また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1529818 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

七倉岳_激登好き・ダムマニアたまらない至福の10時間!

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ_猛暑
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉山荘駐車場 連休にて9割
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間49分
休憩
3時間35分
合計
12時間24分
Sスタート地点04:0605:12唐沢ノゾキ05:4006:28岩小屋07:39鼻突八丁(八合目)08:0208:57天狗の庭09:2310:08船窪小屋10:1910:37七倉岳11:1111:19船窪小屋12:1813:01天狗の庭13:0413:39鼻突八丁(八合目)13:5914:33岩小屋14:4115:23唐沢ノゾキ16:27七倉登山口16:3016:30七倉山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
梯子多い急登、下りは特に滑り落ちない様注意。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 猛暑中で水は2L持参+物 ほとんど残らなかった。水場無し。

写真

心して登山口の6時間を見る
2018年07月15日 04:00撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心して登山口の6時間を見る
1
6時間、健脚者、鼻突きにビビる
2018年07月15日 04:06撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時間、健脚者、鼻突きにビビる
2
初っ端から梯子の急登のお出迎え。
2018年07月15日 04:58撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初っ端から梯子の急登のお出迎え。
2
ここから激登好きエリアに突入!怖いもの見たさで妙にワクワクする
2018年07月15日 07:49撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから激登好きエリアに突入!怖いもの見たさで妙にワクワクする
唐沢岳をバックに鼻突き八丁を楽しむ余裕のtk10。でもかなりきている。
2018年07月15日 08:08撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳をバックに鼻突き八丁を楽しむ余裕のtk10。でもかなりきている。
3
最終3段梯子を登りきると八丁アトラクション終了。転げるでなく落下していく様な階段。
2018年07月15日 08:09撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終3段梯子を登りきると八丁アトラクション終了。転げるでなく落下していく様な階段。
へろへろの後の絶景は格別。天狗は七倉・高瀬のロックフィルダムマニアにはたまらないポイント。また大休息
2018年07月15日 09:07撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へろへろの後の絶景は格別。天狗は七倉・高瀬のロックフィルダムマニアにはたまらないポイント。また大休息
2
ドカンと唐沢岳、奥に餓鬼岳そして高瀬ダム
2018年07月15日 09:08撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドカンと唐沢岳、奥に餓鬼岳そして高瀬ダム
高瀬ロックフィルダム七倉の倍の貯水量、奥に槍と前穂が
2018年07月15日 09:08撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ロックフィルダム七倉の倍の貯水量、奥に槍と前穂が
3
そして左に七倉ダムも見えます。七倉ロックフィルダムの総貯水量:32500千m3、堤高/提頂長:125m/340m
2018年07月15日 09:09撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして左に七倉ダムも見えます。七倉ロックフィルダムの総貯水量:32500千m3、堤高/提頂長:125m/340m
小槍ぽく見えない槍ヶ岳です。
2018年07月15日 09:11撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍ぽく見えない槍ヶ岳です。
1
高瀬ロックフィルのダム総貯水量:76200千m3、堤高/提頂長:176m/362m。ちなみに黒部アーチ式ダムは総貯水量:199285千m3、堤高/提頂長:186m/492m
高瀬ロックフィルだから高さ実感がないが黒部とほぼ同じ高さとは・・凄い
2018年07月15日 09:12撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ロックフィルのダム総貯水量:76200千m3、堤高/提頂長:176m/362m。ちなみに黒部アーチ式ダムは総貯水量:199285千m3、堤高/提頂長:186m/492m
高瀬ロックフィルだから高さ実感がないが黒部とほぼ同じ高さとは・・凄い
1
初めはこれが烏帽子岳とは見えなかった。
2018年07月15日 09:12撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めはこれが烏帽子岳とは見えなかった。
2
餓鬼・唐沢岳・高瀬ダムを見て船窪小屋へ。至福の時間
2018年07月15日 09:24撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼・唐沢岳・高瀬ダムを見て船窪小屋へ。至福の時間
2
燕岳・大天井表銀座
2018年07月15日 09:42撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳・大天井表銀座
2
ゲロ岩アップ?
2018年07月15日 09:42撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲロ岩アップ?
1
体力勝負の手前、北葛岳の登りと奥、蓮華岳の登り
2018年07月15日 09:46撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体力勝負の手前、北葛岳の登りと奥、蓮華岳の登り
1
裏銀座登山口(ブナ立て尾根)
2018年07月15日 09:49撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座登山口(ブナ立て尾根)
1
針ノ木岳ではこうは見えない。七倉・高瀬ダムのコラボ。
2018年07月15日 13:04撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳ではこうは見えない。七倉・高瀬ダムのコラボ。
3
小屋手前のお花畑
2018年07月15日 09:53撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋手前のお花畑
満開でした
2018年07月15日 09:53撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開でした
2
この後、滑って転んだ現場写真。雪ではなく草辷りで転倒
2018年07月15日 09:56撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、滑って転んだ現場写真。雪ではなく草辷りで転倒
2
小屋前で出迎えてくれたコマクサ
2018年07月15日 10:17撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前で出迎えてくれたコマクサ
1
青い屋根特徴の船窪小屋にデポって頂上へ
2018年07月15日 10:22撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い屋根特徴の船窪小屋にデポって頂上へ
2
針ノ木の稜線
2018年07月15日 10:39撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木の稜線
1
テント場も混んでる針ノ木小屋
2018年07月15日 10:39撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場も混んでる針ノ木小屋
1
北葛岳のジグザグ登り
2018年07月15日 10:40撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北葛岳のジグザグ登り
1
一旦下って登り返す船窪岳
2018年07月15日 10:45撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って登り返す船窪岳
1
針ノ木・蓮華岳
2018年07月15日 10:47撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木・蓮華岳
2
七倉岳頂上の景色
2018年07月15日 10:47撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉岳頂上の景色
1
頂上から唐沢・燕・穂高連峰・槍ヶ岳・野口五郎、下には高瀬ダム
2018年07月15日 10:56撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から唐沢・燕・穂高連峰・槍ヶ岳・野口五郎、下には高瀬ダム
1
左下は七倉ダム。唐沢・餓鬼
2018年07月15日 10:56撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下は七倉ダム。唐沢・餓鬼
1
不動岳・三ッ岳・野口五郎
2018年07月15日 10:56撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳・三ッ岳・野口五郎
荒々しい船窪から不動岳の稜線、ここに立つと全容が解かる。
2018年07月15日 10:58撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい船窪から不動岳の稜線、ここに立つと全容が解かる。
2
高瀬ダムと不動岳からの裏銀座
2018年07月15日 11:02撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムと不動岳からの裏銀座
2
七倉ダムと唐沢・餓鬼・表銀座
2018年07月15日 11:03撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉ダムと唐沢・餓鬼・表銀座
1
船窪・不動岳アップダウンもかなりきている。
2018年07月15日 11:04撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪・不動岳アップダウンもかなりきている。
1
七倉・北葛・蓮華の稜線もハード。
2018年07月15日 11:04撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉・北葛・蓮華の稜線もハード。
表と裏銀座縦走路
2018年07月15日 11:05撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表と裏銀座縦走路
1
小屋に帰って早く飲もう
2018年07月15日 11:19撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に帰って早く飲もう
2
青い屋根が特徴的
2018年07月15日 11:20撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い屋根が特徴的
大休憩中
2018年07月15日 11:24撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休憩中
2
ここでもキンキン冷えた持参の物で乾杯!
2018年07月15日 11:27撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもキンキン冷えた持参の物で乾杯!
3
今日も下界は猛暑日、山でも非常に暑いぞ
2018年07月15日 11:45撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も下界は猛暑日、山でも非常に暑いぞ
4
小屋でカレーを頂く、ここに写真が飾ってあった。
2018年07月15日 11:54撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋でカレーを頂く、ここに写真が飾ってあった。
1
ゆっくり景色を楽しみ帰ります。
2018年07月15日 12:32撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり景色を楽しみ帰ります。
2
遥か下のあそこまで
2018年07月15日 12:36撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か下のあそこまで
2
やっと戻ってきましたよー。早く温泉入りたい。
2018年07月15日 16:32撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと戻ってきましたよー。早く温泉入りたい。

感想/記録
by zuku

以前、
鍬の峰から見た風景が印象的だった真正面に見えた七倉岳に行ってみた。
最初から急登が続きバテタが早朝だったので涼しくかなり助かった。
鼻突き八丁はどうなるかと思ったが意外とすんなり登れたが
梯子の連続で激登には間違いない。(下りはかなり緊張した)

ここを吉田類さんが登ったとは思えない・・・船窪小屋で休憩中隣の山ガールが
ヘリで来たんじゃない?と話していたが、確かに彼は自力で登ったらしい
今はお酒を極めているが若い時登山をしていたとか。

小屋には有名なおかみさんは居なかったが写真が飾られていた。次の世代に引き継がれたようだ。小屋のカレーは勿論ダムカレー?では無かったが目玉焼きが乗ってて美味しかったです。

「山と渓谷」の元編集長_荻原さんが烏帽子〜針ノ木間はアップダウンを繰り返し湾曲していく「北アルプスのシケイン」と語っていた。
この山頂からの眺めが全てを語っている超ハードコース、

七倉岳山頂から見えるダムが山の奥深さと周辺の山肌が嶮しさを感じさせます。

世間では3連休中日ですが静かな山行けが出来ました。
訪問者数:239人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ