また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1562245 全員に公開 ハイキング道東・知床

雌阿寒岳

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
公共駐車場も、登山口脇の駐車スペースも満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
45分
合計
3時間57分
S雌阿寒温泉コース登山口09:4811:40雌阿寒岳12:2513:45雌阿寒温泉コース登山口13:45雌阿寒岳駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日曜日に登ることが少ないので、人の多さに驚きました。
コース状況/
危険箇所等
良好!
その他周辺情報下山後は定番の野中温泉別館

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ストック カメラ

写真

このところ涼しい日が続いたせいかツツジの葉が色づき始めていました
2018年08月19日 10:17撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このところ涼しい日が続いたせいかツツジの葉が色づき始めていました
2
4合目からオンネトーを見下ろす
2018年08月19日 10:44撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目からオンネトーを見下ろす
4
メアカンフスマはまだ頑張っています
今日は他にマルバシモツケとかイワブクロなどしか花は見かけませんでした。シラタマノキは白い実を結んでいました。
2018年08月19日 11:12撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メアカンフスマはまだ頑張っています
今日は他にマルバシモツケとかイワブクロなどしか花は見かけませんでした。シラタマノキは白い実を結んでいました。
2
雌阿寒岳山頂
うん、標識はこっちを向いていたほうがいい。
2018年08月19日 11:41撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳山頂
うん、標識はこっちを向いていたほうがいい。
3
自撮り
山頂はシャツの袖を下ろしてちょうどいいくらいの気温と風
2018年08月19日 11:42撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り
山頂はシャツの袖を下ろしてちょうどいいくらいの気温と風
7
下山すると駐車スペースの車が少し減っていました。
奥の駐車場はまだほぼ満車状態です。
2018年08月19日 13:47撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山すると駐車スペースの車が少し減っていました。
奥の駐車場はまだほぼ満車状態です。
1
持病が活性化するのを危惧して登山前日は飲まないようにしているのですが、1kgの花咲ガニが届いてしまったので仕方なく晩酌。調子に乗ってちょっと飲み過ぎましたが登山への影響はあまりありませんでした。
2018年08月18日 19:27撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持病が活性化するのを危惧して登山前日は飲まないようにしているのですが、1kgの花咲ガニが届いてしまったので仕方なく晩酌。調子に乗ってちょっと飲み過ぎましたが登山への影響はあまりありませんでした。
5

感想/記録
by kenyo

8月の休みは登山口までの迂回林道が再開通した石狩連峰や、8月11日「山の日」に古川林道が開通したニセイカウシュッペ山への登山を計画していたのですが、休み(8日、15日)とお天気が噛み合わず、無念の見送りを繰り返していました。
次の休み(23日)も雨予報で、痺れを切らして今日、登山することに決めました!

とは言え、今日は午前6時までと午後4時から仕事があるため、遠出は出来ません。
そこで選択したのが雌阿寒岳。以前は毎年必ず1度は登っていた山ですが、最近はもうちょっと長いコースばかり選択しているので、こんなことでもなければ中々足が向かなくなっていました。いいタイミングだったのかもしれません。

駐車場は満車でした。登山口脇の駐車スペースも満車です。仕方がないので私はトイレ脇の道路(閉鎖している温泉景福の前)に寄せて停めました。こんなに混んでいる雌阿寒岳は初めてです。

お天気は予報ほどよくありませんでしたが、山頂はそれなりに晴れて今までの鬱憤を晴らすことに成功しました。花はメアカンフスマなど一部を除いてほぼ終わっていましたが、シラタマノキやコケモモが実を結んでいました。来年も私たちの目を楽しませてくれることでしょう。

山頂ではツバメが群れを作ってかたまって飛んでいました。ツバメは渡り鳥です。渡る時に群れを作って飛ぶと言う話を聞いたことがありますが、これがそうなのかなぁ?

駐車場が混んでいただけに、今日はたくさんの方々とスライドしましたが、欧米系の外国人が多かったことが印象的です。しかもお人形さんのように可愛らしい娘さんが何人も!・・・色々な意味で、今日は山を満喫させていただきました。(笑


訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 山の日 コケモモ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ