また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1537789 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

六百山 ★上高地の河童橋の裏山★

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年07月27日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
あかんだな駐車場 600円 上高地往復バス代 2050円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
1時間28分
合計
6時間6分
S上高地バスターミナル07:0007:06無料トイレ07:54二俣08:01奥の二俣08:2708:46尾根分岐08:5009:162250メートル峰09:2510:01六百山10:2611:052250メートル峰11:1711:35尾根分岐11:4512:17奥の二俣12:1812:28二俣13:05無料トイレ13:0613:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
薄い踏み後はありますがわかりにくいところも多々あります。所どころテープもあります。ルート上、石はほぼすべて浮いています。草漕ぎ・藪漕ぎのバリエーションルートです。
その他周辺情報バスターミナルのお風呂 
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

あかんだな駐車場のくまさん看板。かわいい♡
2018年07月27日 06:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あかんだな駐車場のくまさん看板。かわいい♡
1
駐車場 
2018年07月27日 06:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場 
上高地バスセンターから見る六百山の一部
2018年07月27日 06:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスセンターから見る六百山の一部
上高地はにぎわっています
2018年07月27日 07:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地はにぎわっています
いつも利用していたこのトイレ・・・男子トイレ側から登ります。
2018年07月27日 07:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも利用していたこのトイレ・・・男子トイレ側から登ります。
ココです。このコンクリート部分を登っていきます。
2018年07月27日 07:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココです。このコンクリート部分を登っていきます。
3
堰堤登場。左にまきます。
2018年07月27日 07:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤登場。左にまきます。
2
木でカモフラージュした堰堤
2018年07月27日 07:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木でカモフラージュした堰堤
カニコウモリさん
2018年07月27日 07:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニコウモリさん
堰堤内を映しているライブカメラ。堰堤があるところまではわかりやすい踏み後があります
2018年07月27日 07:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤内を映しているライブカメラ。堰堤があるところまではわかりやすい踏み後があります
だんだんわかりにくくなってきました
2018年07月27日 07:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんわかりにくくなってきました
2
たま〜にテープがあります
2018年07月27日 08:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たま〜にテープがあります
1
登ってきた〜
2018年07月27日 08:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた〜
オトギリソウちゃん
2018年07月27日 08:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウちゃん
1
イワツメクサさん
2018年07月27日 08:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサさん
センジュガンピさん
2018年07月27日 08:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センジュガンピさん
1
草ボーボー。かき分けて進みます
2018年07月27日 08:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草ボーボー。かき分けて進みます
2
何がなんだかわかりませんが、通り道の横にお花畑です
2018年07月27日 09:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何がなんだかわかりませんが、通り道の横にお花畑です
1
焼岳だぁ。下山で会った「やけだけくまお君」は元気かな。
2018年07月27日 09:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳だぁ。下山で会った「やけだけくまお君」は元気かな。
4
田代池?
2018年07月27日 09:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代池?
シャジン?
2018年07月27日 09:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャジン?
ミヤマダイコンソウ
2018年07月27日 09:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
岩場を登っています。いや〜な所はココではありません。
2018年07月27日 09:38撮影 by DMC-FX40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登っています。いや〜な所はココではありません。
4
西穂から焼岳への稜線
2018年07月27日 09:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂から焼岳への稜線
2
核心部を終わって、あと少し・・・核心部でや〜らしい岩場がありました。
2018年07月27日 10:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部を終わって、あと少し・・・核心部でや〜らしい岩場がありました。
2
六百山 到着
2018年07月27日 10:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六百山 到着
7
蝶ヶ岳〜常念
2018年07月27日 10:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳〜常念
岩場の下降してます。高度感抜群(笑)
2018年07月27日 10:49撮影 by PENTAX Optio E60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の下降してます。高度感抜群(笑)
4
崩壊地を乗り越えます
2018年07月27日 11:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地を乗り越えます
全部、青い
2018年07月27日 11:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全部、青い
1
谷の一部
2018年07月27日 12:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の一部
男子トイレの横から出てきたら賑わっていました
2018年07月27日 13:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男子トイレの横から出てきたら賑わっていました
1
ここから出てきた私たち
2018年07月27日 13:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから出てきた私たち
1
帰りに平湯で温泉卵 50円
2018年07月27日 14:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに平湯で温泉卵 50円
ここのお風呂に入りました
2018年07月27日 14:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのお風呂に入りました

感想/記録
by naoruu

今週末は金曜日〜日曜日で北鎌の予定でしたが、台風急接近のため延期に・・・
金曜日だけお天気がいいので代わりに六百山。

選択理由は短時間で登れるバリエーションルートなので、天気が悪化しても、すぐ戻れる&下界よりは涼しい&誰も行ったことがない。

ということで行ってきました。

男子トイレの横から入っていきます。
河童橋付近でくつろいでいる人が見守る中を茂みに入っていく私たち。
すぐ堰堤が見えてきますが、基本的に草ボーボー。
堰堤までは電線等があり、管理の人が歩いている踏み後がありますが、それが終わると踏み後も薄くなってきます。

途中までは沢筋を登っていき、最後に尾根に乗るカンジです。草ボーボーエリアや石かガラガラエリア。足を置くだけで石が崩れてくるので、登るのに神経を使い、写真を撮る余裕がありませんでした。石、ほぼ全部浮いているし、動くし、崩れるし・・・

そのあと、藪漕ぎだったり、岩場が少し出てくるけれど、とってもいやらしいのが1か所あって、四苦八苦して進みました。それも写真を撮る余裕なし。最後の最後は楽な道になって山頂に到着。

山頂からの景色は絶景でした。槍ヶ岳は穂高の後ろで見えませんでしたが、穂高・焼岳・蝶ヶ岳から大天井岳・霞沢とずら〜っと見えました。
山頂は私たちだけ。途中で会う人もいない貸し切り。

30分休憩して下山。下山も石を落とさないように下るのに神経を使ってヘトヘト。
堰堤エリアに近づくと河童橋の喧騒が聞こえてきて、トイレ横から降りると異世界へワープしたよう。あの静寂といやらしい道は何だったのか・・・核心部の写真はまったくなしです。

ご褒美のソフトクリームを食べ、平湯で温泉卵とお風呂に入り、伊吹でラーメンを食べて帰りました。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1275人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/6
投稿数: 1047
2018/7/28 9:00
 六百山
この週末は残念…台風が…東海地区めざしてやってくる〜〜〜

六百山、おもしろい山だよね。
2回も行っちゃった…断然、残雪期の方が雪渓登りでラクです。
夏に行ったときは、あのガレガレ岩で帰りは何度も転んで血が出た…
二度と夏には行きたくない…
いやらしいとこ…私はロープ出してもらったよ。
帰りは懸垂で降りたかな。
ホントに1か所だけ…だよね。
少しは暑さが和らいだ日だったね…
登録日: 2013/9/10
投稿数: 907
2018/7/28 9:16
 Re: 六百山
あっちゃん、おはよう

私もこの季節はもう行かなくてもいい
あのガレガレエリアが本当に疲れた。草ボーボーは平気なんだけどね。
距離が短い山なんだけど、苦労させられる山だよね。
あの1か所、ロープ出そうか・・・って準備始めたところで、前後のメンバーに助けられてなんとか行けたっていう。
山に行く予定の日に台風は来てほしくないな
登録日: 2013/11/10
投稿数: 2789
2018/7/28 20:49
 高度感が伝わってくる〜
ナオちゃん、こんばんは。
六百山はあっちゃんのレコが記憶にあるぞ@@!
いやいやものすごいとこ歩いているようで、高度感が伝わってきますよ
今回は台風の恩恵か^^;
東海に近づいてるのでご留意くださいね〜
浮石だらけのバリエーションルート、おつかれさまでした。
登録日: 2013/9/10
投稿数: 907
2018/7/28 21:51
 Re: 高度感が伝わってくる〜
wakaさん、こんばんは
あっちゃんのレコにあったよね。
私もあれを見て一度は行きたいと思ってたんです
上高地からは堂々たる山々がいっぱいあるので、
行けそうで行かない山ですね。
行けて良かった

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ