また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1553073 全員に公開 沢登り東北

東北の美渓を2本「二口山塊:名取川・大行沢」&「栗駒山:産女沢」

日程 2018年08月18日(土) 〜 2018年08月19日(日)
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆駐車場所
 大行沢:秋保ビジターセンター付近の駐車スペース(前夜:幕営)
     ビジターセンターの駐車場は見学者専用。
     トイレは24時間使える。
     大東岳登山口Pは二口林道工事の為、使えない。
 産女沢:須川高原温泉のP(前夜:自炊棟宿泊)

コースタイム [注]

【8月17日】
 自宅17:30〜東北自動車道〜仙台南IC〜秋保温泉〜23:45秋保ビジターセンター付近の駐車スペース(幕営)
【8月18日:大行沢】
 大東岳登山口6:20→(裏コース登山道)→大岩:入渓7:20→13:00北石橋入口(遡行打ち切り)14:00→(裏コース登山道)→16:09大東岳登山口〜(車:移動)〜19:50須川高原温泉(泊)
【8月19日】
須川温泉6:00〜(登山道)→7:37笊森避難小屋7:52→(登山道)→9:00・1160m付近→(懸垂下降)→9:35産女沢1100m地点→(遡行)→13:06笊森避難小屋(遡行終了)13:20→(登山道)→14:43須川温泉
コース状況/
危険箇所等
◆産女沢
・2008年の地震で標高1000m付近が崩落し通行不可。
・笊森登山道の標高1160m付近から懸垂下降し、産女沢の1100m付近に降り立ち、そこから上を遡行。
その他周辺情報・須川高原温泉 0191-23-9337 自炊棟に宿泊
 宿泊者は、登山の後の入浴が半額。

写真

【8月18日:大行沢】
秋保ビジターセンター先の駐車スペースから出発
2018年08月18日 06:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【8月18日:大行沢】
秋保ビジターセンター先の駐車スペースから出発
二口林道工事の為、大東岳登山口まで車では入れません
2018年08月18日 06:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二口林道工事の為、大東岳登山口まで車では入れません
入渓する前に、ホウキタケをGet! 今晩のおかずにしましょう。
2018年08月18日 06:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓する前に、ホウキタケをGet! 今晩のおかずにしましょう。
1
大東岳裏コース登山道横のこの岩と赤布が入渓地点の目印。私達は、明日も岩手の沢をやるので、下部はカットです。
2018年08月18日 15:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大東岳裏コース登山道横のこの岩と赤布が入渓地点の目印。私達は、明日も岩手の沢をやるので、下部はカットです。
装備を整えましょう。
2018年08月18日 07:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
装備を整えましょう。
水浴び?
こちらは17日に100mm近い降雨が有ったので、水量が多いです。沢に入って、状況を調べるリーダー。
2018年08月18日 07:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水浴び?
こちらは17日に100mm近い降雨が有ったので、水量が多いです。沢に入って、状況を調べるリーダー。
2
水流に入った方が歩きやすい所もあります。
2018年08月18日 07:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流に入った方が歩きやすい所もあります。
リーダーは、後続メンバーを待つ少しの時間でも岩魚を吊り上げる名人!
2018年08月18日 08:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リーダーは、後続メンバーを待つ少しの時間でも岩魚を吊り上げる名人!
1
私が乗ると、人魚ならぬ、岩の上のハゼ!
2018年08月18日 08:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が乗ると、人魚ならぬ、岩の上のハゼ!
1
ミストを浴びて、ナイスポーズのMさん。梯子滝です。
帰路、登山道からこの滝の落ち口が見えました。
2018年08月18日 09:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミストを浴びて、ナイスポーズのMさん。梯子滝です。
帰路、登山道からこの滝の落ち口が見えました。
2
梯子滝の全景。水量が多いので大迫力です。
2018年08月18日 09:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子滝の全景。水量が多いので大迫力です。
3
この滝は簡単に越えられたけれど・・・→
2018年08月18日 09:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は簡単に越えられたけれど・・・→
1
次の2段の滝は、一段目の落ち口の縁を左岸に渡らなければなりませんが、水量が多く、危険。リーダーがロープを張ります。
2018年08月18日 09:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の2段の滝は、一段目の落ち口の縁を左岸に渡らなければなりませんが、水量が多く、危険。リーダーがロープを張ります。
一段目の落ち口:左岸から。滝下で待つメンバー。
2018年08月18日 10:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段目の落ち口:左岸から。滝下で待つメンバー。
登って来るKさんと、落ち口上て中間確保をするY氏。
2018年08月18日 10:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来るKさんと、落ち口上て中間確保をするY氏。
1
2日前の大雨が嘘の様に、澄んだ水。
2018年08月18日 11:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日前の大雨が嘘の様に、澄んだ水。
3
天国の滑の始まり!
でも水量が多く、ヒタヒタとは歩けません。
2018年08月18日 12:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天国の滑の始まり!
でも水量が多く、ヒタヒタとは歩けません。
1
癒されますね!
2018年08月18日 12:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒されますね!
4
メンバーの一人が怪我をしたので、残念ですが「北石橋」出合いで打ち切り、登山道で下山。
歩けるメンバーで「北石橋」まで往復。
2018年08月18日 13:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンバーの一人が怪我をしたので、残念ですが「北石橋」出合いで打ち切り、登山道で下山。
歩けるメンバーで「北石橋」まで往復。
対岸に、「裏磐司」の大岩壁。
2018年08月18日 15:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に、「裏磐司」の大岩壁。
雨滝です。下半分は雨散霧消。
2018年08月18日 15:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨滝です。下半分は雨散霧消。
でも、横から見ると見えますよ! 
これは上半分。
2018年08月18日 15:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、横から見ると見えますよ! 
これは上半分。
3
こちらは、下半分。美しい滝です。
2018年08月18日 15:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、下半分。美しい滝です。
【8月19日:産女沢】
昨夜の内に須川温泉まで移動し、今朝は温泉から出発です。10時間30分の長丁場です。
2018年08月19日 05:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【8月19日:産女沢】
昨夜の内に須川温泉まで移動し、今朝は温泉から出発です。10時間30分の長丁場です。
さあ、出発!
2018年08月19日 06:01撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、出発!
名残ケ原の湿原。既に秋色。
2018年08月19日 06:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残ケ原の湿原。既に秋色。
ウメバチソウの白がまぶしい。
2018年08月19日 07:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウの白がまぶしい。
キンコウカは実をつけ始めていました。
2018年08月19日 07:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンコウカは実をつけ始めていました。
笊森岳(左)と笊森避難小屋。小屋で休憩。
2018年08月19日 07:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊森岳(左)と笊森避難小屋。小屋で休憩。
右側のなだらかなスカイライン上に少し尖った1220ピーク。あのピークを正面に見るポイントまで、笊森(左の大きな山)コースを進みます。
2018年08月19日 07:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側のなだらかなスカイライン上に少し尖った1220ピーク。あのピークを正面に見るポイントまで、笊森(左の大きな山)コースを進みます。
標高1200m位までの笊森コースの様子。この先辺りから、笹の猛烈な藪漕ぎ。1160m辺りから笹や木の枝を掴んで急斜面を産女沢へ降り始めます。
2018年08月19日 08:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1200m位までの笊森コースの様子。この先辺りから、笹の猛烈な藪漕ぎ。1160m辺りから笹や木の枝を掴んで急斜面を産女沢へ降り始めます。
下が崖になっている手前で懸垂下降1回:10m・・・→
2018年08月19日 09:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下が崖になっている手前で懸垂下降1回:10m・・・→
1
・・・→産女沢の沢床1050mへ降り立ちました。
2018年08月19日 09:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・→産女沢の沢床1050mへ降り立ちました。
降り立った地点から下流を見ると、山肌をえぐるような崩落地が見えました。
2018年08月19日 09:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り立った地点から下流を見ると、山肌をえぐるような崩落地が見えました。
2
これは、上流側です。
さあ、産女沢の遡行開始!
2018年08月19日 09:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、上流側です。
さあ、産女沢の遡行開始!
1
水量が多いので、どの滝も美しく迫力満点。
2018年08月19日 10:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が多いので、どの滝も美しく迫力満点。
3
うわ〜! 体が挟まっちゃうよ!
2018年08月19日 10:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわ〜! 体が挟まっちゃうよ!
1
良い雰囲気!
2018年08月19日 11:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い雰囲気!
右へ、左へと渡り返しながら進みます。
2018年08月19日 11:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ、左へと渡り返しながら進みます。
1
あの上にはきれいな滑が続きます。
2018年08月19日 11:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの上にはきれいな滑が続きます。
2
熊さんが顔の岩!
Y氏。
2018年08月19日 11:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊さんが顔の岩!
Y氏。
大きくて深い淵をもつ2段の滝。泳いで渡ってもハングした壁は厄介です。左岸を高巻きます。傾斜がきつく、手掛かりも少ないので、リーダーがフィックスロープを設置。
2018年08月19日 11:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きくて深い淵をもつ2段の滝。泳いで渡ってもハングした壁は厄介です。左岸を高巻きます。傾斜がきつく、手掛かりも少ないので、リーダーがフィックスロープを設置。
5
滝上で、最後のメンバーを確保する。
2018年08月19日 12:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上で、最後のメンバーを確保する。
白花のシモツケソウ。泡粒の様!
2018年08月19日 12:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白花のシモツケソウ。泡粒の様!
1250の二俣。
二俣掛けたかったんだけれど、mizukiの短足では無理でした。右へ行きます。
2018年08月19日 12:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1250の二俣。
二俣掛けたかったんだけれど、mizukiの短足では無理でした。右へ行きます。
3
源頭の様相に。
2018年08月19日 12:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭の様相に。
名前を忘れてしまった!
2018年08月19日 12:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前を忘れてしまった!
ピンクのダイモンジソウ。昨夜はこの葉っぱの天ぷらを食べました。
2018年08月19日 12:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのダイモンジソウ。昨夜はこの葉っぱの天ぷらを食べました。
可愛らしい甌穴。
2018年08月19日 12:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしい甌穴。
1
何と、ヒナザクラ! 
つい最近まで雪が有ったのね!
2018年08月19日 12:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と、ヒナザクラ! 
つい最近まで雪が有ったのね!
1
そろそろ、源頭。
2018年08月19日 13:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ、源頭。
産女沢を振り返ります。
2018年08月19日 13:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
産女沢を振り返ります。
笊森避難小屋でフィナーレ。詰めは藪漕ぎ無しです。
2018年08月19日 13:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊森避難小屋でフィナーレ。詰めは藪漕ぎ無しです。
1
チョウジキクと言うのだそうです。
2018年08月19日 13:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウジキクと言うのだそうです。
須川温泉に戻りました。
首都圏から往復1100kmの沢旅でした!
2018年08月19日 14:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須川温泉に戻りました。
首都圏から往復1100kmの沢旅でした!
1

感想/記録
by mizuki

・盛夏に東北の美渓を2本、遡行した。
【大行沢:おおなめさわ】
宮城県:大東岳の裏コース登山道に沿って流れる沢。下部のゴルジュ、中盤以降の100mほど続く滑が魅力的な沢。入山口に秋保温泉。
【産女沢:うぶすめさわ】
岩手県:栗駒山の東に食い込む沢。標高1000m付近の大崩落の為、その上からの遡行になる。入山口に須川温泉。

【8月18日】
・大行沢(おおなめさわ)は、通常、橋の下から入渓するが、私達は遡行後、須川温泉まで移動しなければならないので、下部ゴルジュを割愛。大岩のある所から入渓した。2日前の大雨の影響が心配だったが、既に濁りは無い。水量は多かった。
・’天国の滑’と称されるセクションは、癒される。
・「雨滝」や「梯子滝」など、見ごたえのある滝。

【8月19日)
・今日は、今回の沢旅本命の「産女沢」。
・昨日の遡行時に怪我をしたMさんは、公共交通機関で帰宅。残り5名で行動。10時間30分の予定。寝不足を少しでも解消するため出発を2時間おくらせたが、当初予定時刻に須川温泉に戻れた。
・今回のルート取りは笊森コース登山道から、産女沢河床1050付近へ下降し、その上から遡行を開始して笊森小屋に戻るというもの。遡行記録を基に地形図へ情報を落とし込み、下調べを念入りに行って入渓した。
・メンバーの下調べと、リーダーの的確な判断のもと、全員無事に遡行を楽しんで来た。
・幾つも出て来る滝。登れる滝も、喉がからからに乾きそうになる高巻も、幅広の滑も、みな、魅力的だった。
・詰めは、のびやかな草原。
・笊森避難小屋は新しくてきれいで、ここに泊まりに来たいなと思ったほど!
訪問者数:150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 1310
2018/8/21 7:35
 涼しそう…
おはようございます。

山の中の水場ってアブがいそうだけど滝はいないんですか?
今年の夏は暑くて暑くて…こういう沢登りは涼しいでしょうねぇ。
石の上のハゼ(*≧∀≦*)笑ってしまいました。
お怪我をされた方は大丈夫でしたか?

今年の夏は全然高い山へ行ってません((T_T))
白馬とか蝶ヶ岳とか、色々予定立ててたのになぁ…((T_T))

穏やかな水流や音が聞こえそうな滝の写真、素敵です。
登録日: 2010/3/21
投稿数: 572
2018/8/21 9:03
 Re: 涼しそう…
chaco_chanさん、訪問、有難う!

東北の山や沢は、本当に良いですね。今回は、有名どころの温泉が入下山口。下山後、露天風呂でまったりするのが隠れた目的の一つです。
清流に入ってしまうとアブも蚊も居ませんよ。登山道に上がると出てきます 。

ほんと、もっと背が高かったら人魚姫のポーズが決まるのだけれど、私では、ハゼ止まり

怪我をした仲間は肋骨1本の骨折でした。段差を降りた時、転んで岩に胸をぶつけたようです。肋骨の単純骨折って、やわらかめの胸部用サポーターを着けるだけなんですよ。それで大丈夫かなって思うのだけれど、私の母の時もそれで治りました。

これから少し涼しくなったら、秋色漂う高山が良いですね!
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ