また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1560788 全員に公開 アルパインクライミング槍・穂高・乗鞍

奥穂南稜(夏合宿2)

日程 2018年08月17日(金) 〜 2018年08月18日(土)
メンバー
 yy0419(CL)
, その他メンバー1人
天候17日:晴れのち曇り(稜線は終始曇り)
18日:晴れのち稜線曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡駐車場600円/日
タクシー定額片道1,050円/人(相乗り)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間26分
休憩
13分
合計
5時間39分
S上高地バスターミナル07:4007:46無料トイレ07:4807:51河童橋07:56日本山岳会上高地山岳研究所07:5708:04岳沢湿原・岳沢登山口08:0508:367番標識08:3810:16岳沢小屋10:2313:19宿泊地
2日目
山行
9時間13分
休憩
2時間46分
合計
11時間59分
宿泊地05:0005:30南稜取り付き05:3506:26ルンゼ分岐07:0907:27モノリス07:2807:34トリコニーI峰07:5008:02トリコニー2峰08:0909:30南稜の頭09:3109:44穂高岳10:2410:31南稜の頭10:3211:41紀美子平12:0714:37岳沢小屋14:4215:487番標識16:0516:32岳沢湿原・岳沢登山口16:3316:42日本山岳会上高地山岳研究所16:4316:52無料トイレ16:5416:59上高地バスターミナル16:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南稜の取付は先週と同様、雪渓の左(右岸)側を歩けるためアイゼン不要。
取付付近の南稜ルンゼは浮石が多く、落石・スリップ注意。
三又分岐は右ルンゼを選択。わずかに流れがあり、濡れているところが滑りやすく、傾斜もそこそこあるため、スリップ注意。
沢の源頭状が終わると踏み跡をたどる藪地帯ですが、それなりにはっきりした踏み跡があるため、これを外さずに歩くのがポイント。
藪が終わると大岩に突き当たります。ワンポイント岩壁を登ってから右に回り込んでハイマツをホールドに側壁を登る感じになりますが、やや高度感があります。(手足はしっかりあります)
大岩の後はハイマツ帯をしばらく歩くと岩稜帯。モノリス岩にトリコニー1峰2峰と立て続けに続きます。見た目には高度感のある所もありますが、いずれもガバホールドがしっかりあるので、丁寧に登れば問題はありません。トリコニー手前のまたぐチムニーやトリコニー1峰のナイフリッジも写真ほどの怖さはありません。
トリコニーが終わっても、ナイフリッジなど、それなりに高度感のあるポイントがでてきます。基本的に稜線の踏み跡を外さないように歩きます。
懸垂ポイントは残置のテープスリングがあり、これで十分下まで届きました。念のためセルフを残置に着けておりました。
懸垂が終わると、緩やかな稜線上を歩きのみで南稜ノ頭に着きます。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

朝の上高地河童橋から
2018年08月17日 07:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の上高地河童橋から
岳沢登山道6番休憩ポイント
2018年08月17日 08:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢登山道6番休憩ポイント
テント設営&昼食後、偵察に向かいます。
すっかり上部はガスが出て、トリコニーも見えません。
2018年08月17日 14:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営&昼食後、偵察に向かいます。
すっかり上部はガスが出て、トリコニーも見えません。
南稜ルンゼ取付の様子
2018年08月17日 14:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜ルンゼ取付の様子
1
南稜ルンゼ下部を登ります。浮石が多く、注意が必要です。
2018年08月17日 14:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜ルンゼ下部を登ります。浮石が多く、注意が必要です。
1
下の滝付近
残置スリングにセルフで確保して登ってみます。
2018年08月17日 14:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の滝付近
残置スリングにセルフで確保して登ってみます。
上の滝まで登ってから懸垂で降ります。
2018年08月17日 15:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の滝まで登ってから懸垂で降ります。
1
下の滝を懸垂で下降。2回懸垂して、後はクライムダウンで降りました。
2018年08月17日 15:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の滝を懸垂で下降。2回懸垂して、後はクライムダウンで降りました。
1
18日朝、本番はやや寒いものの(松本で最低気温11.6度)好天に恵まれました。
2018年08月18日 05:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18日朝、本番はやや寒いものの(松本で最低気温11.6度)好天に恵まれました。
浮石の多いルンゼ取付付近
2018年08月18日 05:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮石の多いルンゼ取付付近
1
下の滝
この残置にセルフを取って登ります。
2018年08月18日 05:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の滝
この残置にセルフを取って登ります。
1
下の滝を登攀中
2018年08月18日 05:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の滝を登攀中
1
その上の岩棚
2018年08月18日 06:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上の岩棚
1
三ツ又分岐
今回は右ルンゼから行きます。
2018年08月18日 06:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ又分岐
今回は右ルンゼから行きます。
1
右ルンゼの様子
やや流れがあり、苔が生えているので滑りやすく、侮れません。
2018年08月18日 06:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右ルンゼの様子
やや流れがあり、苔が生えているので滑りやすく、侮れません。
1
源頭部が終わるとお花畑状のところに出て、藪漕ぎが始まります。踏み跡をたどれば大したことありません。
2018年08月18日 06:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭部が終わるとお花畑状のところに出て、藪漕ぎが始まります。踏み跡をたどれば大したことありません。
1
南稜の稜線上に出てきました。
ところどころ露岩があります。
2018年08月18日 07:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜の稜線上に出てきました。
ところどころ露岩があります。
1
明神岳をバックに
2018年08月18日 07:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳をバックに
1
間もなく岩稜帯
モノリス岩が見えています。
2018年08月18日 07:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく岩稜帯
モノリス岩が見えています。
1
吊尾根から朝日がさしてきます。
2018年08月18日 07:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根から朝日がさしてきます。
1
いよいよ岩稜帯です。藪漕ぎよさらば。
2018年08月18日 07:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ岩稜帯です。藪漕ぎよさらば。
1
モノリス岩が真ん中に立っています。
2018年08月18日 07:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノリス岩が真ん中に立っています。
1
岩場が随所に出てきますが、ホールドがしっかりあり、登りやすいです。
2018年08月18日 07:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が随所に出てきますが、ホールドがしっかりあり、登りやすいです。
1
モノリス岩直下を登ります。
2018年08月18日 07:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノリス岩直下を登ります。
1
マタギのチムニー
2018年08月18日 07:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マタギのチムニー
1
またぎます
2018年08月18日 07:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またぎます
1
トリコニー1峰
2018年08月18日 07:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリコニー1峰
2
南稜上部の様子
2018年08月18日 08:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜上部の様子
1
トリコニー2峰
2018年08月18日 08:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリコニー2峰
2
トリコニー1峰のナイフリッジを行く
2018年08月18日 08:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリコニー1峰のナイフリッジを行く
2
トリコニー3峰
稜線から離れているので踏んでいません。
2018年08月18日 08:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリコニー3峰
稜線から離れているので踏んでいません。
1
明神岳の向こうに富士山が見えました
2018年08月18日 08:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳の向こうに富士山が見えました
1
トリコニーの後もまだまだ南稜は続きます。
2018年08月18日 08:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリコニーの後もまだまだ南稜は続きます。
1
岩峰を回り込んだりするところも
2018年08月18日 08:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰を回り込んだりするところも
2
稜線の岩場を登ります
2018年08月18日 08:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の岩場を登ります
1
岩の稜線をガシガシ登ります
2018年08月18日 08:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の稜線をガシガシ登ります
1
スラブの稜線はちょっと怖いです
2018年08月18日 08:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブの稜線はちょっと怖いです
2
懸垂ポイントの岩峰
2018年08月18日 08:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂ポイントの岩峰
1
そこに至るまでもナイフリッジ状の稜線
2018年08月18日 08:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこに至るまでもナイフリッジ状の稜線
1
背景は前穂につながる見事な吊尾根
2018年08月18日 08:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背景は前穂につながる見事な吊尾根
1
懸垂支点についている残置
これで下まで届きます。
2018年08月18日 08:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂支点についている残置
これで下まで届きます。
1
懸垂地点の様子
2018年08月18日 09:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂地点の様子
1
雷鳥登場です。
晴れているのに見えるなんてラッキーでした。
2018年08月18日 09:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥登場です。
晴れているのに見えるなんてラッキーでした。
1
懸垂点から上は歩きの稜線
2018年08月18日 09:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂点から上は歩きの稜線
1
南稜ノ頭手前からの前穂
2018年08月18日 09:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜ノ頭手前からの前穂
1
南稜ノ頭(右)と奥穂山頂(左)
2018年08月18日 09:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜ノ頭(右)と奥穂山頂(左)
南稜ノ頭
背景はジャンダルム
2018年08月18日 09:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜ノ頭
背景はジャンダルム
1
奥穂山頂から槍ヶ岳
手前は北穂
2018年08月18日 09:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂山頂から槍ヶ岳
手前は北穂
1
前穂と北尾根
2018年08月18日 09:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂と北尾根
1
槍へ至る縦走路
2018年08月18日 09:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍へ至る縦走路
1
奥穂とジャンダルム
2018年08月18日 10:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂とジャンダルム
1
ジャンダルムから西穂への稜線
2018年08月18日 10:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムから西穂への稜線
1
屏風岩と常念岳
2018年08月18日 10:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩と常念岳
吊尾根を下ります
2018年08月18日 10:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根を下ります
吊尾根からの北尾根
雪渓が絵になります。
2018年08月18日 10:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根からの北尾根
雪渓が絵になります。
前穂と紀美子平へのトラバース道
2018年08月18日 11:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂と紀美子平へのトラバース道
奥穂からたどってきた道
2018年08月18日 11:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂からたどってきた道
上高地を見下ろす
霞沢岳、乗鞍岳、焼岳
2018年08月18日 11:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地を見下ろす
霞沢岳、乗鞍岳、焼岳
紀美子平の表記があった岩
2018年08月18日 11:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平の表記があった岩
紀美子平からの前穂
2018年08月18日 11:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平からの前穂
雷鳥広場からの奥穂
2018年08月18日 12:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥広場からの奥穂
西穂に連なる稜線
2018年08月18日 12:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂に連なる稜線
岳沢のお花畑
トリカブトなど秋の花が中心です。
2018年08月18日 13:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢のお花畑
トリカブトなど秋の花が中心です。
辛うじてトリコニーが見えました。
この後すぐ雲に隠れてしまいました。
2018年08月18日 13:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛うじてトリコニーが見えました。
この後すぐ雲に隠れてしまいました。
上高地からは穂高はすっぽり雲の中でした。
2018年08月18日 16:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地からは穂高はすっぽり雲の中でした。

感想/記録
by yy0419

先週に引き続いての奥穂南稜になりました。
今回は気温が一気に下がり、朝は5℃以下ではなかったでしょうか。3シーズンのシュラフで少し肌寒く感じる程度でした。天気は極上で、前日の偵察時に濡れていた取付付近の岩場もよく乾いて登りやすい状態でした。途中から神戸の山岳会の方と一緒になり、南稜ノ頭までご同行いたしました。条件が良かったこともなり、すこぶる順調に4時間半で南稜を踏破できました。
訪問者数:330人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ