また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1535370 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候くもり-小雨-晴れ-強風-晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬返し駐車場まで車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間28分
休憩
1時間8分
合計
9時間36分
S馬返しキャンプ場06:1806:460.5合目06:4907:00一合目07:0507:35馬返しコース2.5合目分岐07:3808:09旧道四合目08:1509:09駒鳥清水09:1309:55七合目10:0010:07八合目避難小屋10:3010:46不動平避難小屋10:4611:15岩手山神社奥宮11:2911:51焼走り分岐14:50旧道四合目14:59馬返しコース2.5合目分岐14:5915:20一合目15:2115:300.5合目15:3115:52馬返しキャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
柳沢コース

登り 新道 岩岩岩
下り 旧道 がれ場が続く 膝がやられる 膝が笑う 膝が爆笑 帰りは下界を見ながらおりれます。下界を見ながらいくと、必ず転びます。3回転びました。でも、やっぱり見たいんだもの。

頂上までお釜一周できますが、反時計回りで行って、突風暴風で、途中でここから先はすごい風だから引き返したほうがいい、と言われて引き返して、時計回りで頂上を目指し、またもやものすごい暴風突風で、みんな途中のお地蔵さんたちにつかまりながら、一歩一歩進んでいる状況でした。そんな中でも頂上へたどり着き、雲が覆っていて、超風が強くて立つのもやっとでしたが、雲が抜けるのが早くて青空が見えて下界もだんだん見え始めてきたので急いで写真撮りました。
帰りトレイルランしてる人がいたので、膝が寒くなりました。
なんだかんだ、ゆっくり休み休み登ってお昼もみっちり食べて、10時間の旅路でした。
コース状況ではないけど、道行く人たちがみんないい人たちで、いろんな出会いがあった中で、最強だと思われるおばちゃんに、干し梅を一個で十分です!って言ったけど、どうしても4個ということで、2人分で8個ももらって、おばちゃんが食べるのが少なくなりました。その方は今回102回目の岩手山でした。行きも帰りも、よくお会いしました。また、岩手山に行ったら会える気がする。後半、干し梅をもらって良かったと思いました。
と同時くらいに、スーパーおじさんにも出会い、帰りの旅路で同行して帰り、普段行かないコースをパトロールして帰りました。どうやらパトロールを許されている方みたい。昔、宮沢賢治が宿泊していた場所を案内してもらいました。こういう特別な感じは面白かったです。この方は山々へ出入りして400回以上だそうで。帰りに温泉も紹介していただきました。
様々、とても楽しかった。最高。
柳沢コースの旧道から帰ってきたけど、途中で、ドドドド、ゴゴゴゴと雷みたいな音が突然聞こえてきましたが、自衛隊の大砲の音でした。着弾地点が山の麓にあるそうです。結構大きい音してます。
その他周辺情報馬返し駐車場にトイレあり
登山口へ進むと、おそらくこの場所が馬返しキャンプ場なのだろうと思う、無料のテントサイトがある。湧き水が出ているので、帰りは靴を洗ったり顔を洗える。そこにもトイレがある。薪が休憩スペース(屋根付き)の横に山積みになっているので、体力に合わせて、避難小屋へ薪を持っていける人は、持っていく。
登山口には入山届がある。
宮沢賢治の碑がある。
帰りは市役所の近くに温泉があるので入れる。(名前を忘れた)
玄武温泉に行こうと思ったら、17:00で閉まるので、注意。
引き返して、ゆこたんの森という施設の温泉へ。大きな湯船からそのままお湯の中を歩いて進んで、露天風呂へいける。なかなか良かった。鍵付き貴重品入れある、シャンプーボディーソープある。冷水機ある。お土産売っている、食事もできる、スタンプカードある。

山の話に戻って

9合目の避難小屋
避難小屋は昼食取るのに良い場所。キムチ鍋やりました。寝袋あったら、ここで寝泊まりできます。無料。
冬も雪が積もっても入れるように外に二階へのハシゴ付いてます。


8合目
避難小屋
トイレは外に女子トイレみっつあり。お金を入れる箱があります。任意。
湧き水が沢山出るので、水が二ヶ所からでています。
ベンチもたくさんあります。
記念のグッズもここで買えます。11:00くらいにはここにスタッフさんはいました。8合目の避難小屋は、なぜか入りませんでした。

頂上は、暴風突風凄まじかったです。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

雲抜けて最高
2018年07月15日 07:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲抜けて最高
もっちぃ直伝はっぱお面
2018年07月15日 08:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっちぃ直伝はっぱお面
旧道を歩いた帰り道。膝が爆笑。3回転びました。
2018年07月15日 14:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道を歩いた帰り道。膝が爆笑。3回転びました。
帰りパトロール
2018年07月15日 15:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りパトロール
普段入れないとこ
2018年07月15日 15:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段入れないとこ
突風吹きすさぶお釜の付近
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突風吹きすさぶお釜の付近
立っていられないほどの風を受けました。滑落しないように気をつけて下さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立っていられないほどの風を受けました。滑落しないように気をつけて下さい。
撮影機材:
訪問者数:32人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ