また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1527260 全員に公開 ハイキング四国剣山

三嶺〜天狗塚

日程 2018年07月15日(日) 〜 2018年07月16日(月)
メンバー
天候7月15日 曇り時々雷鳴
7月16日 晴れ☀
アクセス
利用交通機関
バス
々圓:阿波池田11:25‐13:16久保 13:18‐13:43名頃
  阿波池田〜久保1790円 久保〜名頃230円
帰り:久保 12:24‐13:18秘境の湯 15:18‐16:15阿波池田
  久保〜秘境の湯 1000円 秘境の湯〜阿波池田 1100円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間35分
休憩
2分
合計
2時間37分
S名頃登山口13:5914:37林道登山口14:3915:36ダケモミの丘16:36三嶺ヒュッテ
2日目
山行
5時間38分
休憩
48分
合計
6時間26分
三嶺ヒュッテ05:2705:50三嶺05:5106:38オオタオ07:13西熊山07:1407:34お亀岩避難小屋08:0908:35地蔵ノ頭08:45天狗峠09:01天狗塚09:0309:19天狗峠09:2309:561,476mピーク09:5810:23天狗峠登山口10:2511:48久保・大宮橋11:4911:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・名頃〜三嶺ヒュッテ:名頃ⓟよりいきなり急登。ルートはしっかりしています。ヒュッテ手前にガレ場あり。そこを越えたら程なく三嶺ヒュッテです。

・三嶺ヒュッテ:少し離れてトイレあり。水場はガレ場手前なので必要な方は汲んでから登って下さい(標識あり)

・三嶺ヒュッテ〜三嶺〜お亀岩避難小屋:クマザサの縦走路。夜露で足元濡れてしまいます。スパッツ着用がいいかも? 一部判りにくいところもありますが、クマザサの下にしっかりと踏み跡あり。 迷うことはないと思います。

・お亀岩避難小屋〜天狗塚:地蔵の頭まで登り返し。登り切ると目の前に天狗塚。天狗峠まで行ったん下って最後のひと登り。

・天狗峠〜西山登山口:前半は急な下り。途中の樹林帯からはテープを頼りに下ります。登山口には4台くらいの駐車スペースあり。

・西山登山口〜久保:登山口の階段正面の鎖のかかった林道へ直進。その先を右側に下って行きます。踏み跡が不明瞭ですがテープを頼りに下ります。GPSのデーターと登山道が若干ずれたりしましたが、”迷いやすい”と噂の廃屋に到着。ここは不気味な廃屋の間を勇気をもって直進が正解で少し進むとしっかりと登山道が現れました。間もなく登山口へでますが、この先の橋が土砂崩れで埋まっており靴を脱いで渡渉しました。 増水時には注意が必要です。
その他周辺情報日帰り温泉:秘境の湯 1000円 http://hotel-hikyounoyu.co.jp/onsen/
バス待ち2時間でのんびり過ごせるいい♨でした。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

前夜は高松で元の職場のメンバー達と同窓会。久しぶりにJR四国の特急に乗って阿波池田へGO!
2018年07月15日 08:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前夜は高松で元の職場のメンバー達と同窓会。久しぶりにJR四国の特急に乗って阿波池田へGO!
池田からバスに揺られて2時間ほどかけて名頃へ到着。
2018年07月15日 13:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池田からバスに揺られて2時間ほどかけて名頃へ到着。
登山口が午後2時。。。この日は雲行きも怪しく雷雨に合うのではとビビりながら出発でした。
2018年07月15日 13:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口が午後2時。。。この日は雲行きも怪しく雷雨に合うのではとビビりながら出発でした。
名頃名物の案山子たち。リニューアルしたな!
2018年07月15日 13:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名頃名物の案山子たち。リニューアルしたな!
3年前は左側。今回は案内図の右側の縦走です。
2018年07月15日 14:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年前は左側。今回は案内図の右側の縦走です。
ダケモミの丘。雷鳴ゴロゴロ。。。(>_<)
2018年07月15日 15:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケモミの丘。雷鳴ゴロゴロ。。。(>_<)
おや!イヨフウロさん
2018年07月15日 16:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや!イヨフウロさん
何とか3時間以内で三嶺の稜線に到着! カッパ不要で済みました。
2018年07月15日 16:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか3時間以内で三嶺の稜線に到着! カッパ不要で済みました。
小屋に着いたら晴れて来た〜
2018年07月15日 16:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に着いたら晴れて来た〜
1
夕飯は初投入の冷凍たこ焼き! 阿波池田のスーパーで購入し登ってる間に自然解凍。温めて食べるだけ〜(^^♪
2018年07月15日 17:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯は初投入の冷凍たこ焼き! 阿波池田のスーパーで購入し登ってる間に自然解凍。温めて食べるだけ〜(^^♪
1
明けて翌朝、快晴だ‼ 太郎さんと次郎さんお早う〜
2018年07月16日 05:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明けて翌朝、快晴だ‼ 太郎さんと次郎さんお早う〜
1
西には三嶺。
2018年07月16日 05:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西には三嶺。
1
3回目の三嶺登頂へ!
2018年07月16日 05:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3回目の三嶺登頂へ!
ナナカマドかな〜 
2018年07月16日 05:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドかな〜 
剣山から縦走されてきた青年に撮ってもらう。後ほど、久保からのバスで再会しました。
2018年07月16日 05:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山から縦走されてきた青年に撮ってもらう。後ほど、久保からのバスで再会しました。
1
クマザサの縦走路。本当に気持ちいい〜
2018年07月16日 06:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマザサの縦走路。本当に気持ちいい〜
2
鹿さんの群れ。お〜い!って呼んだら一斉に振り向いた。可愛らしい。
2018年07月16日 06:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿さんの群れ。お〜い!って呼んだら一斉に振り向いた。可愛らしい。
1
足元は夜露で濡れてしまう。
2018年07月16日 06:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は夜露で濡れてしまう。
1
北側の山脈。こちらも良さげです。
2018年07月16日 06:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の山脈。こちらも良さげです。
西熊山。光石から登って来られた方に撮っていただく。
2018年07月16日 07:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西熊山。光石から登って来られた方に撮っていただく。
2
振り返って三嶺方面。遠くに霞む次郎ギュウ。
2018年07月16日 07:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って三嶺方面。遠くに霞む次郎ギュウ。
1
真下にお亀岩避難小屋。地蔵の頭とその向こうに天狗塚。一旦激下ります!
2018年07月16日 07:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下にお亀岩避難小屋。地蔵の頭とその向こうに天狗塚。一旦激下ります!
獣道みたいなトレール。
2018年07月16日 07:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣道みたいなトレール。
キンポウゲ
2018年07月16日 07:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンポウゲ
お亀岩避難小屋。縦走路から少し下ります。
2018年07月16日 07:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お亀岩避難小屋。縦走路から少し下ります。
奇麗な避難小屋です。
2018年07月16日 07:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇麗な避難小屋です。
薪ストーブあり。
2018年07月16日 07:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薪ストーブあり。
20人くらいは泊まれそう。近くに冷たい水場あり。
2018年07月16日 07:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20人くらいは泊まれそう。近くに冷たい水場あり。
さて登り返します。それにしてもお天気過ぎて暑い。。。
2018年07月16日 08:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて登り返します。それにしてもお天気過ぎて暑い。。。
振り返った三嶺への縦走路。3時間で結構歩いたなぁ〜
2018年07月16日 08:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った三嶺への縦走路。3時間で結構歩いたなぁ〜
1
いよいよ天狗塚へ
2018年07月16日 08:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ天狗塚へ
遠いようで・・・
2018年07月16日 08:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠いようで・・・
あっという間にゲット!(^^)!
2018年07月16日 09:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間にゲット!(^^)!
1
のんびりしたいがバスの時間が気になるのでとっとと下山開始。
2018年07月16日 09:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびりしたいがバスの時間が気になるのでとっとと下山開始。
あちらの集落を目指します。
2018年07月16日 09:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらの集落を目指します。
樹林帯の下り。一部踏み跡不明瞭ですがテープは豊富にあり迷うことはありませんでした。
2018年07月16日 09:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の下り。一部踏み跡不明瞭ですがテープは豊富にあり迷うことはありませんでした。
第一ピーク1476。この先もテープを頼りに進みます。
2018年07月16日 09:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ピーク1476。この先もテープを頼りに進みます。
西山登山口(イザリ峠)。数台の駐車スペースがあるだけ。
2018年07月16日 10:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山登山口(イザリ峠)。数台の駐車スペースがあるだけ。
下山は階段正面の林道へ!
2018年07月16日 10:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は階段正面の林道へ!
この辺りGPSから外れてましたが、テープに従って進みます。
2018年07月16日 11:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りGPSから外れてましたが、テープに従って進みます。
途中で出会った方に”廃屋の先が判りにくい”と聞いていた廃屋。この廃屋の間を通り過ぎたあたりが判りずらいけどひたすら真っすぐ進むと登山道にでました。
2018年07月16日 11:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で出会った方に”廃屋の先が判りにくい”と聞いていた廃屋。この廃屋の間を通り過ぎたあたりが判りずらいけどひたすら真っすぐ進むと登山道にでました。
イザリ峠登山口。あとは久保までのんびりと。。。
2018年07月16日 11:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イザリ峠登山口。あとは久保までのんびりと。。。
橋で川を越えるはずが。。。橋崩壊だ!
2018年07月16日 11:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋で川を越えるはずが。。。橋崩壊だ!
廃屋の先で出会った大阪からのグループの方と渡渉を楽しむ。暑さを吹き飛ばす清涼感!? でも渡り切った舗道は灼熱地獄!
2018年07月16日 11:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃屋の先で出会った大阪からのグループの方と渡渉を楽しむ。暑さを吹き飛ばす清涼感!? でも渡り切った舗道は灼熱地獄!
振り返ってみた。
2018年07月16日 11:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみた。
久保バス停到着。自動販売機でコーラ買って一気飲み(=^・^=)
2018年07月16日 11:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久保バス停到着。自動販売機でコーラ買って一気飲み(=^・^=)
”秘境の湯”にて途中下車。次のバスまで2時間の入浴&祖谷そばタイム! 生ビール半額やった(^_^)
2018年07月16日 14:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”秘境の湯”にて途中下車。次のバスまで2時間の入浴&祖谷そばタイム! 生ビール半額やった(^_^)
1
こちら”秘境の湯”。少しお高めの1000円でしたが休憩スペースも充実の良い温泉でした。
2018年07月16日 15:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら”秘境の湯”。少しお高めの1000円でしたが休憩スペースも充実の良い温泉でした。
阿波池田から阪急バスにて帰阪。
2018年07月16日 16:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿波池田から阪急バスにて帰阪。

感想/記録

3年前の秋、名頃から三嶺〜剣山と心地よい稜線歩きを楽しんだ時に、三嶺から真っすぐに西へ向かう稜線にクマザサの縦走路が続くのを見て”うわ〜歩きたい!”と思っていた天狗塚への縦走路。梅雨明け直後のタイミングに素晴らしい稜線歩きを楽しみました。 

前日の土曜日は高松で元の職場の仲間たちと同窓会。 高松で1泊して名頃の登山口に着いたのは午後2時。天気予報は晴れマークですが連日の酷暑で夕立が心配。しばらく登るとゴロゴロと雷鳴が聞こえてくる。ポツポツと小雨が降るものの3時間ほどで三嶺ヒュッテに到着。ここも泊まってみたいなと思ってた避難小屋です。愛媛のグループお二人と大阪市立大と愛媛大学のワンゲルのパーティがいらっしゃいました。ワンゲル部員の大鍋の食事が懐かしい。。。楽しそうでついつい話し込んでしまう。2校とも夏合宿は大雪山系だそうで羨ましいなぁ〜 

翌朝は風があるものの快晴です。久保から12時過ぎのバスに乗るので5時半にスタート。三嶺山頂から先は初めての空中散歩。剣山へ向かうルートも良かったけど天狗塚やその先に遠く並ぶ石鎚山系を眺めながらクマザサをかき分けて進むこのコースも何とも贅沢! そして途中で出会った方は”光石からのコースが更に綺麗ですよ”って皆さんおっしゃる! 次は光石から登ってみよう。で、その際に使うであろうお亀岩避難小屋に立ち寄る。外観は北アルプスや南アルプスで見かける山小屋風。入り口はいるといきなり立派な薪ストーブがド〜ン。宿泊スペースも快適そう。手洗いもあって近くに水場も完備! 無料で使えるなんて贅沢すぎな避難小屋!さすがにお接待文化の根付いた四国ならではの山小屋ですね〜 

地蔵の頭に登り返していよいよ目の前の天狗塚へ。そして目の前には更に西へ続く縦走路が! まだ歩けるんだって思いましたがバスの時間を考えたら今回はここまで。次は牛の背って呼ばれる高原の縦走路にも足を延ばしてみようと思いながら下山。

縦走中に出逢った方から”廃屋があるけどその辺が迷いやすい”と聞いてたのでテープを探しながら慎重に進む。確かに廃屋が不気味でそこを避けて通りたい気もするけど登山道はその廃屋の真ん中を直進でした。ほどなく踏み跡が出てきます。 ホッとして久保を目指しますが、川を渡るはずの橋が土砂で崩壊。。。 あちゃ〜と一瞬思いますが、大峯の沢登りで川迫川を腰までつかって渡ったこと思えば水遊び感覚!裸足になって冷たい水に足をつけたら汗も吹き飛ぶ爽快さでした。

阿波池田に向かう途中の”秘境の湯”で途中下車。次のバスまで2時間あるので入浴&祖谷そばタイム! 生ビールの美味しい事!(^^)! どこぞの爺様の”あ〜美味いな〜”の気持ちも分かります。今回は車じゃないからね〜  四国のお山の良さを改めて感じた2日間でした。 お山の神様、今回も素晴らしい出会いと絶景をありがとうございました。 また遊びに行きますね〜 
訪問者数:328人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/7
投稿数: 899
2018/7/18 1:01
 四国でしたか。
そう言えば縦走する言うてたな。
熊笹の稜線きれいやもんなぁ。
次は付き合うわ。
登録日: 2010/12/5
投稿数: 1614
2018/7/18 20:52
 Re: 四国でしたか。
四国は西の石鎚山系と東の剣山山系で景色が全く違いますね。
マッタリ派には剣山方面がおススメです!
秋にまた計画する予定なので避難小屋で宴会ですな〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ