また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1545367 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

焼岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年08月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中の湯温泉上駐車場。すでに10台くらい駐車あり。
上高地帝国ホテル前からタクシーで戻った。3500円なり。
アカンダナ駐車場からバスに乗って駐車料金支払っても同じくらいはかかるだろう。
上高地を絡めると必ず何らかの交通費は必要。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
1時間28分
合計
6時間31分
S新中の湯登山口05:0606:37広場06:40下堀沢出会06:4107:41焼岳(北峰)08:0908:51中尾峠09:1309:19焼岳展望台09:2209:27新中尾峠09:3109:31焼岳小屋09:4709:49新中尾峠09:5010:03長ハシゴ10:1210:55峠沢梯子場10:5911:37上高地焼岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題なし。
その他周辺情報上高地側に下山すると最寄りのバス停は上高地帝国ホテル前。
入浴は安定のひらゆの森。500円なり。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

涼しい樹林帯をいく。
2018年08月03日 05:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しい樹林帯をいく。
ねー焼岳見えたよー
「…」
疲れてるのか???
2018年08月03日 06:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねー焼岳見えたよー
「…」
疲れてるのか???
黙々と進む相方。
2018年08月03日 06:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と進む相方。
1
石ゴロゴロは苦手のよう。
2018年08月03日 07:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ゴロゴロは苦手のよう。
お釜が見えますた。
2018年08月03日 07:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釜が見えますた。
ヘルメットおかぶりになりますか、一応火山ですし…
「…」
2018年08月03日 07:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘルメットおかぶりになりますか、一応火山ですし…
「…」
1
小屋を過ぎるとまた焼岳が見えてくる。
「ねーあれなんて山?」
2018年08月03日 09:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を過ぎるとまた焼岳が見えてくる。
「ねーあれなんて山?」
1
緑とのコントラストが美しい。
2018年08月03日 09:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑とのコントラストが美しい。
大胆にも帝国ホテルに突入!
2018年08月03日 12:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大胆にも帝国ホテルに突入!
ケーキセットなり。Imperial hotelでっせ。
2018年08月03日 12:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーキセットなり。Imperial hotelでっせ。
特大プリン。
この撮影をするのも、かなーり非常識な感じ。
2018年08月03日 12:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特大プリン。
この撮影をするのも、かなーり非常識な感じ。
1

感想/記録

8月1-5日に夏休みを取得し海外脱出の予定だったがいろいろあって急遽取り止めになってしまった。1-2日は家族で宇奈月温泉(笑)に行きトロッコ列車で観光。4-5日は一人で山行に行くことが許された。
浮いた中日をどうしょうかと思っていたら、相方が「私と山行く?」と。

(・o・)

ここ数年子供が部活に忙しくなり山についてこなくなり、それに伴い相方も山には行かないものと思っていたのだが…
ということで全力でお山接待となったのでした。
相方は週2で羽根遊びしているので持久力は問題ない。しかし山歩きは初心者。流石に子供達の夕食には間に合うように帰るとすると日帰り。出来れば涼しくて眺めの良いところ。
そうなると自分の引き出しからは焼岳しか出て来なかった。

2時自宅出発。相方には助手席でゆっくり寝てもらいひたすら運転し中の湯登山口に駐車。
5時過ぎにスタート。
相方は荷物なし。ストックと小さなサコッシュだけ。
故に私は二人分の水と装備を背負っていく。ビールを含む水分だけで6L。
まぁ歩荷訓練と思えばどうということはありません。

涼しい樹林帯を快適に進むが、岩場になると相方のスピードが落ちる。ほぼコースタイムくらいの配分で8時前にピークに到着。このスピードなら重荷背負っても汗はあまりかかない。相方も絶好調の様子。しめしめ。
ピークはやや風が強くて冷え込むくらい。
上高地も穂高も見えて絶景でしょー… イマイチ反応悪し… 場所を誤ったか???
必死に、百名山なんだよー この火山の溶岩で大正池ができたんだよー(でも今は人工物でせき止められてるんだよ-)と話すもののふーんとあまり興味なさげ。

軽く補給して焼岳小屋に向かう。鞍部で早めの昼食。
更に小屋でビールで乾杯。

そこからは上高地に向けて下山。下りは太腿にくるらしく苦戦していたが、歩き方を教えると少し改善。更に斜度が緩んでからは小刻みにテンポよく下ることを教えると調子にのって走り始める始末。荷物がないと軽快ですねー。
そのまま林道まで走りきった。

林道からは観光客になって最寄りのバス停方面に向かう。途中に上高地帝国ホテルがあるが、なんとなく入ってみっか…的な感じで恐ろしくも登山の格好のままカフェに突入。昼御飯代わりに値段はあまり考えずにプリンセット・ケーキセットをいただいた。
いやぁ場違い感最高でしたな。紳士・淑女が集ってましたわ。
今度は堂々と紳士・淑女の格好で行きたいもんだ。

高級ホテルには車回しが正面にありますが、勿論そこを歩いて上がり道路まで出てタクシーを捕まえて車に戻った。
定番のひらゆの森で入浴し、帰りの車中も相方にはゆっくり助手席で休んでもらいました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:391人

コメント

奥様のご接待は大事です(笑)
山行にクレームが出ないようにするには、接待でも孝行でも奥様を山に引き込むことが一番手っ取り早いかと(笑)
かくいう我が家でも昨年からロープウェイやリフトで上がれる山に奥様を連れ出し、最近ついに娘とセットで登山靴とトレッキングパンツ、靴下、帽子を買い与え、いや、プレゼントして、「山に行くしかない」と言わせることに成功しましたv。
ただ、shinmonさんの場合は奥様の分だけ余分に背負えばいいのでしょうが、我が家は娘の分も背負わなくてはならないのが涙です。
それにしてもいきなり焼岳とは大したものですね。我が家は高尾山とか筑波山とかくらいが精いっぱいというところです。
2018/8/5 23:53
Re: 奥様のご接待は大事です(笑)
レッズさん、おはようございます。

ご接待に同意いただきまして恐縮です(笑)。
フェミニストな方から「女性の荷物を背負うとはけしからん、男女平等!」とお叱りを受けたってことにして少しずつ荷物を持たせようかな…

しかし先日の反応をみるとどこに連れていけば感動してくれるのやら…
2018/8/6 7:11
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ