また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1559786 全員に公開 ハイキング十勝連峰

十勝岳(富良野岳への縦走断念)

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候濃霧と強風、低温。山頂付近は氷結も!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
望岳台の駐車場利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
34分
合計
4時間50分
S望岳台05:2405:52吹上温泉分岐06:08雲ノ平分岐06:19十勝岳避難小屋06:2006:54昭和火口06:5507:52十勝岳08:1408:57昭和火口08:5909:28十勝岳避難小屋09:3609:44雲ノ平分岐09:54吹上温泉分岐10:14望岳台10:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◉下山時、平坦なグラウンド火口周辺や避難小屋までの岩場は、濃霧時は道迷いの心配があるが、岩の黄色ペンキが塗り直され明瞭になっていた。
◉危険箇所は特にないと思いますが、下山時の避難小屋から望岳台駐車場までの道のりはやはり長い。
その他周辺情報直近の白銀荘で日帰り入浴。600円。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水とスポドリ計2ℓ レインウェア上下 レイングローブ ライトダウンジャケット タオル数枚
備考 低温に備え、バラクラバ、使い捨てカイロも装備に加えたい。

写真

望岳台。雲に隠れて山見えず。
山頂に着く頃には上空に青空、眼下には雲海が広がっているじゃろ、とこの時は呑気に考えていた。
寒い朝。レインウェア上下を着こんで出発。
2018年08月18日 05:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望岳台。雲に隠れて山見えず。
山頂に着く頃には上空に青空、眼下には雲海が広がっているじゃろ、とこの時は呑気に考えていた。
寒い朝。レインウェア上下を着こんで出発。
1
避難小屋から先は、いよいよ雲の中に突入。
今日は10m以上の強風予報だが、ここはまだ微風。
2018年08月18日 06:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から先は、いよいよ雲の中に突入。
今日は10m以上の強風予報だが、ここはまだ微風。
1
ホラホラ、青空見えてきたでしょう。予想どおり!
2018年08月18日 06:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホラホラ、青空見えてきたでしょう。予想どおり!
3
しかし、山頂尾根に取り付く急登ガレ場手前からは強風が吹き付け、気温も急降下。
岩が霜で白くなってる。
2018年08月18日 07:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、山頂尾根に取り付く急登ガレ場手前からは強風が吹き付け、気温も急降下。
岩が霜で白くなってる。
2
ロープ、凍り付いてるやん(゜Д゜;)
2018年08月18日 07:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ、凍り付いてるやん(゜Д゜;)
3
この季節感のなさ。まだ8月でしょうよ。
2018年08月18日 07:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この季節感のなさ。まだ8月でしょうよ。
山泊装備で下山してくる方とスライド。
山頂ではエビのシッポができてたとか。
2018年08月18日 07:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山泊装備で下山してくる方とスライド。
山頂ではエビのシッポができてたとか。
2
十勝岳山頂、着きました(^^)/
青空と雲海はどこいった。
そんなことより寒いっす(-_-)
とりあえず写真だけ撮ったら、岩陰に退避!
2018年08月18日 07:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂、着きました(^^)/
青空と雲海はどこいった。
そんなことより寒いっす(-_-)
とりあえず写真だけ撮ったら、岩陰に退避!
6
岩陰は風が当たらず天国だ。
天気の回復を待つが、これから向かう富良野岳方向も、逆の美瑛岳方向も、濃いガスに包まれて全く見えない。
2018年08月18日 08:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陰は風が当たらず天国だ。
天気の回復を待つが、これから向かう富良野岳方向も、逆の美瑛岳方向も、濃いガスに包まれて全く見えない。
2
石碑は凍り付いてる。
甘エビのシッポくらいの小さい氷がびっしり。
2018年08月18日 08:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑は凍り付いてる。
甘エビのシッポくらいの小さい氷がびっしり。
13
凌雲荘側から上富良野岳に登った仲間と連絡を取り合う。向こうも同じ状況らしい。
無理は禁物と判断し、縦走は断念して下山。
素手でメールを打ったり写真撮ったりしてたら、手がかじかんでしまった。
使い捨てカイロ、持ってくればよかったな。
2018年08月18日 08:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凌雲荘側から上富良野岳に登った仲間と連絡を取り合う。向こうも同じ状況らしい。
無理は禁物と判断し、縦走は断念して下山。
素手でメールを打ったり写真撮ったりしてたら、手がかじかんでしまった。
使い捨てカイロ、持ってくればよかったな。
2
こういう天気ではメガネは不利だ。
雨粒が付いて全く見えん。外すともっと見えない。

道迷い注意な平たんな道。
黄色いペンキで岩に印をつけてくれていて心強い。
2018年08月18日 08:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう天気ではメガネは不利だ。
雨粒が付いて全く見えん。外すともっと見えない。

道迷い注意な平たんな道。
黄色いペンキで岩に印をつけてくれていて心強い。
戻ってきた。
朝よりは視界は良くなったが、山頂はどんな状況だろうか。
2018年08月18日 10:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきた。
朝よりは視界は良くなったが、山頂はどんな状況だろうか。
1
予定よりだいぶ早く下山。
やや消化不良気味だが、温泉に入って早帰りするとしようか。
2018年08月18日 10:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定よりだいぶ早く下山。
やや消化不良気味だが、温泉に入って早帰りするとしようか。
いつもの白銀荘へ。
低温と強風で思ったより体力を消耗したのか、風呂上がりに2階の休憩所で爆睡してしまいました。
2018年08月18日 10:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの白銀荘へ。
低温と強風で思ったより体力を消耗したのか、風呂上がりに2階の休憩所で爆睡してしまいました。
1

感想/記録

前日、黒岳で初雪が降ったとニュースが流れ、寒いであろうことは予想して出かけた十勝岳ですが、まさかこれほどとは。

今回は寒いことも想定して、薄手のダウンジャケット、レイングローブも持参しました。山頂では、素手で写真を撮ったりメールを打ったりしているうちに濡れた手がかじかんで指の感覚がなくなってしまったので、今後注意が必要と思いました。使い捨てカイロも装備に追加しようと思います。

今回は、富良野岳までの縦走を計画していましたが、濃霧と低温と強風の状況から無理と判断、ピストン下山しました。眺望もなく、ただの修行登山になりましたが、必要な山装備を振り返る機会となりました。

初十勝岳の同行者kさんに山頂からの眺望を見せてあげられなかったのは残念ですが、次回に期待!
訪問者数:237人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/18
投稿数: 17
2018/8/20 22:25
 爆風の十勝岳、お疲れ様でした!
awa3956さん、こんばんは!
ayap-jkです。

またもやニアミスだったみたいですね!しかも、去年に引き続き十勝連峰で。。更に、山頂に居た時間が数分だけどラップしてたみたいです。これはもう、何かのご縁を感じずにはいられません。

到着した時に女性の方が、ここは風が弱いですよ、と声をかけてくださったのですが、あの近くにawa3956さんがいらっしゃたとは!私といえばメガネとカメラのレンズを拭くことしか考えておらず、大変失礼致しました。

それにしても、あの日は凄い天気でしたね。ロープの氷を見たときは、私も凍りつきました。ホントは美瑛岳まで行きたいと思っていたのですが、すごすごと帰るしかなく。。awa3956さんも、撤退は正解だったと思います。

それでは、またきっとどこかでお会いできると確信しましたので、色々お話させていただきたいと思います。その時は宜しくお願い致します!
登録日: 2013/9/30
投稿数: 81
2018/8/21 6:32
 Re: 爆風の十勝岳、お疲れ様でした!
ayap-jkさん、おはようございます。
あの爆風の山頂に、同じ時間におられたとは!
我々も山頂に着いて写真だけ撮ったらすぐ南側の岩陰に身を潜めてました。
多分背中合わせの位置だったでしょう。こちらこそ周りを見渡す余裕がなく、失礼しました。
2度目があれば3度目も。
次は天気のいい日の山でスライドしたいですね!

ところでフローズンなっちゃん、いつも美味しそうだなと拝見しています)^o^(
もう猛暑登山の時期はないかも知れませんが、私も次回試してみたいと思います(^^)

では、これからもよろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ