また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1529467 全員に公開 ハイキング十勝連峰

十勝岳

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
飛行機
レンタカーで白銀荘前キャンプ場(十勝岳登山口)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
1時間41分
合計
6時間57分
S吹上温泉白銀荘06:0407:10雲ノ平分岐07:20十勝岳避難小屋07:2808:13昭和火口08:2609:26十勝岳10:1410:54昭和火口10:5911:31十勝岳避難小屋11:3511:41雲ノ平分岐11:4311:56吹上温泉分岐11:5712:41吹上温泉白銀荘13:0113:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報白銀荘
http://www.navi-kita.net/shisetsu/hakugin/
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

感想/記録
by foyer

麓の天気予報は曇りで、雨も落ち着いてきていたので、とりあえず白銀荘前キャンプ場の登山口から出発しました。望岳台からのルートに合流するまでに沢の徒渉があります。雨でかなり増水しているものの渡れない水量ではなかった。このルートは雨のときは使わない方がいいと思いました。

望岳台からのルートに合流すると幅の広い道を歩きます。ガスで視界がきかないうえ印もほとんどわからない状態。美瑛岳との分岐まで標識がないので、少し心配になってきました。コンパスがなぜか故障。GPSのログを見るとどうも違う道を登っていたようです。後ろから登山者のグループがやってきたので方角は間違いなかった。

やがて避難小屋に到着。少し水分と行動食を補給してすぐに出発。少し登って左に行くと沢の徒渉あり。沢に戻ると真っ直ぐに少し行って右に曲がる。ここにロープが張ってあります。 ここでガスのためルートから外れたのですが、すぐに気がついてルートに復帰しました。ここから火口縁まで急坂になっています。霧雨でメガネが曇るので外しました。

息を切らしながら昭和火口と思われる場所を通って火口縁まで来ると広くて平坦な道になります。登山道は火山性の黒っぽい砂が混じっています。かなりの強風の中を進みました。黄色の印をたどって火口縁を歩いて行くと、ボトルネックのような所に出ます。そのまま急な所を登っていくと右手にロープが張ってあります。やがて山頂に到着。山頂はガスで展望なし。写真を撮ろうとするとカメラのレンズが雨の滴ですぐに曇ってしまう。写真を撮ってからもと来た道を慎重に下山しました。

前日の旭岳ほど雨は酷くなかったのですが、やはり上の方は風が強くて歩きにくいトレッキングとなりました。

白銀荘前キャンプ場に下山するとキャンプしている人から声をかけられました。彼はトムラウシ短縮ルートで登る予定だったのを中止してキャンプ場にやってきたとのことで、北海道の山についてしばし歓談しました。

白銀荘で温泉に入ってから十勝岳を後にしました。
訪問者数:217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ