また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1549098 全員に公開 ハイキング 北陸

折立〜薬師沢小屋〜雲ノ平〜黒部五郎岳〜折立周回 中年二人組の初テント山行

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年07月31日(火) 〜 2018年08月04日(土)
メンバー
 hiroshi24(CL)
, その他メンバー1人
天候全ての日程で天気に恵まれました!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平日火曜日早朝の折立駐車場は、臨時Pではなく、登山口前に止められました。(空き3台程度)
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間30分
休憩
1時間0分
合計
9時間30分
S折立06:3012:00太郎平小屋13:0016:00薬師沢小屋
2日目
山行
8時間0分
休憩
1時間30分
合計
9時間30分
薬師沢小屋06:3012:00雲ノ平 テント場13:0014:30祖父岳15:0016:00雲ノ平 テント場
3日目
山行
7時間45分
休憩
1時間15分
合計
9時間0分
雲ノ平 テント場07:0011:00三俣山荘12:1516:00黒部五郎小屋 テント場
4日目
山行
10時間15分
休憩
1時間0分
合計
11時間15分
黒部五郎小屋 テント場06:0009:30黒部五郎岳10:0014:30北ノ股岳15:0017:15薬師峠 テント場
5日目
山行
4時間30分
休憩
30分
合計
5時間0分
薬師峠 テント場06:3007:00太郎平小屋07:3011:30折立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中年でも不安箇所なし
その他周辺情報帰りの温泉は、折立から新穂高に回り、登山者定番の「ひがくの湯」へ。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 虫さされがひどく、愛用のキンカンを持っていくべきでした。

写真

予報では、これから崩れる・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報では、これから崩れる・・・
薬師沢小屋正面の雲ノ平へのつり橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋正面の雲ノ平へのつり橋
憧れの山荘が見えた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの山荘が見えた!
祖父岳頂上からの三俣小屋方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳頂上からの三俣小屋方面
黒部五郎岳に朝日(雲ノ平テン場から)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳に朝日(雲ノ平テン場から)
1
雪田(祖父岳巻き道)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪田(祖父岳巻き道)
三俣蓮華岳の巻き道に雪が・・・(アイゼンは不要でした)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳の巻き道に雪が・・・(アイゼンは不要でした)
黒部五郎小舎とカール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎とカール
カール(雪渓の水が最高!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カール(雪渓の水が最高!)
後ろは薬師岳の大展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろは薬師岳の大展望
太郎平小屋にやっと着いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋にやっと着いた。
1
周回してきたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回してきたね。
薬師峠テン場(水が豊富でした)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師峠テン場(水が豊富でした)
5日間、大変お疲れさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5日間、大変お疲れさまでした。

感想/記録

山行を始めて9年目にして、憧れの雲ノ平に、初テント装備(18kg)で無謀にもチャレンジして参りました。大学同期のF君とのパーティでしたが、彼もテント長期縦走は初めてで、素人コンビのカメさん記録として、こんな奴らでも周回できるんだ、と参考にしていただけたら幸いです。

◆1日目(7/31)
折立至近の有峰ハウスに前泊予約できたため、爆食・熟睡して絶好調モードで折立登山口へ。初のテント装備山行のため、すべての人に抜いてもらってゆっくり行こう、と決めていたため、CTより大分遅れたものの、それほどの苦痛を感じずに太郎平小屋に無事到着。計画では、薬師峠テント泊のつもりでしたが、午後は天気が崩れるとの予報で、急遽テント泊をやめて薬師沢小屋へさらに前進。下りだとなめていたら、大変な目にあいましたが、なんとか小屋に到着。早々に自炊して爆睡。

◆2日目(8/1)
雲ノ平までの登りが、大変きつい、と脅されていたので、ここもゆっくりとペースを落としていったので、気づいたらアラスカ庭園に到着。自宅を出発して45時間かかって、ようやく憧れの雲ノ平へ。とにかく天気がよく、360度の展望に大感激。
小屋でゆっくり昼食ののち、テン場へ。到着が早かったせいか、サイトは選び放題でした。午後は、祖父岳から奥の廊下の展望を見に往復。その後、夕食のはずが、ビールを調達し忘れたので、またテン場から小屋まで往復で辛かった。でも雲ノ平テン場は、黒部五郎・水晶や日没・夕焼けの眺めが最高でした。

◆3日目(8/2)
計画では、ここから同じコースを折り返すつもりでしたが、途中ご一緒した方から、黒部五郎岳周回の折立戻りコースを勧められ、なんとか体力もありそうだったので、急遽2度目の計画変更。水晶や鷲羽のピークハントにも絶好の天気でしたが、装備が重いので、すべて巻いて前進を決定。ところが、祖父岳・三俣蓮華の巻きも、なかなかきつく、これなら一つくらいピークをふんでおけばよかった?へろへろで、黒部五郎テン場到着。テントサイト上下2段のうち、上段には空きがなく、不便な下段に設営。でもトイレがとても綺麗でした。

◆4日目(8/3)
あわよくば、本日折立まで下山して風呂に入りたい、と頑張って早立ちしましたが、そんな甘いものではないコースで、重装備での稜線歩きは、まったくペースが上がらず、折立どころか、薬師峠テン場にもぎりぎり到着のありさまでした。ただ黒部五郎カールは想像以上の素晴らしさで、雪渓の水場は至福の味でした。薬師峠テン場ではすでに70張だそうで、よい場所もなく、人通りの多い通路わきに設営しましたが、連日の疲れか、まったく問題ありませんでした。

◆5日目(8/4)
今日は、下山だけなのでゆっくりペースで下ることにしたら、CTをかなりオーバーしましたが、無事下山できました。

◆振り返り
今回は、初テント山行にもかかわらず、4泊5日と無謀な計画でしたが、幸い、体の不調もなく、天気にもとても恵まれ、大変充実した山行となりました。また途中でご一緒した皆様からは、貴重なアドバイスを沢山いただき、山好きの皆様の暖かさを感じると共に、テント泊初心者としては、大変学びの多い山行でもありました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:414人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ