また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1526713 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北ノ俣岳登山口から黒部五郎岳〜薬師岳、初めてのテン泊

日程 2018年07月15日(日) 〜 2018年07月16日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安房トンネルを抜け栃尾温泉を左折R471を飛騨方面に、見座発電所辺りに北ノ俣登山口の標識あり、右折し後は道なり、山之村キャンプ場を過ぎ更に道なりに、有峰トンネル手前に30台程の駐車場あり、仮設トイレあり、かなり遠いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間3分
休憩
12分
合計
10時間15分
S飛越新道登山口04:5006:01飛越新道分岐06:41寺地山06:4209:45神岡新道分岐09:52北ノ俣岳09:5610:11赤木岳10:1710:35中俣乗越11:43黒部五郎岳11:51黒部五郎の肩12:31中俣乗越13:01赤木岳13:0213:23北ノ俣岳13:29神岡新道分岐14:22太郎山14:28太郎平小屋15:05薬師峠
2日目
山行
6時間38分
休憩
44分
合計
7時間22分
宿泊地04:4905:10薬師平05:34薬師岳山荘05:55薬師岳避難小屋跡06:13薬師岳06:2906:38薬師岳避難小屋跡06:54薬師岳山荘07:15薬師平07:28薬師峠07:5408:18太郎平小屋08:26太郎山09:36神岡新道分岐09:3810:46寺地山11:19飛越新道分岐12:10飛越新道登山口12:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
始めの樹林帯は倒木があったり、ぬかるみがあったり、早朝は草についた朝露で靴の中までびっしょりになります。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

スタート直後の後ろの様子
2018年07月15日 04:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート直後の後ろの様子
上から見下ろした駐車場
2018年07月15日 04:47撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見下ろした駐車場
倒木、いたるところで登山道を塞いでいます、下山時ある程度切ってありました。ありがたい。
2018年07月15日 05:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木、いたるところで登山道を塞いでいます、下山時ある程度切ってありました。ありがたい。
巨大な水芭蕉
2018年07月15日 05:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な水芭蕉
丁寧に麻袋を被せてありました。
2018年07月15日 05:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁寧に麻袋を被せてありました。
1
登山道を封鎖しています、こうゆうのが疲れるんだよね
2018年07月15日 05:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を封鎖しています、こうゆうのが疲れるんだよね
ニッコーキスゲ
2018年07月15日 05:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコーキスゲ
やっと開けてきました、最初に見えたのが笠ヶ岳
2018年07月15日 06:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと開けてきました、最初に見えたのが笠ヶ岳
1
薬師岳の一部も見えてきました
2018年07月15日 06:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳の一部も見えてきました
これから向かう北ノ俣岳、まだ遠い
2018年07月15日 06:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう北ノ俣岳、まだ遠い
黒部五郎も一部見えてきました
2018年07月15日 06:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎も一部見えてきました
黒部五郎、笠、乗鞍
2018年07月15日 06:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎、笠、乗鞍
黒部五郎が大きくなってきました
2018年07月15日 06:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎が大きくなってきました
1
まだまだ遠い
2018年07月15日 06:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い
コバイケイソウ
2018年07月15日 06:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ
木道が無残な形に
2018年07月15日 07:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が無残な形に
後ろを振り返って、池塘群がきれい
2018年07月15日 07:29撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返って、池塘群がきれい
更に登って振り返る、随分来た
2018年07月15日 07:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に登って振り返る、随分来た
北ノ俣の尾根
2018年07月15日 08:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣の尾根
いくつも山を越えやってきた
2018年07月15日 08:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつも山を越えやってきた
だがまだまだ登りは続く、ここからが正念場、既にバテバテ
2018年07月15日 08:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だがまだまだ登りは続く、ここからが正念場、既にバテバテ
少し登っては立ち止まりを繰り返す
2018年07月15日 08:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登っては立ち止まりを繰り返す
1
やっと出た、正面に赤牛岳、景色が一気に広がる
2018年07月15日 08:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと出た、正面に赤牛岳、景色が一気に広がる
1
北ノ俣岳山頂
2018年07月15日 08:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳山頂
ハクサンイチゲ
2018年07月15日 09:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
1
北ノ俣岳登頂
2018年07月15日 09:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳登頂
2
これから向かう黒部五郎、遠い
2018年07月15日 09:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう黒部五郎、遠い
1
思ったよりもかなり遠い
2018年07月15日 10:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったよりもかなり遠い
2
黒部五郎に向かう途中から薬師岳
2018年07月15日 10:06撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎に向かう途中から薬師岳
2
北ノ俣岳を振り返って
2018年07月15日 10:06撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳を振り返って
1
黒部五郎まであといくつも超えていかなければ
2018年07月15日 10:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎まであといくつも超えていかなければ
1
薬師、劔、赤牛
2018年07月15日 10:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師、劔、赤牛
北ノ俣岳、薬師
2018年07月15日 10:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳、薬師
振り返って北ノ俣岳
2018年07月15日 10:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って北ノ俣岳
黒部五郎、まだまだ
2018年07月15日 10:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎、まだまだ
まだまだ遠い
2018年07月15日 10:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い
やっと取り付き、山頂を望む
2018年07月15日 11:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと取り付き、山頂を望む
もう少しで山頂
2018年07月15日 11:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂
北ノ俣岳、今歩いてきた道のり
2018年07月15日 11:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳、今歩いてきた道のり
2
さて下りますよ
2018年07月15日 11:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下りますよ
また来た長い道のりを帰ります
2018年07月15日 11:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来た長い道のりを帰ります
1
見た目は気持ちの良い稜線、歩くと気が遠くなります
2018年07月15日 12:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目は気持ちの良い稜線、歩くと気が遠くなります
1
黒部五郎が遠くに
2018年07月15日 13:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎が遠くに
1
鷲羽、三俣蓮華、槍ヶ岳、黒部五郎
2018年07月15日 13:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽、三俣蓮華、槍ヶ岳、黒部五郎
雲に覆われた薬師
2018年07月15日 13:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に覆われた薬師
太郎平小屋に向かいます
2018年07月15日 13:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋に向かいます
遠くに見える太郎平小屋、更に先にテン場
2018年07月15日 13:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見える太郎平小屋、更に先にテン場
2
気持ちの良い稜線歩きは続きます
2018年07月15日 14:06撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線歩きは続きます
薬師岳とお花畑
2018年07月15日 14:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳とお花畑
薬師岳の登り口
2018年07月16日 04:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳の登り口
沢を登ります
2018年07月16日 04:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を登ります
遊歩道的な快適な登山道
2018年07月16日 05:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道的な快適な登山道
奥深い北アルプスの峰々
2018年07月16日 05:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥深い北アルプスの峰々
もう少しで山頂
2018年07月16日 05:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂
1
薬師岳の山頂から
2018年07月16日 05:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳の山頂から
兄弟で2ショット
2018年07月16日 06:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄弟で2ショット
下ります、薬師岳山頂を振り返って
2018年07月16日 06:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります、薬師岳山頂を振り返って
1
また長い木道を歩いて、北ノ俣岳方面に戻ります
2018年07月16日 08:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また長い木道を歩いて、北ノ俣岳方面に戻ります
太郎平小屋から北ノ俣岳
2018年07月16日 08:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋から北ノ俣岳
長い木道歩き
2018年07月16日 08:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い木道歩き
まだまだ続きます
2018年07月16日 08:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます
まだまだ先は長い
2018年07月16日 09:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長い
ガスに覆われてきた
2018年07月16日 09:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに覆われてきた
やっと乗越まで来た、これから下る尾根
2018年07月16日 09:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと乗越まで来た、これから下る尾根
黒部五郎が小さくなってきた
2018年07月16日 10:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎が小さくなってきた
北ノ俣岳も遥か彼方に
2018年07月16日 10:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳も遥か彼方に
1
薬師もガスに
2018年07月16日 10:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師もガスに
撮影機材:

感想/記録

以前から行きたいリストに入っていた黒部五郎岳、薬師岳縦走の準備が出来、今回の山行きとなりました。
今まで日帰り登山しか経験がなく、今回初めての1泊登山、しかもテン泊の計画、ずっと不安だらけで登山口までのアクサスも長く、実際の行程も長く、2日目は足が動くのだろうか、もちろんテントも張ったことが無いので夜は眠れるのだろうかと不安だらけの出発となりました。
まず登山口までのアクサスも下調べしたものの、実際に行ってみるとスムーズに行かず、道を迷いながらようやく到着、家を16時頃出発して着いたのが22時頃、約6時間も費やしました。
いつも通り車中で仮眠し明るくなった頃登山開始しました。
出発時点で駐車場は約2/3埋っていますがこの日の朝発は5‐6組でしょうか?
始め里山は登山道に生えた草の朝露で靴の中までびっしょりに、しかも先日の大雨の影響か沼みたいなぬかるみ多数、倒木多数、中には完全にに登山道に被さるものも、下をくぐったり上を跨いだりと体力を消耗します。
しばらく進むと、朝登山口に到着した親子と思われる2人組に凄い勢いで追いつかれ抜かされる、しばらくは抜きつ抜かれつしていたが、今回はザックが相当な重さでついに力尽きました、神岡新道分岐までの急坂では相当へばって少し登っては立ち止まるを繰り返しやっとの事で分岐にたどり着くのでした。
稜線に出ると景色が急に広がり目の前に赤牛、水晶、鷲羽、三俣蓮華、槍ヶ岳、黒部五郎、左に目をやれば薬師岳の壮大な景色が目に飛び込んできました。
さて一休みして本日の目的地黒部五郎岳に向かいますか、この時点で計画より45分の時間オーバー、果たして疲れ切った体で行ってこれるのか、堂々聳える黒部五郎は遥か彼方に、もうこのまま太郎平小屋に行こうかという誘惑に負けそうになるのだが、まだ時間は早いので予定通りに行かないと後悔するからと自分に言い聞かせ重いザックは北ノ俣岳にデポし身軽になって出発です、いくつもの登り下りを経て長い道のりだったが身軽になったためかガンガン進むことが出来12時前には登頂、最高の天気に最高の景色をしばし堪能し下山、今度の目的地は取り敢えずザックをデポした北ノ俣岳、そこから太郎平小屋、更にキャンプ場を目指す、すぐそこに見えるのだが実際はかなり遠い、途中の上り坂では完全にオーバーヒート思わず雪渓の雪を頬張りながら乾いた喉と体温を下げながら進みます、やはりここも人気の登山ルートなのか、登山者がとても多い、何人もの登山者とすれ違い、また抜かしたりしたが皆足取りが重く、暑かったせいか朦朧としながら歩いている方も、聞けば折立から雲ノ平、黒部五郎岳を周回し太郎平小屋を目指しているのだと、凄い!強者もいるものだと我が身を反省、自分の行程など大したことはないんだと。
ザックを回収し小屋に向かいます、峠では直ぐ近くに見えていたのに実際に歩いてみるととても遠い、ザックが肩に食い込み身の置き所が無い、苦しいが一気に小屋まで進みます。思いザックを下ろし、冷えたCCレモンを一気飲みし少し元気が回復したところでキャンプ場に向かいます。現地で受付をし空いてるエリアを確保しふんだんに流れる水場で先ずは汗を流します、冷たい水をがぶ飲みし元気回復。
それではテントを張って今夜のねぐらを準備します、初めてのテン泊なので先ずは周りの様子を観察しながら参考にします、一応準備完了したので兄を待ちます、大分遅れてグロッキー状態の兄が到着、テント張りを手伝い一休みして夕食の準備をします、出来るだけ荷物は減らそうと余計なものは持ってきていないのでチキンラーメンにおにぎりをぶっこんで煮るだけの夕食、また明日もあるので明るいがテントに入って休みます。
夜中に何度か目を覚ますが翌朝は概ね疲れが取れ明るくなったら薬師岳に出発、コースタイム3時間なので2時間以内で登頂できると予想、しかし登り始めると案外近くて
約1時間で登頂、しばらく景色を堪能して長い帰りの行程を思い早めに下山、キャンプ場に着き、テントを回収、この時点では予想に反してテントが乾いていなかった。
帰宅してからまた乾燥することにして取り敢えず下山開始、神岡新道分岐までの道のりは昨日に増して遠いこと、それでも約1時間半で分岐に到着。下山時に分かったことだが、それまで重いザックを肩だけで背負っていたので相当肩に負担が来ていたのだが、腰のベルトを強く締めることで重みが分散できることに気が付きました、昨日よりも軽くなったザックを効率よく背負い足取りも軽くなり無事苦しくも下山することが出来ました、駐車場で兄を待っている間、次々と下山して来た登山者に労いの声を掛け苦しかった行程を共有することが出来ました。
またここから約5時間かけ、途中波田町で松本ハイランド産のスイカをお土産に買って帰るのでした。
訪問者数:788人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/7
投稿数: 239
2018/7/17 21:55
 いやー暑かったですねー
途中で お会いした親子です。
お互い目的を達成できてよかったですね〜
遅れて歩かれてた方とご兄弟とは気が付きませんでした
はじめての天泊いかがでしたか、私達も沢の水が気持ちよく
楽しい時間を過ごせました、帰りはバテて修行のようでしたが・・・
また何処かでお会いしましょう。
登録日: 2016/6/9
投稿数: 3
2018/7/18 8:05
 Re: いやー暑かったですねー
コメントありがとうございます。
本当にきつかったです今現在も疲れが取れません、次回は剣岳の予定です。
テン泊は荷物が重くて大変でした、薬師峠キャンプ場は環境が良かったので快適に過ごすことが出来ましたが、テン泊はしばらくはいいかなと思っています。
またどこかでお会い出来たらいいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ