また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 155021 全員に公開 雪山ハイキング 谷川・武尊

西黒尾根〜厳剛新道

情報量の目安: B
-拍手
日程 2011年12月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳慰霊碑駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

7:00慰霊碑駐車場-7:25西黒尾根登山口-11:55ガレ沢の頭
11:15厳剛新道-13:25登山口
コース状況/
危険箇所等
途中の水上町は除雪のため道路から噴水のように水巻してあるので、雪はありません。谷川岳近くになると除雪車が動いています。しかし朝はスタッドレス必須かと。今日は朝6時半位に駐車場へ着きましたが、すでに除雪車が何往復かしていたみたいです。

西黒尾根のコースですが、今日は私を含め2人登ったみたいです。厳剛新道も2人登っただけみたいでした。どちらも登山口付近は積雪も10cm位からスタートですが、ラクダのコルに近づくにつれ当然積雪量も多くなります。おおむね膝から腿の辺りが隠れるくらいですかねぇ、場所によっては登りだとそれ以上に感じられるところもあります。私は身長が高い(187)ので参考までに^^;
過去天気図(気象庁) 2011年12月の天気図 [pdf]

写真

今日は晴れそう♪
2011年12月10日 16:51撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は晴れそう♪
もうロープウェイが動いていた。
のぼりで使った記憶が無い・・。
2011年12月10日 16:51撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうロープウェイが動いていた。
のぼりで使った記憶が無い・・。
登山道までの道。今思えば、左の二人が厳剛新道で右の一人が西黒尾根ですね
2011年12月10日 16:52撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道までの道。今思えば、左の二人が厳剛新道で右の一人が西黒尾根ですね
この時点では甘く見ていた
2011年12月10日 16:52撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点では甘く見ていた
JRの鉄塔もいつも通りのコースタイム
2011年12月10日 16:53撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JRの鉄塔もいつも通りのコースタイム
ここから私が先頭!
2011年12月10日 16:55撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから私が先頭!
西黒尾根で一番好きな瞬間、ここを超えると一気に視界が広がる。樹林帯で視界の悪い夏は開放感に浸れます。初めてくる人が良く歓声あげてます。
2011年12月10日 16:56撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根で一番好きな瞬間、ここを超えると一気に視界が広がる。樹林帯で視界の悪い夏は開放感に浸れます。初めてくる人が良く歓声あげてます。
2
雪がまぶしい><
2011年12月10日 17:08撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がまぶしい><
ラクダの背〆Fの写真
2011年12月10日 16:59撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背〆Fの写真
ラクダの背△舛覆澆砲海譴10月の写真
2011年12月10日 19:26撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背△舛覆澆砲海譴10月の写真
野生動物のトレースでいっぱい。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す野生動物のトレースでいっぱい。
今日はここから厳剛新道を下ります
2011年12月10日 17:19撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここから厳剛新道を下ります
厳剛新道から、ちょっと名残惜しい。
2011年12月10日 17:08撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳剛新道から、ちょっと名残惜しい。
撮影機材:

感想/記録
by

本当は頂上を目指すつもりでしたが、思った以上に時間がかかってしまい、厳剛新道から下りました。
無雪期の好きなコースで西黒尾根-頂上-田尻尾根を考えていましたが、時間的にとても行けそうになく今回のコースになりました。残念と言う気持ちがないわけではありませんが、ここを歩けるだけで幸せなのでOK!

今日もトレースありがとうございました。姿が見えたので何とか追いついて少しは役に立ちたかったのですが、中々追いつけず…、追いついて先行したのに、もたもたアイゼンつけてる間に、先へ行っていただき、なんてダメダメな俺なんだ!体力不足が情けないですT0T

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:977人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン コル ロープウェイ

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ