また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1560763 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳ー八方尾根からピストン

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
当日は冷え込みが激しく駐車場で8度くらい、山荘付近は早朝5度くらいだったようです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北尾根(黒菱)の駐車場に4時ごろ到着。半分くらい埋まっていました。レストハウスのトイレ使用できます(ウォシュレット付)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
1時間7分
合計
9時間57分
S黒菱駐車場04:1304:47八方池山荘04:4905:07石神井ケルン05:0905:14第2ケルン05:19八方ケルン05:25第三ケルン05:3005:30八方池06:03扇雪渓06:0506:16丸山06:2006:52唐松岳頂上山荘07:0807:12牛首07:1307:52大黒岳07:5308:34白岳08:37五竜山荘09:26五竜岳09:4810:18五竜山荘10:22遠見尾根分岐10:2310:58大黒岳11:56牛首12:01唐松岳頂上山荘12:0512:43丸山12:4412:50扇雪渓12:5313:23八方池13:30八方ケルン13:34第2ケルン13:53八方池山荘13:5614:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<八方山荘まで>
リフトが動く前、黒菱の車道を進みますが、ここが一番きつかった。黒菱平からリフト脇の登山道を進みます。入り口がわかりにくいですが、黒菱第3リフト降り口の近くにあります。
<八方池まで>
木道は夜露で濡れていて滑りやすいので注意が必要。その他は歩きやすい登山道が続きます。
<唐松岳頂上山荘まで>
山荘手前の登山道が崩落しているため、尾根沿いの新しい登山道を進みます。空いていれば問題ありませんが、帰りは、狭いため、登りと下りのすれ違いが難しいため、大渋滞が発生していました。
<牛首からの鎖場>
危険箇所は鎖があり慎重に進めば問題ありません。登りは、3点支持を確実に行えば、鎖がなくても、手がかりがいっぱいあり、また、岩のグリップが保てるため、登りやすいです。ただ、ピストンする場合は、ここまででかなり疲れていることが予想されるので、休み休み進む方が安全です。
<五竜山荘までの尾根>
何気に上り下りがあり結構消耗します。ザレバは滑りやすいため、小刻みなステップで確実に登ります。
<五竜山荘から五竜岳まで>
最初はザレバ、その後、岩場が続きます。山頂直下は岩が大きくなりステップを大きく取る必要があります。牛首同様、手がかり、足がかりが多く、グリップもしっかりあるので、問題ありません。ここも3点支持が基本です。荷物を山荘にデポしない場合は、ザックが下りで引っかからないように気をつける必要があります。
<八方山荘までの下り>
午後になってもたくさんの登山者が登ってくるため、一部渋滞が発生しています。辛抱強く待ちながら進みます。
<リフト>
帰りは、リフト2本(600円)乗り継いで下りました。

写真

雲海が広がる
2018年08月18日 04:58撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が広がる
目指す五竜
2018年08月18日 05:12撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す五竜
1
開けてきた
2018年08月18日 05:14撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けてきた
3
モルゲンロート
2018年08月18日 05:14撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
1
八方池、風がなくキレイに写っています
2018年08月18日 05:35撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池、風がなくキレイに写っています
5
八ヶ岳から南アルプス、遠くに富士山も
2018年08月18日 06:01撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳から南アルプス、遠くに富士山も
1
雪渓後に少しの花が残っていました
2018年08月18日 06:21撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓後に少しの花が残っていました
唐松岳はパス
2018年08月18日 06:56撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳はパス
1
近づいてきた
2018年08月18日 08:13撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてきた
荷物の搬入中
2018年08月18日 08:46撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物の搬入中
1
穂高、槍、鷲羽、水晶、赤牛?
2018年08月18日 09:32撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高、槍、鷲羽、水晶、赤牛?
鹿島槍の間の山はわかりません➡︎おそらく常念ですね
2018年08月18日 09:32撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍の間の山はわかりません➡︎おそらく常念ですね
1
日本海も見えています
2018年08月18日 09:45撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海も見えています
雨飾、焼山、火打、妙高、戸隠
2018年08月18日 09:45撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾、焼山、火打、妙高、戸隠
富士山が大きいです
2018年08月18日 09:45撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が大きいです
1
ここを登り返すと思うと心が折れます
2018年08月18日 10:47撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登り返すと思うと心が折れます
1
ライチョウと五竜
2018年08月18日 11:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウと五竜
核心部の岩場
2018年08月18日 11:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部の岩場
見た目程ではないです
2018年08月18日 11:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目程ではないです
凄い人出
2018年08月18日 11:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い人出
イブキトラノオ
2018年08月18日 13:12撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
ウメバチソウ
2018年08月18日 13:13撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
思い出せません
2018年08月18日 13:13撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い出せません
ダイモンジソウも終わりかけ
2018年08月18日 13:21撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウも終わりかけ
ウスユキソウも終わっています
2018年08月18日 13:22撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウも終わっています
ここをよく登ったねと改めて気づいた
2018年08月18日 14:10撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをよく登ったねと改めて気づいた
長野五輪も20年前
2018年08月18日 14:12撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野五輪も20年前
1

感想/記録

天気が良さそうなので、五竜岳に日帰りで行ってきました。ルートを検討した結果、ゴンドラの時間を気にせず登って降りて来られる、八方尾根からピストンすることに決定。
牛首の鎖場を往復するのにちょっと躊躇しましたが、ヘルメットをかぶって慎重に行けば、なんとかなりました。テレビなんかで出て行くる映像は、とても大変そうでしたが、基本動作を行えば全く問題ありませんでした。
ただし、この鎖場以外に、地味に上り下りがあって結構足にきました。
五竜岳山頂への岩場も同じ要領で問題ありません。予定より早く山頂に着いたので、混雑もなく、絶景を堪能できました。山頂からの景色はこれまでに一二を争うくらいの素晴らしさ。空気が澄んでいたため、遠くまで見渡すことができました。
今度は、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳の縦走にチャレンジしてみたいです。
訪問者数:281人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ