また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1526988 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳〜双六小屋

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年07月14日(土) ~ 2018年07月16日(月)
メンバー
天候概ね晴れるが午後は曇天率高い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鍋平は午前1時で7割程度埋まっている。
深山荘横の無料駐車場はゴゼン1時時点ですでに満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間10分
休憩
1時間7分
合計
10時間17分
Sスタート地点05:2906:15クリヤ谷渡渉地点06:1609:19最終水場10:0311:34クリヤの頭11:3812:06雷鳥岩12:0715:28笠ヶ岳15:4515:46宿泊地
2日目
山行
4時間59分
休憩
48分
合計
5時間47分
宿泊地06:0506:25抜戸岩06:2707:03笠新道分岐07:04分岐指導標(仮称)07:09抜戸岳07:56秩父平09:08大ノマ岳09:1209:27大ノマ乗越09:4210:05弓折岳(分岐)10:2510:29弓折岳10:32弓折乗越10:3310:56花見平11:07くろゆりベンチ11:0811:33双六池11:37双六小屋11:3811:43双六池11:4711:52宿泊地
3日目
山行
4時間22分
休憩
31分
合計
4時間53分
宿泊地06:1206:26くろゆりベンチ06:2706:36花見平06:45弓折乗越06:4607:14鏡平山荘07:2007:26鏡池07:53シシウドヶ原07:5608:14イタドリが原08:24チボ岩08:35秩父沢出合08:3709:05小池新道入口09:20わさび平小屋09:3209:41笠新道登山口09:50中崎橋10:00お助け風穴10:11登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)10:1410:18新穂高温泉駅10:23新穂高登山指導センター10:2611:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報新穂高の湯は協力金300円
橋の下にある混浴露天風呂
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ テントマット シェラフ スリング カラビナ

写真

ゴゼンタチバナ
2018年07月14日 09:25撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
ハクサンシャクナゲ
2018年07月14日 11:41撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
エゾムラサキ
2018年07月14日 12:09撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾムラサキ
かなり昔に作られたであろうビバーグステーション
2018年07月14日 12:25撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり昔に作られたであろうビバーグステーション
1
ツガザクラ
2018年07月14日 14:14撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガザクラ
イワカガミ
2018年07月14日 14:19撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
イワカガミ
2018年07月14日 14:19撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
チングルマ
2018年07月14日 14:33撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
チシマギキョウ
2018年07月15日 08:28撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
コバイケイソウ
2018年07月16日 06:21撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ
ハクサンフウロ
2018年07月16日 06:21撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
クルマユリ
2018年07月16日 06:22撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
1

感想/記録

連休なので山に行く。

新穂高温泉界隈の無料駐車場はどこも早々に満車となる様子で、幸運にも鍋平駐車場に停めることが出来た。
鍋平無料駐車場から登山口までは40分程度かかったと思う。

登山道入り口は槍見館横の林道を歩いてすぐにあり、計画書の記入台とポストが設置されている。

クリヤ谷から蜂の巣岩までは広葉樹が密に茂った樹林帯の中を歩き、数カ所の徒渉を経る。1750mを越えた頃から古期地滑り跡の崖錐堆積物による斜面となり比較的急な傾斜のなかをつづらに登る事となる。このつづら折りからクリヤの頭までの間が今回の核心部。

クリヤの頭から雷鳥岩を経ていくつかの明瞭な小ピークをこなすと、2500m付近から登山道がガレはじめ、少しの岩稜登りで笠ヶ岳山頂に至る。

笠ヶ岳山荘の直下にあるテン場は、北東斜面にあり、若干のくぼみ地形によって多少風は落ち着いている印象を受けた。天端下には水場があり残雪が残っている限り水には困らない。
 テン場800円

笠ヶ岳から大ノマ岳までの稜線は踏み跡濃く、秩父平のガレ場くだりを除けば特段危険箇所も無いので頭空っぽでも歩くのには困らない。抜戸岳と大野真竹は登山道の線上にピークは位置しておらず、ピークハントが目的であれば寄り道をする必要がある。秩父平の残雪下部で給水が可能であるが、接近するために波及斜面のトラバースが必要な為、特に必要でなければ寄るのは避けた方が良い。

大ノマ乗越しから弓折岳を経て鏡平への分岐を北西に稜線上の道を進めば双六小屋へと至る。途中、2箇所で雪渓を越える。

双六小屋のテン場は比較的平たんだが、砂地のためペグの効きは今ひとつ。
 テン場1000円

稜線から鏡平にいたる区間は道がよく歩き易い。
小池新道はよく整備されており、南東から南向き斜面が主となり植生に富んでいることから夏の花々をながめながら快走にて下山することができる。

小池新道以後林道については特筆すべき点無し。


双六のテン場でお世話になった埼玉のK氏並びに下山行程でパーティーを組んでいただいた大阪の方、楽しい山行を有難うございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:367人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ