また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1559954 全員に公開 ハイキング奥武蔵

廃道でつなぐイモリ山

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
西武秩父線西吾野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
1時間48分
合計
5時間41分
S西吾野駅08:3609:35イモリ山09:5210:15天寺十二丁目石10:1610:38小床峠10:5410:54林道から戻り旧峠道へ11:10浅見茶屋12:2412:46小床峠13:00峰頭14:17西吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

夏です。
2018年08月18日 09:17撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏です。
2
いつも凍っていた池。
2018年08月18日 09:22撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも凍っていた池。
2
今日は左の廃道へ。
2018年08月18日 09:28撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は左の廃道へ。
2
10メートルおきに倒木。
2018年08月18日 09:31撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10メートルおきに倒木。
2
いつものイモリ山直下の祠。
2018年08月18日 10:03撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものイモリ山直下の祠。
3
今日は小床峠から浅見茶を目指す。
2018年08月18日 11:08撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は小床峠から浅見茶を目指す。
2
林道はすぐに終わり、小床峠に戻り峠道を探して突入。
2018年08月18日 11:23撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はすぐに終わり、小床峠に戻り峠道を探して突入。
2
橋があったので道はあっているでしょう。
2018年08月18日 11:26撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋があったので道はあっているでしょう。
3
この界隈で最も廃道らしい廃道です。
2018年08月18日 11:30撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この界隈で最も廃道らしい廃道です。
3
この階段の右側を降りてきました。
以前峠道を探して左の階段を上がりましたが、見つけられませんでした。
2018年08月18日 11:38撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段の右側を降りてきました。
以前峠道を探して左の階段を上がりましたが、見つけられませんでした。
2
浅見茶屋の味噌田楽。
逸品です。
2018年08月18日 11:58撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅見茶屋の味噌田楽。
逸品です。
4
最もシンプルなつけうどん。
これに先ほどの味噌田楽の味噌をつけて頂くと絶品です。
2018年08月18日 12:03撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最もシンプルなつけうどん。
これに先ほどの味噌田楽の味噌をつけて頂くと絶品です。
5
下山ルートは再度小床峠に上がり、峰頭から尾根を養鶏場裏に降りましたが、その際、小床峠から青場戸集落への降口を再確認しました。
2018年08月18日 13:16撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ルートは再度小床峠に上がり、峰頭から尾根を養鶏場裏に降りましたが、その際、小床峠から青場戸集落への降口を再確認しました。
3

感想/記録

今日は体調が悪いのでリハビリ山行はやめようと思っていましたが、先輩夫妻からお誘いがありましたので、いつものイモリ山へ。
今日は森坂峠の登り口から左に延びる廃林道を進みました。
林道が終わりしばらく歩くとイモリ山直下の出ました。
さらに以前から気になっていた小床峠の峠道から浅見茶を目指すことにしました。
小床峠のあの林道を右に行けば着くと思いましたが、途中で終わりとても降りられそうにないので、小床峠に戻ります。
よく探すと道らしきものがあり下降を始めました。
この峠道は1/25,000には峠道として記載されているのですが、実際は完全な廃道でした。浅見茶さんではつけ饂飩に味噌田楽の残り味噌を絡めて食べました。絶品。!
帰りはいつもの道で小床峠に戻り、頑張って峰頭まで登り小床峠の東から北のに降りる尾根を小床橋へ降りました。
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/11
投稿数: 283
2018/8/26 10:53
 夏に藪道とは!
この時期に藪道に突入するとだいだいペッチョリとクモの巣突入するのですが、先頭は何方が?
先輩自らではないような感じがします
それとも、木の棒か何かをクルクル回転歩きをしたのでしょうか?
登録日: 2014/4/2
投稿数: 792
2018/8/26 11:24
 Re: 夏に藪道とは!
はい、いつも先頭です。
かみさんも先輩もたまに先頭を歩くとアサッテのほうに行ってしまうものですから。
それでもたまに先輩に道を譲ろうとするのですが、わかっている先輩は決して先頭を歩きません。
仕方がないので柔軟性があり弓なりの枝を拾いワイパーにしています。
ここは熊とサルと鹿がいますが、蚋、虻、蚊、蛭がいないので快適です。
但し標高400mなので暑いです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 倒木 山行 廃道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ