また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1526549 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

熱中!真夏の高尾山!!

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。風は微風または弱風。雲が多く見通しは利きませんでした。気温は高く32〜33℃くらいでした。日中の最高気温は35℃くらい、岐阜の方では38℃を超えたところもあったようです。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央線  高尾駅   1559着
復路:京王線 高尾山口駅    1748発 準特急新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間39分
休憩
7分
合計
1時間46分
S高尾駅15:5916:15蛇滝口16:23裏高尾バス停16:33ウッディハウス愛林17:10高尾山17:1517:28大山橋17:2917:37琵琶滝17:3817:43高尾山・清滝駅17:45高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆高尾駅〜日影バス停〜日影林道入口
中央線線路沿いに住宅地の中の小径をショートカットで移動します。
両界橋で20号に合流し、歩道を進みます。少し行くと『西浅川』の交差点があるので、ここで20号を離れ、都道516号線(バス道)を小仏方面に向かって進みます。ここから延々車道歩きになります。歩道があるところもありますが、車道歩きが多く、かつ交通量もそれなりにあることや、この時間は下山してバスに乗らずに歩いて戻ってくる人も結構多いので、車道でのすれ違い時には前後から車が来ていないかは注意が必要です。それ以外には特に危険なところはありません。
ひたすら車道に沿って進み、日影バス停バスを通過して100mほど行くと、日影林道の入口があるので、ここで都道と別れて、日影林道に入ります。

◆日影林道〜いろはの森〜高尾山
日影林道は車道歩きとなります。通行車両はあまりありませんが、タイミングによっては作業車両などが通過することもあります。特に危険なところはありません。
キャンプ場を通過ししばらく行くと、車道の分岐があり、道標があるので、ここで高尾山方面へ進みます。なお高尾山方面の車道はトラロープが張ってあり、一見通行禁止に見えますが通行可能です。さらにしばらく進むと炭焼き小屋があり、さらに進むと分岐道標が現れ、登山道に入ります。なお、林道はそのまま進むと行き止まりとなります。
登山道は明瞭かつ分岐はなく、一本調子で高度を上げて行きます。しばらく進むと、4号路と合流しますが、道標があるので、高尾山頂に向けて進みます(山頂へのルートは2つありますが、どちらも大差ありません。今回は最短ルートを取りました)。
しばらくすると、1号路に合流するので、しばらく進むと山頂になります。

◆高尾山〜高尾山口
今回は6号路を下山しました。特に危険なところはありません。飛び石区間の水量はやや多めでした。
その他周辺情報◆高尾山周辺
清滝駅〜高尾山口駅周辺には、売店、飲食店(蕎麦屋)、温泉等があります。参道途中、山頂等には売店等が多数あり、自販機もあります。なお、公衆トイレは、高尾駅、高尾山口駅(構内、コンコース内、駐車場脇)、TAKAO599内、リフト山上駅、ケーブルカー清滝駅、ケーブルカー高尾山駅、山門を進んだ授与所の裏手、1号路高尾山頂直下、高尾山頂にあります。また、日影沢キャンプ場内、小仏バス停、および日影バス停から高尾へ行く途中の、高尾梅の郷まち広場にも立派な公衆トイレがあります。
なお、コンビニは、高尾山口駅から国道20号を400mほど高尾側に戻ったところに、大型の駐車場を備えたセブンイレブンとファミリーマート、高尾山口駅から200mほど相模湖側に行ったところにサンクスがあります。

◆峰尾豆腐店
http://www.mineo-tofu.com/index1.html
摺差バス停前。寄せ豆腐がうまいです。早朝でもやっています。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(半袖)(1) ハーフパンツ(1) シューズ(1) ザック(1) キャップ(1) 靴下 雨具 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

遅めの出発ですが、まだ暑いです。
2018年07月16日 15:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅めの出発ですが、まだ暑いです。
絶滅危惧種の川ガキを発見!気をつけてなぁ〜!!
2018年07月16日 16:03撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶滅危惧種の川ガキを発見!気をつけてなぁ〜!!
太陽を追わない向日葵です(苦笑)。
2018年07月16日 16:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽を追わない向日葵です(苦笑)。
2
きれいでしたが、花の名前が分かりません。
2018年07月16日 16:12撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいでしたが、花の名前が分かりません。
夏の雲。きれいでした。
2018年07月16日 16:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の雲。きれいでした。
1
夏の夕暮れ。でも暑くて足が出ません。熱中症になりそうです。
2018年07月16日 16:42撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の夕暮れ。でも暑くて足が出ません。熱中症になりそうです。
1
山頂から都心方向。何も見えません・・・
2018年07月16日 17:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から都心方向。何も見えません・・・
山頂の標柱。今日はいまいちな感じでした。
2018年07月16日 17:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標柱。今日はいまいちな感じでした。
1
富士山方向。丹沢さえ見えませんでした。
2018年07月16日 17:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方向。丹沢さえ見えませんでした。
17時を回っていますが、山頂にはまだ人はパラパラ。
2018年07月16日 17:11撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17時を回っていますが、山頂にはまだ人はパラパラ。
ヤマユリですね。きれいでした。
2018年07月16日 17:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマユリですね。きれいでした。
3
6号路の飛び石区間。これから登る人も多かったです。何を見に行くんだろう?
2018年07月16日 17:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6号路の飛び石区間。これから登る人も多かったです。何を見に行くんだろう?
1
下りてきました。ビアガーデンの提灯が目にまぶしい orz
2018年07月16日 17:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。ビアガーデンの提灯が目にまぶしい orz
お疲れ。さて帰ろう。晩飯を食べに。
2018年07月16日 17:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ。さて帰ろう。晩飯を食べに。
1
撮影機材:

感想/記録

相変わらず日中は忙しく振り回されており、3連休もようやくこのタイミングで高尾山に行くことができました。とはいえ、気温が上がりまくっており、まさに熱中症のリスクをとりながらのトレーニングとなりました。
気をつけて水分をとりながらでしたが、大汗をかき、かつあまりの暑さに足が出ない状態で、フラフラしながら山頂を目指すことに。
タイムはイマイチでしたが、これはこれで良い勉強になりました。まだまだ時間は取れそうにありませんが、頑張ってトレーニングは続けたいと思います。
訪問者数:330人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ