また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1527176 全員に公開 ハイキング甲信越

夏のきのこが、賑わう、奥秩父の森

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候1000m超の稜線は涼やか。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
資源涵養のため、ルートはイメージです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

奥秩父の森は、涼しい。いくらでも歩き続けたい感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の森は、涼しい。いくらでも歩き続けたい感じでした。
アオイヌシメジ。桜餅の香り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオイヌシメジ。桜餅の香り。
1
数日前だったら、食べ頃だった、ヤマイグチ。
夏以降のきのこ。
2018年07月15日 12:34撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数日前だったら、食べ頃だった、ヤマイグチ。
夏以降のきのこ。
1
ドクベニタケの近縁種。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドクベニタケの近縁種。
1
今日の目的のきのこは、これ。アシベニイグチ。
見て楽しむ、見栄えと、押し出しがある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的のきのこは、これ。アシベニイグチ。
見て楽しむ、見栄えと、押し出しがある。
典型的な、アシベニイグチ。傘がが、あまり赤みが差さず、黄土
色っぽい。毒だけど、見とれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
典型的な、アシベニイグチ。傘がが、あまり赤みが差さず、黄土
色っぽい。毒だけど、見とれます。
3
アシベニイグチに似るが、傘の赤みが、より強い。
柄の上部や、傘は、黄色身が混じる。アシベニイグチモドキ、または、ニセアシベニイグチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アシベニイグチに似るが、傘の赤みが、より強い。
柄の上部や、傘は、黄色身が混じる。アシベニイグチモドキ、または、ニセアシベニイグチ。
これも、イグチのやや大型種。。
傘に赤みがあり、傘部分の肉は黄色。色合いは、美しい。コウジタケかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも、イグチのやや大型種。。
傘に赤みがあり、傘部分の肉は黄色。色合いは、美しい。コウジタケかな。
これも、上と同じ特徴。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも、上と同じ特徴。
例年と同じで、ウスヒラタケ(食)の生長が始まっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例年と同じで、ウスヒラタケ(食)の生長が始まっていた。
同。成長中の株。きのこ生産に使われている、種です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同。成長中の株。きのこ生産に使われている、種です。
1
同。ウスヒラタケは、朽ち木にどんどん広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同。ウスヒラタケは、朽ち木にどんどん広がります。
1
ハナビラダグリオ菌。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナビラダグリオ菌。
1
イタチタケ。初夏から見られます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタチタケ。初夏から見られます。
2
ヤマイグチ(食)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマイグチ(食)
1
イタチタケの生長途上のものでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタチタケの生長途上のものでしょうか。
1
冬に出る、センボンクヌギタケに、似てます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬に出る、センボンクヌギタケに、似てます。
ヒラフスべ(サルノコシカケ科)。」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒラフスべ(サルノコシカケ科)。」
ヤマイグチ。やや痛み出したもの。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマイグチ。やや痛み出したもの。
1
キサマツモドキ。食不適。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キサマツモドキ。食不適。
ベニタケ科のきのこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニタケ科のきのこ。
ドクベニタケの仲間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドクベニタケの仲間。
ドクベニタケの仲間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドクベニタケの仲間。
イグチ。アシベニ系。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イグチ。アシベニ系。
1
キサマツモドキ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キサマツモドキ。
1
アシベニ系。柄の赤みが強く、傘の赤みも、やや強い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アシベニ系。柄の赤みが強く、傘の赤みも、やや強い。
傘と柄の赤みが弱く、茶色味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘と柄の赤みが弱く、茶色味。
撮影機材:

感想/記録

 去年はシーズンを棒に振ったので、ほぼ2年ぶりの、奥秩父のきのこ観察でした。
 午前中は、雷の音も遠く、じっくり探索できました。
 傷めた足腰は、骨がしっかりつながって、体は7割ほどの仕上がり。
 それでも、湿ったところでスリップでもすると、体にまずいので、傾斜がゆるめのところを、ゆっくり上下しました。

 夏のきのこにたちは、育ちは順調。食・毒の別なく、じっくり探し、撮影し、眺めてきました。
 夏のイグチは、立派で見応えがありました。筆頭格の、アカジコウは、今回は斜度のある隣の尾根の生息地は、入らなかったので、会うことができず、残念。

 そのかわり、ウスヒラタケが、あちこちの朽ち木の、たくさん育っていて、この先は楽しめそうでした。

 午後は、天気が一変。雷の音、雨・風ののなかを、帰ってきました。
 夏本番の暑さとともに、きのこも、一気に動き出す気配です。

 今回は、雷雨の前で、森が暗くて、撮影の方は苦労しました。撮影用の小型ライトも使っていますが、かえって、明るさが強く出て、自然な写りになさないことがある。
 次回は、森の暗い条件でも、ある程度、対応できる、新しいカメラで、試してみます。
 森を歩くのは、いいですね。山に包みこまれる感じがします。
訪問者数:284人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/16
投稿数: 4181
2018/7/17 9:23
 夏のキノコたち
こんにちは!
楽しく拝見しました。
まだお花モードなので、私のレコにキノコは少なめですが、
じっくりキノコと向き合うのも良いですね!

こちらでは、ウスヒラタケ、一度収穫して美味しくいただきました。
イグチの仲間、こちらでも出始めて賑やかになってきました。
イグチの仲間は大きくて見ごたえがありますね。
こちらでは今年、シロキクラゲをよく見かけます。
その代わり、ヌメリツバタケモドキが少なめな印象です。
これからかもしれませんが。

そうそう、今日以降のアップになりますが、なんとツキヨタケらしき
個体を撮影しました。
ちょっと早すぎな気が。まだ梅雨明けもしてないのですが。
このところのおかしな気候のせいでしょうか。
登録日: 2007/7/19
投稿数: 3182
2018/7/17 20:29
 Re: 夏のキノコたち
mitugasiwaさん、今回は、夏のきのこシーズンを待って、尾根の森に上がってみました。
 夏は、まず、大きなイグチが見物ですね。
 来週あたりからは、イグチはさらに種類が増え、そして、タマゴタケなどテングタケ科のきのこも、現れ出します。
 一気に、にぎやかになります。

 岩手で半日でも、いろんな山ににうごけるから、いいですね。
 都内からだと、登山口までが、たいへんです。
 花に比べて、きのこは場所がよみにくいけど、登山道を歩いていて、気持ちのいい森、1000m前後のヤブが少ない斜面だったら、樹種に応じていろんなきのこが、待ってますね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

サル イタチ ホタルブクロ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ