また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1560003 全員に公開 ハイキング甲信越

弥彦山864-865

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
24分
合計
5時間0分
Sスタート地点07:1007:31弥彦山五合目分岐07:3407:56弥彦山展望食堂07:5708:08弥彦山08:1108:16妻戸山08:54弥彦山裏参道登山口08:5509:12弥彦山裏参道登山口09:1310:01妻戸山10:08弥彦山10:1110:18弥彦山九合目10:1910:30大平公園10:49多宝山10:5811:20大平公園11:30弥彦山ロープウェイ山頂駅11:34弥彦山展望食堂11:51弥彦山五合目分岐11:5312:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:10 スタート(0.00km) 07:10 - 山頂(2.46km) 08:08 - 休憩(2.48km) 08:10 - 休憩(4.96km) 08:54 - 休憩(5.96km) 09:13 - 山頂(8.21km) 10:09 - 休憩(8.23km) 10:10 - 山頂(10.29km) 10:50 - 休憩(10.32km) 10:58 - ゴール(13.89km) 12:10

装備

個人装備 装備7.3kg テナヤブーツ

写真

里見の松の温度計。今日は涼しい。
2018年08月18日 07:43撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里見の松の温度計。今日は涼しい。
1回目の山頂から寺泊方向。
2018年08月18日 08:07撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1回目の山頂から寺泊方向。
調べたらヘクソカズラの花だった。名前に反してかわいい花。
2018年08月18日 08:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調べたらヘクソカズラの花だった。名前に反してかわいい花。
ナツズイセン。涼やかなピンク。
2018年08月18日 08:55撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナツズイセン。涼やかなピンク。
2
西生寺展望台から野積海岸。
2018年08月18日 09:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西生寺展望台から野積海岸。
2回目の山頂。
2018年08月18日 10:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目の山頂。
少し涼しいだけでどこか秋らしい雰囲気。
2018年08月18日 10:10撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し涼しいだけでどこか秋らしい雰囲気。
多宝山山頂。今年はナンバンギセルが咲かない。
2018年08月18日 10:53撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多宝山山頂。今年はナンバンギセルが咲かない。
1
海は夏色でも、空には秋の雲。
2018年08月18日 11:23撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海は夏色でも、空には秋の雲。
昼近くでも過ごしやすい。
2018年08月18日 11:40撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼近くでも過ごしやすい。
1
撮影機材:

感想/記録

今日も重めの荷物を背負ってブーツの慣らし。
先週靴擦れした部分にあらかじめテーピングしておいたので今日は靴擦れなし。
西生寺まで下ってから登り返し、そろそろナンバンギセルが咲いている頃だろうと多宝山に向かう。
スカイライン出合いから多宝山山頂目指して登っていると「ナンバンギセル見ませんでしたか?」と、二人連れのお姉様方が声をかけてきた。
ここは知る人ぞ知るナンバンギセルのポイントだが、少雨の影響か、今年は姿が見えない。
訪問者数:61人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ