また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1529690 全員に公開 ハイキング道東・知床

雌阿寒岳、阿寒富士周回

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ、山頂付近はガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野中温泉近くの駐車場です。かなりの台数が駐められます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最後のオンネトーキャンプ場からゴール地点までは、若干駆け足になっています。その他は概ね順調に進みました。
コース状況/
危険箇所等
雌阿寒岳は8合目より上は落石注意。とても活動的なので、火山情報は事前に得た方がいいです。
阿寒富士はずっとざれてて、とても登りにくいです。
その他周辺情報野中温泉。350円です。シャンプー、ボディソープはありません、というか役に立ちません。。。ご注意を。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(薄) Tシャツ ズボン 靴下 キネシオロジータープ グローブ 雨具(上下) 日よけ帽子 タオル 登山靴(夏) ゲイター(薄) ストック ザック 昼ご飯 ガス コンロ コッヘル 行動食(チョコ・塩キャラメル・柿ピー) ハイドレーションキット+飲料(3リットル) 地形図 筆記用具 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 JRO登録証 携帯 高度計付腕時計 サングラス カメラ 熊鈴 熊スプレー ビニール袋数枚 ティッシュ3つ ウェットティッシュ1つ 携帯トイレ 虫刺され薬 マスク ツェルト 細引き エマージェンシーシート ファーストエイドキット 痛み止め お風呂道具 着替え サンダル 日焼け止め 虫除けスプレー

写真

宿泊先からの雄阿寒岳。
2018年07月16日 04:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊先からの雄阿寒岳。
朝ご飯に前日購入した「クマヤキ」。これはうまい!
2018年07月16日 03:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ご飯に前日購入した「クマヤキ」。これはうまい!
6
宿泊は阿寒湖半のホテル東邦館。素泊まりでしたが一人4000円ととてもリーズナブル。4:30過ぎに出発。
2018年07月16日 04:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊は阿寒湖半のホテル東邦館。素泊まりでしたが一人4000円ととてもリーズナブル。4:30過ぎに出発。
1
気温17℃。まずまずだね。
2018年07月16日 05:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温17℃。まずまずだね。
野中温泉横の登山口側の駐車場です。
2018年07月16日 05:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野中温泉横の登山口側の駐車場です。
1
温泉ですね。帰りに入るのが楽しみ。
2018年07月16日 05:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉ですね。帰りに入るのが楽しみ。
登山口。ぶれぶれ〜。ここで登山届けを書きます。
2018年07月16日 05:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。ぶれぶれ〜。ここで登山届けを書きます。
最初のうちはこんな感じ。
2018年07月16日 05:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のうちはこんな感じ。
1
本当にその通り。少しでも噴火の兆候があったら引き返しましょう。
2018年07月16日 05:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にその通り。少しでも噴火の兆候があったら引き返しましょう。
1
シャクナゲさん。きれいだ〜。
2018年07月16日 05:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲさん。きれいだ〜。
2
ゴゼンタチバナさん。
2018年07月16日 05:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナさん。
1
登山道、どんどん酷くなっているような気が。。。
2018年07月16日 05:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道、どんどん酷くなっているような気が。。。
ここからは最大の注意で入ります。
2018年07月16日 05:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは最大の注意で入ります。
1
高度感が出てきました。
2018年07月16日 05:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感が出てきました。
一輪だけ残ったイソツツジ?
2018年07月16日 06:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪だけ残ったイソツツジ?
山頂方面。
2018年07月16日 06:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面。
1
イワブクロさん。これが一番咲いていたかな。
2018年07月16日 06:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワブクロさん。これが一番咲いていたかな。
4
マルバシモツケさん。
2018年07月16日 06:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバシモツケさん。
3
一輪だけのコケモモさん。
2018年07月16日 06:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪だけのコケモモさん。
4
振り返ってオンネトーが見えてきました。
2018年07月16日 06:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってオンネトーが見えてきました。
3
気がつくとガスに...
2018年07月16日 06:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気がつくとガスに...
と思ったら晴れ間に。こんな感じを繰り返します。
2018年07月16日 06:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら晴れ間に。こんな感じを繰り返します。
1
7合目まできました。あと一踏ん張り。
2018年07月16日 06:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目まできました。あと一踏ん張り。
山頂はガスの中。
2018年07月16日 06:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はガスの中。
2
振り返ると雲海が広がっていました。
2018年07月16日 07:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると雲海が広がっていました。
3
みんなケルンが好きですね。
2018年07月16日 07:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなケルンが好きですね。
1
荒々しい。
2018年07月16日 07:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい。
1
さて、最後の急登。落石注意です。
2018年07月16日 07:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、最後の急登。落石注意です。
2
9合目。火口縁に出ました。
2018年07月16日 07:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目。火口縁に出ました。
2
「ゴーっ」と噴気の音がすごい。
2018年07月16日 07:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ゴーっ」と噴気の音がすごい。
1
こんな岩だったっけ?記憶薄。
2018年07月16日 07:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩だったっけ?記憶薄。
2
山頂手前で一瞬の青空!いい眺めだ。
2018年07月16日 07:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前で一瞬の青空!いい眺めだ。
5
ここからは火口の中は見られません。
2018年07月16日 07:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは火口の中は見られません。
1
雄阿寒岳が見えてきました。
2018年07月16日 07:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳が見えてきました。
7
あとちょっと。風が強い
2018年07月16日 07:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとちょっと。風が強い
1
祝、雌阿寒岳に登頂!
2018年07月16日 07:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、雌阿寒岳に登頂!
9
う〜ん、気持ちいい!
2018年07月16日 07:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、気持ちいい!
8
ガスの切れ目を狙って雄阿寒岳と阿寒湖。ガスが多くてこれが限界でした。
2018年07月16日 07:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの切れ目を狙って雄阿寒岳と阿寒湖。ガスが多くてこれが限界でした。
4
さて、次の阿寒富士を目指します。途中青沼がうっすらこんにちは。
2018年07月16日 07:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、次の阿寒富士を目指します。途中青沼がうっすらこんにちは。
1
途中からガスガス!硫黄臭もちょっと強めでした。
2018年07月16日 07:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からガスガス!硫黄臭もちょっと強めでした。
メアカンキンバイさん。
2018年07月16日 08:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイさん。
3
イワブクロさん。
2018年07月16日 08:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワブクロさん。
1
イワブクロの大家族。この辺では全盛期!
2018年07月16日 08:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワブクロの大家族。この辺では全盛期!
4
女王コマクサ!
2018年07月16日 08:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女王コマクサ!
5
コケモモさん。
2018年07月16日 08:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモさん。
3
ガスガスで道を間違えて7合目に。おかしいと思ったんだよな...みんなゴメン。
2018年07月16日 08:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスで道を間違えて7合目に。おかしいと思ったんだよな...みんなゴメン。
8合目に登り返し。
2018年07月16日 08:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目に登り返し。
1
さて、阿寒富士の急登、行きますか!
2018年07月16日 08:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、阿寒富士の急登、行きますか!
1
相変わらずざくざくで登りにくい。
2018年07月16日 08:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずざくざくで登りにくい。
山頂近くなり、傾斜が緩くなりました。
2018年07月16日 09:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くなり、傾斜が緩くなりました。
祝、阿寒富士登頂!
360°の真っ白大絶景(涙)。
2018年07月16日 09:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、阿寒富士登頂!
360°の真っ白大絶景(涙)。
7
山頂標識。景色がないので、さっさと下山開始。
2018年07月16日 09:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識。景色がないので、さっさと下山開始。
1
8合目近くまで下りました。阿寒富士が顔を出しました。
2018年07月16日 09:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目近くまで下りました。阿寒富士が顔を出しました。
ふ〜。7合目まで戻りました。
2018年07月16日 09:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふ〜。7合目まで戻りました。
下界は晴れています。
2018年07月16日 09:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は晴れています。
ゴゼンタチバナさん。
2018年07月16日 10:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナさん。
キノコかなぁ。
2018年07月16日 10:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコかなぁ。
シャクナゲさん。とてもきれいでした。
2018年07月16日 10:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲさん。とてもきれいでした。
4
登山道崩落のため、一部ルートが変わっていました。
2018年07月16日 10:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道崩落のため、一部ルートが変わっていました。
淡々と下り、渡渉まで下りました。ここまで来るとあと少し。
2018年07月16日 11:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡々と下り、渡渉まで下りました。ここまで来るとあと少し。
無事、オンネトーキャンプ場に下りてきました。
2018年07月16日 11:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、オンネトーキャンプ場に下りてきました。
1
オンネトーキャンプ場駐車場。仲間一人の膝が限界に。ここで待っていてもらい、残り二人で車を取ってきて迎えに来ることに変更。
2018年07月16日 11:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトーキャンプ場駐車場。仲間一人の膝が限界に。ここで待っていてもらい、残り二人で車を取ってきて迎えに来ることに変更。
1
オンネトーキャンプ場の管理棟です。ここを入っていきます。
2018年07月16日 11:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトーキャンプ場の管理棟です。ここを入っていきます。
1
湖畔に着きました。綺麗な水です。
2018年07月16日 11:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔に着きました。綺麗な水です。
1
湖畔遊歩道と、野中温泉に抜ける遊歩道の分岐。急ぎたいので右(野中温泉湯面)を選択。
2018年07月16日 11:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔遊歩道と、野中温泉に抜ける遊歩道の分岐。急ぎたいので右(野中温泉湯面)を選択。
2
いつもの折れ木のトンネル。
2018年07月16日 11:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの折れ木のトンネル。
シダ植物の緑が美しい。
2018年07月16日 11:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダ植物の緑が美しい。
2
低標高ではシャクナゲロードですな。
2018年07月16日 11:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低標高ではシャクナゲロードですな。
2
野中温泉が見えてきました。
2018年07月16日 12:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野中温泉が見えてきました。
4
奥の駐車場です。
2018年07月16日 12:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の駐車場です。
1
自分たちの駐車場に、無事に帰還。
2018年07月16日 12:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分たちの駐車場に、無事に帰還。
1
仲間を拾って、途中展望所でレリーズ。あれれ、下りれば晴れるの法則...
2018年07月16日 12:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲間を拾って、途中展望所でレリーズ。あれれ、下りれば晴れるの法則...
11
【番外】野中温泉。350円。
2018年07月16日 12:51撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】野中温泉。350円。
3
【番外】硫化水素がきついので、扉は閉められません(゜Д゜)。
2018年07月16日 13:25撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】硫化水素がきついので、扉は閉められません(゜Д゜)。
3

感想/記録
by yo-sha

【お山紹介】
今回は久しぶりの雌阿寒岳と阿寒富士。標高は、雌阿寒岳が1499m、阿寒富士が1475.8m。ちょっとだけ雌阿寒岳が高いですね。大雪山、日高の山々からも見えるため、一つのランドマークになっています。
皆さんご存じの通り、日本百名山です。深田久弥さんは噴火のため雌阿寒岳に山頂まで登っておらず、代わりに雄阿寒岳に登頂しています。なので、二つのお山を阿寒岳として百名山にしたようです。なので皆さんどちらに登るか悩みますね。

【地質】
以前にも書きましたが、一級品の活火山で、火山活動が非常に活発です。近年では2006年、2008年と噴火しています。小規模で被害はほとんどありませんでしたが、山頂へ行かれたことがある方はご存じと思いますが、噴気活動も活発です。登山時は事前に情報収集の上、気をつけて山行してください。
↓気象庁HP
https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/sapporo/105_Meakan/105_index.html

【移動】
札幌からは道東自動車道で足寄(終点)まで行き、そこからは国道241号を阿寒湖方面に走ります。阿寒湖手前で野中温泉方面へ右折。数分走ると野中温泉、駐車場が見えてきます。公共交通機関はありませんのでご注意ください。

【山行】
前日の斜里岳は悪天でキャンセルに。その後の天気予報もあまり良くないとの情報に「起きた時点の天気予報で山行を決めよう」ということに。
翌朝起きてすぐに「てんくら、GPV、天気図」をチェック。午後から回復傾向とのことで、一安心。山行決定です。
今回のルートは野中温泉→雌阿寒岳→阿寒富士→オンネトー→野中温泉のぐるっと周回です。5時前に野中温泉到着。すぐに準備して山行開始です。
登山口からしばらくは森林浴を満喫。ちょっと傾斜があり、汗が吹きでる。標高1000mあたりで視界が開け、雌阿寒岳がこんにちは。ってガスで山頂は見えていません。山頂は風が強そうだ。ふと振り返ると下界は晴れており、オンネトーがお見送り。いい眺めだ。
高度を上げていくと徐々に森林がなくなっていき、8合目にはすっかり森林限界を超える。ガスにもたまに飲み込まれる。斜面もガレており、落石には注意が必要だ。
更に高度を上げ、9合目に到着。ここは噴火口の縁だね。シューシュー音がとても良く聞こえ、活火山にいることを実感。火口縁沿いに進み、10分ほどで、祝、登頂!ガスに包まれているが、たまに現れる晴れ間に、皆レリーズチャンスを待つ。しばしのレリーズタイム、休憩の後、次なる山、阿寒富士を目指す。
火口縁を下りていくと、青池がうっすらと見えだした。今日は晴れないのかな・・・。
ガスが濃いため、阿寒富士へ向かう分岐をロスト。7合目に行ってしまいました。みんな、またまたごめん。。。少し登り返して阿寒富士登り口に到着。そう、ここで登山道の色が変わるんですよ。みなさん気がついてますか?阿寒富士は真っ黒なんです。
徐々に傾斜がきつくなり、ジグは着られているがザレていることもあってとにかく登りにくい。ヒーコラヒーコラ登って、祝、阿寒富士登頂!少し待ってみましたが、ガスが晴れることもなく、標識、記念撮影を行ってすぐに下山しました。
帰りはオンネトー経由です。これが意外と長い。急斜面、足下が不安定な箇所もあり、足に堪える。そんな足を何とか前に出してオンネトーキャンプ場に到着。ふうぅっっ。
ここで同行者の一人が膝の不調を訴えたため、後ほど車で迎えに来ることとしてここに残ってもらい、もう一人の同行者と野中温泉へ急ぐ。
オンネトーから山道に曲がるとだらだら登りになり汗が滝のように噴き出す。ここまで汗をかくのは久しぶりだな。1時間ほど小走りで歩き続け、無事に駐車場に到着。すぐに仲間を回収し無事全員下山となりました。

岡山の山友2人とのコラボ。毎回楽しすぎ!今回は斜里岳は断念しましたが、リベンジネタができました。次回はどこになるのかな〜。「いつ来てもいいよ、案内するよ」。

貴重な連休を登山に使わせてくれた家族には大感謝。「また行くからそのときもよろしく」、なんて恐ろしくて言えません。次回はどうやって説得しようかな。。。さてさて、次回は何処に〜。
訪問者数:361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/29
投稿数: 39
2018/7/23 14:41
 御礼
yo-sha様

こちらこそ大変お世話になりありがとうございました。
相変わらず、ヤマレコのコメントや文面の丁寧さ旨さには驚かれます!
引き続き北海道の山行レコを楽しみにフォローさせて戴きます。

お陰様で北海道を十二分に満喫でき、山々では大変有意義な時間を過ごすことができました。花の名前はこれから徐々に覚えていきたいので、ご教示宜しくお願いします。今後は本州でお会いしましょう!
登録日: 2014/6/18
投稿数: 463
2018/7/24 7:19
 Re: 御礼
tenjinyamaさん、おはようございます。コメント、ありがとうございます!

遠路遥々、お越しいただき、ありがとうございました。二日目の悪天候で斜里岳をご案内できなかったのは残念でしたが、羅臼岳、雌阿寒岳とまずまずの天候で良かったです。とても楽しく過ごさせていただきました。
レコについては褒めていただき、大変恐縮です。誤字脱字で治すこともしばしば。変な箇所がありましたらご指摘ください。

次回も楽しみにしてますね。これからもよろしくです!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ