また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1560391 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳〜唐松岳 縦走

日程 2018年08月17日(金) 〜 2018年08月18日(土)
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
五竜テレキャビン〜五竜山荘〜五竜岳〜唐松岳〜八方尾根〜タクシーにて五竜の登山者用駐車場へ。
タクシーは2,300円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間10分
休憩
8分
合計
6時間18分
S白馬五竜アルプス平08:2808:46地蔵の頭08:4709:40小遠見山10:00中遠見山10:0210:31大遠見山10:3211:20西遠見山12:23白岳12:25遠見尾根分岐12:2612:34五竜山荘13:58五竜岳14:0114:46五竜山荘
2日目
山行
4時間18分
休憩
41分
合計
4時間59分
五竜山荘05:4305:47遠見尾根分岐06:30大黒岳06:3107:28牛首07:3507:40唐松岳頂上山荘07:4107:55唐松岳08:0208:21唐松岳頂上山荘08:3509:11丸山09:1209:28扇雪渓09:2910:02八方池10:0710:12第三ケルン10:1310:13八方池10:18八方ケルン10:1910:23第2ケルン10:2410:29石神井ケルン10:3010:41八方池山荘10:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
五竜岳の直下、唐松岳への牛首は鎖場の連続。
ゆっくり行けば、問題なし。
その他周辺情報帰路、「ぽかぽかランド美麻」にて温泉と食事が可能です。
温泉は600円

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

五竜遠見のテレキャビン乗り場。
上の方はガスっています。
2018年08月17日 07:23撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜遠見のテレキャビン乗り場。
上の方はガスっています。
テレキャビンから。
2018年08月17日 08:21撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレキャビンから。
白馬五竜高山植物園を歩きます。
2018年08月17日 08:29撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬五竜高山植物園を歩きます。
白いコマクサ
2018年08月17日 08:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いコマクサ
2
ミヤマコゴメグサ
2018年08月17日 09:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
1
まだ五竜岳は遠い
2018年08月17日 09:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ五竜岳は遠い
少し近付いた
2018年08月17日 11:23撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し近付いた
五竜山荘が見えました。
ここからが結構辛いでーす。
2018年08月17日 11:24撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘が見えました。
ここからが結構辛いでーす。
ウサギギク
2018年08月17日 11:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク
1
ミヤマアズサギク
2018年08月17日 11:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアズサギク
シモツケソウ
2018年08月17日 12:01撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
ヤマハハコ
2018年08月17日 12:01撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
1
タテヤマウツボグサ
2018年08月17日 12:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
五竜山荘前にて鎖場です。
2018年08月17日 12:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘前にて鎖場です。
1
五竜山荘到着!
五竜岳が大きい!
2018年08月17日 12:28撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘到着!
五竜岳が大きい!
2
五竜岳を登ります。
2018年08月17日 13:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳を登ります。
五竜岳山頂へ!
2018年08月17日 14:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳山頂へ!
2
さて、五竜山荘へ戻りましょう。
2018年08月17日 14:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、五竜山荘へ戻りましょう。
トウヤくリンドウ
2018年08月17日 14:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤくリンドウ
五竜山荘の夕飯はカレーです。
おかわり自由ですよ。
2018年08月17日 16:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘の夕飯はカレーです。
おかわり自由ですよ。
4
五竜山荘からのご来光!
2018年08月18日 05:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘からのご来光!
1
朝焼けの五竜岳
2018年08月18日 05:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの五竜岳
2
遠くに富士山と八ヶ岳
2018年08月18日 05:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに富士山と八ヶ岳
唐松岳へ向かいます。
2018年08月18日 05:49撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳へ向かいます。
唐松岳と牛首
2018年08月18日 06:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳と牛首
牛首に入ってきました。
2018年08月18日 07:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首に入ってきました。
1
これからが牛首の難所です。
2018年08月18日 07:25撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからが牛首の難所です。
最後の牛首の鎖場。
足元はしっかりしているので、見た目より簡単です。
2018年08月18日 07:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の牛首の鎖場。
足元はしっかりしているので、見た目より簡単です。
2
唐松岳頂上山荘が見えてきました。
2018年08月18日 07:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘が見えてきました。
唐松岳のピークへ行きます。
2018年08月18日 07:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳のピークへ行きます。
1
唐松岳山頂なう。
2018年08月18日 07:59撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂なう。
2
剣岳が絶景!
2018年08月18日 08:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳が絶景!
1
五竜岳は昨日ピークを踏みました。
2018年08月18日 08:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳は昨日ピークを踏みました。
1
唐松岳頂上山荘と牛首です。
2018年08月18日 08:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘と牛首です。
山荘の近くで雷鳥が目の前に!
2018年08月18日 08:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の近くで雷鳥が目の前に!
3
雷鳥のヒナも居ました。
2018年08月18日 08:37撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥のヒナも居ました。
2
八方尾根を下ります。
2018年08月18日 08:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根を下ります。
昨日登った、遠見尾根です。
結構アップダウンが有りました。
2018年08月18日 08:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った、遠見尾根です。
結構アップダウンが有りました。
頂上山荘へ、ヘリでの荷揚げ。
4回くらい荷揚げしていました。
八方尾根からゾクゾクと登山者が登って来たので、物資も沢山要るのでしょうね。
2018年08月18日 08:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘へ、ヘリでの荷揚げ。
4回くらい荷揚げしていました。
八方尾根からゾクゾクと登山者が登って来たので、物資も沢山要るのでしょうね。
タテヤマリンドウ
2018年08月18日 08:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
チングルマ
2018年08月18日 09:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
ミヤマトリカブト
2018年08月18日 09:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブト
マツムシソウ
2018年08月18日 09:50撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
ハクサンシャジン
2018年08月18日 09:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン
1
オトギリソウ
2018年08月18日 09:54撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
八方池から眺めた白馬三山。
今日は絶景でーす!
2018年08月18日 10:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池から眺めた白馬三山。
今日は絶景でーす!
3
鹿島槍と五竜岳
もうあんな遠くに。
2018年08月18日 10:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍と五竜岳
もうあんな遠くに。
ウメバチソウ
2018年08月18日 10:28撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
八方のクワッドリフトが近付いてきました。
2018年08月18日 10:32撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方のクワッドリフトが近付いてきました。
リフト、ゴンドラを乗り継ぎ、五竜岳と唐松岳の縦走は終了しました。
2018年08月18日 10:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト、ゴンドラを乗り継ぎ、五竜岳と唐松岳の縦走は終了しました。
撮影機材:

感想/記録

次男と五竜岳〜唐松岳を縦走

2日目が晴天の予報でしたので、2日目を八方尾根歩きとし、遠見尾根から登る周回としました。

五竜テレキャビンは片道1,000円、リフトを乗ると1,400円となりますが、高山植物園を歩けるので、ゴンドラだけとしました。
小遠見山まではトレッキングコース、その先は登山コースとなりますが、西遠見山までは難なく行けます。

西遠見山を過ぎると前方遠くに五竜山荘が見えますが、ここからの登りが少々キツかったです。
白岳の登りに岩場と鎖場が現れ、白岳を登り切ってから山荘へ下るというルートでした。

昼過ぎに山荘の受付を済ませ、昼食を取ってから五竜岳のピークへ。
山頂直下にて急な岩場と鎖場が有り、息子曰く「容赦ないなぁー!」と。
途中休みながら山頂を往復し、ほぼ標準タイムの1時間39分で戻りました。

今日の五竜山荘は混雑していました。
(1枚の敷布団に二人でお願いします!と。)
結果、そこまでは詰められませんでしたが、団体さんの区画はそれに近い感じでした。
夕食はカレーライスですが、おかわり自由です。

翌朝は朝食後にご来光を拝み、その後に牛首を経て唐松岳へ。
二日目は晴天で、剣岳と白馬三山が絶景でした。
先ずはハイマツ帯の尾根歩き、一度下って、そして緩やかに登ります。
大黒岳を過ぎてから勾配がキツくなり、そして牛首へと急登していきます。
牛首はしっかりと鎖が有り、また足場もしっかりしているので、難なく通過出来ました。
どちらかというと、牛首への途中、鎖の無い岩場の方が怖かったよーな。

唐松岳頂上山荘にザックをデポし、唐松岳のピークを往復。
山頂からは絶景、槍ヶ岳から剣岳、富山湾まで見晴らせました。
そして山荘の近くでライチョウが! ラッキーとばかり写真を。

全てを満喫し、八方尾根を下山。
途中でこれから登ってくる登山者の渋滞を待ちながらの下山、今日は人が多いなぁー。
お盆休みの最後で天候も良かったので、八方尾根から続々と登山者が登って来ました。
八方池から望む白馬三山は何とも言えないすばらしさ、今日を八方尾根歩きにして正解でした。

八方山荘からはグワッドリフト、ゴンドラを乗り継ぎ下山。
八方から遠見まではタクシーにて\2,300でした。

帰路は「ぽかぽかランド美麻」にて温泉と昼食を取り、帰りました。
今夏最高の登山で夏休みを終了することが出来ました。
訪問者数:255人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ