また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1547318 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳連峰赤岳 美濃戸〜南沢コース〜文三郎尾根〜赤岳〜地蔵尾根〜南沢〜美濃戸

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年08月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は赤岳山荘駐車場へ。一日1,000円!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
2時間52分
合計
11時間46分
S赤岳山荘07:0507:09美濃戸山荘07:1008:35中ノ行者小屋跡09:50行者小屋10:1210:21阿弥陀岳分岐12:06文三郎尾根分岐12:39竜頭峰12:52赤岳12:5513:03赤岳頂上山荘15:0515:30赤岳天望荘15:3215:36地蔵の頭16:16行者小屋16:3217:29中ノ行者小屋跡18:37美濃戸山荘18:44赤岳山荘18:5018:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ガレ場で歩き難い箇所多々あり。うっかりしているとコースを見失う可能性あり。私は気付かないうちにコースをショートカットしており、通常の登山道に出た時に間違って下山方向に歩いてしまいました。おかしい?と思ってスマホGPS地図で確認し、すぐに引き返して登りへ。
その他周辺情報原村のもみの湯500円。最高です。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール

写真

最初はこんな感じの道を歩きます。
森林浴〜♪
2018年08月05日 07:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じの道を歩きます。
森林浴〜♪
1
コケがいい感じでした。
2018年08月05日 07:18撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケがいい感じでした。
おや、空中にCDが!
朝露に濡れたクモの巣でした。
2018年08月05日 07:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、空中にCDが!
朝露に濡れたクモの巣でした。
ついに姿を現した赤岳さん。
行者小屋手前のヘリポートより。
2018年08月05日 09:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに姿を現した赤岳さん。
行者小屋手前のヘリポートより。
そしてこちらは行者小屋からの赤岳さん。
2018年08月05日 09:55撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこちらは行者小屋からの赤岳さん。
行者小屋より。
2018年08月05日 09:55撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋より。
こちらも行者小屋より。
2018年08月05日 09:55撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも行者小屋より。
ラーメンがものっすごい食べたかったのですが、時間はまだ朝10時。下山の時に食べて帰ろう・・・。と思ったら、結局閉店時間の16時に間に合わず・・・(泣)
2018年08月05日 10:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラーメンがものっすごい食べたかったのですが、時間はまだ朝10時。下山の時に食べて帰ろう・・・。と思ったら、結局閉店時間の16時に間に合わず・・・(泣)
文三郎尾根からの硫黄岳。
2018年08月05日 10:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根からの硫黄岳。
文三郎尾根はこんな階段がたくさん。
2018年08月05日 10:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根はこんな階段がたくさん。
文三郎尾根からの阿弥陀岳。
登っている人達の声が聞こえました。
2018年08月05日 10:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根からの阿弥陀岳。
登っている人達の声が聞こえました。
あのてっぺんまで登れるんでしょうか(汗
2018年08月05日 11:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのてっぺんまで登れるんでしょうか(汗
登れる気がしません・・・・・。
2018年08月05日 11:14撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れる気がしません・・・・・。
硫黄岳にしとけばよかったかな・・・・・。
2018年08月05日 11:16撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳にしとけばよかったかな・・・・・。
奥に蓼科、下に見えるのは行者小屋。
2018年08月05日 11:16撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に蓼科、下に見えるのは行者小屋。
やっと分岐まで来ました。
あともう少し・・・・・だとおもう・・・。
2018年08月05日 12:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと分岐まで来ました。
あともう少し・・・・・だとおもう・・・。
これは知ってる。コマクサ。
2018年08月05日 12:13撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは知ってる。コマクサ。
2
えっ、ここを登るんですか!?マジですか!?
2018年08月05日 12:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ、ここを登るんですか!?マジですか!?
ハシゴ!!!
2018年08月05日 12:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ!!!
あともう少し・・・だと思いたい。
2018年08月05日 12:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少し・・・だと思いたい。
着いたのか!?
着いたのか!?
2018年08月05日 12:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたのか!?
着いたのか!?
着いたーっ!
2018年08月05日 12:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたーっ!
2
ついに赤岳山頂に立った〜!
2018年08月05日 12:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに赤岳山頂に立った〜!
1
清里とか野辺山方面。
2018年08月05日 13:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清里とか野辺山方面。
1
硫黄岳から蓼科方面。
2018年08月05日 13:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳から蓼科方面。
1
阿弥陀岳の向こうは原村とか茅野市方面。
霞んでいなければ乗鞍とか御嶽山とか見えたかも。
2018年08月05日 13:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の向こうは原村とか茅野市方面。
霞んでいなければ乗鞍とか御嶽山とか見えたかも。
1
金峰山かな?
そして右上に頂上だけちょっとだけ見えるのが富士山。
残念ながら全景拝めず。
2018年08月05日 14:52撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山かな?
そして右上に頂上だけちょっとだけ見えるのが富士山。
残念ながら全景拝めず。
2
阿弥陀岳。
2018年08月05日 14:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
1
そろそろ下山。
2018年08月05日 14:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ下山。
1
振り返って赤岳。
2018年08月05日 15:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って赤岳。
1
では地蔵尾根に下りまーす。
2018年08月05日 15:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では地蔵尾根に下りまーす。
1
ちょっとバランス崩したら転げ落ちる。
2018年08月05日 15:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとバランス崩したら転げ落ちる。
1
行者小屋からの赤岳。
この時間の赤岳はまさに赤いです。
2018年08月05日 16:21撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋からの赤岳。
この時間の赤岳はまさに赤いです。

感想/記録

前から一度登りたかった八ケ岳の最高峰である赤岳。ついに登ってきました!
八ヶ岳の特に赤岳は一泊しないと厳しいと思い込んでいたのですが、八ヶ岳の山地図を見るとコースタイムで4時間ちょっとくらいで登れそうです。
これならうちの地元の妙高山と大差ないか妙高山よりも楽なのではないかと思ったのですが・・・・・甘かった!
ペースを崩さないようにバテないようにゆっくり歩いたのですが、文三郎尾根の急登で著しくペースダウン。
文三郎尾根が終わったかと思うと山頂直下は梯子あり岩登りあり。
赤岳山荘から赤岳山頂までのコースタイム4時間のところを5時間半かかったわけです。
おっさん、無理しました・・・・・。
しかし苦労した甲斐があっての頂上での大展望。
晴れが続いているせいか遠くは霞んで見えませんでしたが、それでも大満足でした。

今回途中で地図を忘れたことに気付き、この機会にスマートフォンの山と高原地図アプリをダウンロードし、八ヶ岳の地図を購入(500円)。
そしてこれにGPSでのルート記録をつけてみたのですが、これが大いに役立ったのです。
途中、自分でも気付かないうちにコースアウトしてしまい、というか足跡があったのでそのままそっちに行ってしまったのですが、どうやらそれは登山道をショートカットしていたようで、通常の登山道に出たら割りと平坦な道だったこともあって数十mくらい下りの方向に進んでしまいました。
おかしい?と思ってアプリを確認すると逆方向に進んでいたのです!
危うく大きなロスタイムを発生するところでした。
スマートフォンでGPSのルート記録をつけるとバッテリーの減りが早くなると思っていたのですが、「モバイルデータ通信」(iPhoneの場合)をオフにするとバッテリーの減りはほとんど気にならないレベルです。
山頂に着くまで、その間時々メールやTwitterを確認したりするためにモバイルデータ通信をオンにしましたが、それでも山頂でのバッテリー残量は70%くらい。ただ、山頂では長時間いたのと、けっこう多く写真とかをTweetしたりしたので50%くらいになりましたが、それでも半分です。
念のため持っていたモバイルバッテリーで充電しながら下山しましたが、ネット使用を控えるようにすれば十分下山までバッテリーはもつと思われます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1051人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ