また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1558215 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳[ヒュッテ大槍で撤退]

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年08月15日(水) 〜 2018年08月16日(木)
メンバー
天候8/15:AM晴れ、PM雨 8/16:大雨
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
往:沢渡バスターミナル第2駐車場に駐車 600円/1日、タクシーで上高地へ4200円
復:上高地から沢渡バスターミナルまでタクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間0分
休憩
2時間11分
合計
10時間11分
S上高地バスターミナル05:4905:55無料トイレ05:5706:05小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)06:39明神館06:4006:44徳本口(徳本峠分岐)07:23徳沢公衆トイレ08:08新村橋(パノラマ分岐)08:49横尾 (横尾山荘)09:0609:43槍見河原09:52一ノ俣09:5310:07二ノ俣10:0810:35槍沢ロッヂ11:0011:25赤沢岩小屋(ババ平)11:2612:12槍沢大曲り12:2513:24槍沢・天狗原分岐14:30坊主岩屋下15:4016:00宿泊地
2日目
山行
6時間52分
休憩
1時間8分
合計
8時間0分
ヒュッテ大槍06:3507:02坊主岩屋下07:0307:46槍沢・天狗原分岐07:4708:24槍沢大曲り08:2509:05赤沢岩小屋(ババ平)09:26槍沢ロッヂ09:3210:13二ノ俣10:22一ノ俣10:2310:31槍見河原10:3211:08横尾 (横尾山荘)11:2412:07新村橋(パノラマ分岐)12:0812:20徳澤園12:3412:36徳沢公衆トイレ13:15徳本口(徳本峠分岐)13:24明神館13:4814:27河童橋14:2914:34上高地バスターミナル14:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目に天狗原分岐で携帯のバッテリー切れで、ヒュッテ大槍まで手入力です。
コース状況/
危険箇所等
トイレ:横尾から先は、槍沢ロッジ、ババ平キャンプ場、ヒュッテ大槍にあり。
危険個所や道に迷いやすいところは無いのですが、距離が長く、曲沢からは歩けどもなかなか稜線に近付かない感じ。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

沢渡第2駐車場に到着。5時の時点で90%ほど車がありました。
2018年08月15日 05:12撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢渡第2駐車場に到着。5時の時点で90%ほど車がありました。
上高地バスターミナルは登山者が少なめ、準備をしていざ出発。
2018年08月15日 05:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルは登山者が少なめ、準備をしていざ出発。
河童橋。朝のうちは天気良し。このまま天気がもってほしいなあ!
2018年08月15日 05:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋。朝のうちは天気良し。このまま天気がもってほしいなあ!
明神館を通過。
2018年08月15日 06:38撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神館を通過。
明神岳を眺めつつ、先へ
2018年08月15日 06:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳を眺めつつ、先へ
徳沢キャンプ場。気持ちよさそうなテン場ですね。
2018年08月15日 07:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢キャンプ場。気持ちよさそうなテン場ですね。
徳沢で朝食とトイレ休憩。
2018年08月15日 07:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢で朝食とトイレ休憩。
蝶ヶ岳の稜線。
2018年08月15日 08:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳の稜線。
上はガスが出てきました。
2018年08月15日 08:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上はガスが出てきました。
横尾に到着。ようやく半分。あと11km
2018年08月15日 08:49撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾に到着。ようやく半分。あと11km
横尾大橋。今回は涸沢へは行かないので、この橋は渡りません。
2018年08月15日 08:49撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾大橋。今回は涸沢へは行かないので、この橋は渡りません。
赤い実。上に行くほど沢山ありました。
2018年08月15日 09:20撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い実。上に行くほど沢山ありました。
滝の水しぶきで涼しく感じます。
2018年08月15日 09:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の水しぶきで涼しく感じます。
登山道はまだ平坦。
2018年08月15日 09:38撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はまだ平坦。
一ノ俣の河原。厚いので、沢の水が気持ちいい。
2018年08月15日 09:58撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ俣の河原。厚いので、沢の水が気持ちいい。
二ノ俣の橋
2018年08月15日 10:06撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ俣の橋
通過します。
2018年08月15日 10:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過します。
沢沿いの登山道を進みます。
2018年08月15日 10:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道を進みます。
黄色い花。
2018年08月15日 10:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い花。
オオカメノキ?
2018年08月15日 10:18撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ?
振り向くと、蝶槍が見えました。
2018年08月15日 10:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと、蝶槍が見えました。
槍沢ロッジに到着。日差しがあって、暑いです。
2018年08月15日 10:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジに到着。日差しがあって、暑いです。
槍見岩ってどれが?
2018年08月15日 11:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍見岩ってどれが?
1
まだ青空がのぞいています。
2018年08月15日 11:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ青空がのぞいています。
ババ平キャンプ場、テントは少なめ。
2018年08月15日 11:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ平キャンプ場、テントは少なめ。
槍ヶ岳は左へ回り込んだ方向なので見えません。
2018年08月15日 11:51撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳は左へ回り込んだ方向なので見えません。
1
大曲に到着、徐々に傾斜が急になってきます。
2018年08月15日 12:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大曲に到着、徐々に傾斜が急になってきます。
大曲で休憩、12時をすぎたので、ちょっと空腹感。
2018年08月15日 12:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大曲で休憩、12時をすぎたので、ちょっと空腹感。
稜線はガスで見えなくなり、天気が怪しくなってきました。
2018年08月15日 12:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線はガスで見えなくなり、天気が怪しくなってきました。
曲沢。沢が急に曲がっているから?
この先で急に雨が降り出し、強くなり撮影出来ず。
2018年08月15日 12:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲沢。沢が急に曲がっているから?
この先で急に雨が降り出し、強くなり撮影出来ず。
場面は飛んで、雨の中、何とかヒュッテ大槍に到着し、晩御飯。おかずが多く薄味付けでとてもおいしかったです。
喉がかわいていて、麦茶ポット一つ飲んでしまいました。
2018年08月15日 18:22撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場面は飛んで、雨の中、何とかヒュッテ大槍に到着し、晩御飯。おかずが多く薄味付けでとてもおいしかったです。
喉がかわいていて、麦茶ポット一つ飲んでしまいました。
6
食堂兼談話室。
こじんまりとした、いい雰囲気の小屋です。
2018年08月15日 18:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食堂兼談話室。
こじんまりとした、いい雰囲気の小屋です。
畳が新しく、リラックマもくつろいでいます。
2018年08月16日 06:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳が新しく、リラックマもくつろいでいます。
1
2日目は朝から大雨。なので槍ヶ岳はあきらめ、小降りになった6時30分に下山を開始。出発前に撮影1。
2018年08月16日 06:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目は朝から大雨。なので槍ヶ岳はあきらめ、小降りになった6時30分に下山を開始。出発前に撮影1。
3
出発前撮影2
2018年08月16日 06:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前撮影2
携帯充電用電源が部屋にありました。
お世話になりました。
2018年08月16日 06:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
携帯充電用電源が部屋にありました。
お世話になりました。
ヒュッテ大槍から5分ほど下ったところ。
槍は一切見えず。
2018年08月16日 06:43撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍から5分ほど下ったところ。
槍は一切見えず。
雪渓が3つほどあり、その一つ。雨は本降り。
2018年08月16日 06:43撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が3つほどあり、その一つ。雨は本降り。
槍は左の方かな?
2018年08月16日 06:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍は左の方かな?
風が吹くと寒く感じるほどです。
2018年08月16日 06:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が吹くと寒く感じるほどです。
坊主岩屋下の分岐、昨日はこの表示を見て、ホットしたものの、なかなかヒュッテ大槍に到着しなかったなあ!
2018年08月16日 07:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主岩屋下の分岐、昨日はこの表示を見て、ホットしたものの、なかなかヒュッテ大槍に到着しなかったなあ!
3
下りは早いです。
2018年08月16日 07:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは早いです。
下山するハイカーが多いです。
2018年08月16日 07:19撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山するハイカーが多いです。
下も大荒れ模様。
2018年08月16日 07:19撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下も大荒れ模様。
お花畑は盛りを過ぎたようです。
2018年08月16日 07:22撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑は盛りを過ぎたようです。
滝が3つ
2018年08月16日 07:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が3つ
なあるほど、滝見岩
2018年08月16日 07:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なあるほど、滝見岩
雨も小降りになり、明るくなったかと思えば、すぐに大雨。
2018年08月16日 07:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨も小降りになり、明るくなったかと思えば、すぐに大雨。
大岩。いろんな名前がついています。
2018年08月16日 07:49撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩。いろんな名前がついています。
ババ平キャンプ場。
雨が降っていますが、休憩。
2018年08月16日 08:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ平キャンプ場。
雨が降っていますが、休憩。
槍沢ロッジの中で、ホットコーヒーをいただきました。寒いので、あったまる〜。
2018年08月16日 09:47撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジの中で、ホットコーヒーをいただきました。寒いので、あったまる〜。
2
橋を渡ります。
2018年08月16日 10:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
横尾。雨が止まず、時々嵐に。
2018年08月16日 11:26撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾。雨が止まず、時々嵐に。
1
明神で遅い昼食に明神カレーをいただきました。1000円です。
2018年08月16日 13:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神で遅い昼食に明神カレーをいただきました。1000円です。
1
河童橋に戻りました。記念にその1
2018年08月16日 14:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋に戻りました。記念にその1
記念にその2
2018年08月16日 14:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念にその2
沢渡駐車場は、ガラガラですが、こんな日に登る人もいるんですね。明日が晴れの予報なのでかな?
2018年08月16日 15:19撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢渡駐車場は、ガラガラですが、こんな日に登る人もいるんですね。明日が晴れの予報なのでかな?
16:30穂高の実家に帰って、送り盆間に合った。
2018年08月16日 17:02撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:30穂高の実家に帰って、送り盆間に合った。
1
撮影機材:

感想/記録

ハイカー憧れの槍ヶ岳に登ろうと、息子と7月からお盆の比較的混雑しない時期を狙って、1泊2日で計画して8月15日のあさ6時に上高地をスタート。1日目の午前中はいい天気で順調でしたが、午後に2200m付近でガスから雨になり、しばらくして強い雨足に変わりました。このまま登るか、引き返すか登りながら天気の様子を見ていると、風があまりなく、さらに雨足も弱まってきたので、ヒュッテ大槍を目指すことにしました。
しかし、それまでの長い距離の疲れがでて、進んでは休みの繰り返し。先を行くグループが見えていたので、頑張って足を運び16時にヒュッテ大槍に到着しました。
我々の後に、もう一人後から到着した方がいましたが、以降雨足がかなり強くなったので、その前に到着できてよかったです。

ヒュッテ大槍は、こじんまりしたいい感じの山小屋でした。食事がおいしく、スタッフも親切でとても気に入りました。

夜は、暴風雨が吹き荒れていました。

2日目は朝から大雨、なので槍ヶ岳はあきらめ下山を決め、小降りになった6時30分に小屋から下山開始。雨と風で寒いくらい、槍沢ロッジについてやっと休憩し、コヒーで暖まり、横尾から上高地まで長い距離を雨の中歩きました。

今回は槍を見ることもかなわずでしたが、槍沢ルートの下見と3000m登山の雨に対する防水対応について勉強した山旅でした。

でもとても楽しかったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2065人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/2/1
投稿数: 4
2018/8/24 18:38
 Re:槍ヶ岳[ヒュッテ大槍で撤退]
遅くなりましたが、槍ヶ岳登山お疲れ様でした!

まずは、今回の登山のため、山小屋や山岳保険の手続きをして頂きありがとうございました!
どちらも経験がなかったので、とても助かりました…?

残念ながら登頂とはならなかったけれど、山小屋泊、雨中の、3000m級への挑戦と、初物づくしでとても充実した登山でした!

今回の経験も活かしつつ、次こそは登頂しましょう!

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ