口駐車場へ到着して車中泊。
到着時点で駐車場はほぼ満車状態でした。
翌朝4:00に起床して準備して登山開始。
古寺山までの登りで暑さのためか体力8割方消耗してしまいました。用心したつもりの重い荷物が失敗だったかも。
なんとか大朝日岳避難小屋に到着して宿泊を申し込むと、すでに満員状態で3階の屋根裏部屋へ。
疲れ切っていたために、山頂アタックは明日の出発前に登ることにして食事して早々に横になりました。
3階屋根裏部屋は暑さがこもると聞いていましたが、外気温が低かったためか、かえって暖かくて快適なぐらいの温度でした。
続きは2日目へ。
訪問者数:594人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ