また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1562644 全員に公開 ハイキング奥秩父

甲武信ヶ岳☆徳ちゃん新道は辛かった

日程 2018年08月18日(土) 〜 2018年08月19日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間22分
休憩
1時間25分
合計
6時間47分
甲武信小屋06:0406:21甲武信ヶ岳06:3607:07三宝岩07:1107:11三宝山07:1607:18三宝岩07:54甲武信小屋08:4609:01戸渡尾根分岐09:06木賊山まき道分岐09:11戸渡尾根分岐10:40徳ちゃん新道分岐10:4112:23徳ちゃん新道登山口12:2912:31近丸新道登山口12:49西沢渓谷駐車場12:5112:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明瞭です
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール テント テントマット シェラフ 携帯トイレ
備考 トップス:スキンメッシュ, Tシャツ, ジオライン薄手, ニュウモラップ
ボトムス:CW-X, クロノコンバートパンツ

写真

西沢渓谷駐車場からスタート。
2018年08月19日 07:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢渓谷駐車場からスタート。
7
駐車場進入路を上がって、林道をしばらく歩く。
2018年08月19日 07:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場進入路を上がって、林道をしばらく歩く。
2
オトコエシ。
2018年08月19日 07:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトコエシ。
4
ノイチゴ。
2018年08月19日 07:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノイチゴ。
5
ヒメジョオンかな。
2018年08月19日 07:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメジョオンかな。
5
近丸新道登山口を右に見送る。
2018年08月19日 07:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近丸新道登山口を右に見送る。
3
西沢山荘手前に徳ちゃん新道登山口。トイレもあります。
2018年08月19日 07:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢山荘手前に徳ちゃん新道登山口。トイレもあります。
5
しばらく沢沿いに登ると、道が二手に。ここは右へ。
2018年08月19日 08:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いに登ると、道が二手に。ここは右へ。
3
尾根沿いに進むと第一の急登(;´Д`)
2018年08月19日 08:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いに進むと第一の急登(;´Д`)
5
一旦、平坦になりますがすぐに第二の急登(≧Д≦)。登りきって右へ大きく曲がる。
2018年08月19日 08:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、平坦になりますがすぐに第二の急登(≧Д≦)。登りきって右へ大きく曲がる。
6
左が開けている場所から富士山。
2018年08月19日 09:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が開けている場所から富士山。
16
尾根道をひたすら登る。足元の悪い場所もあります。
2018年08月19日 09:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道をひたすら登る。足元の悪い場所もあります。
4
やっと近丸新道との分岐。駐車場との高低差が約770m。甲武信小屋までさらに約500m登る。
2018年08月19日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと近丸新道との分岐。駐車場との高低差が約770m。甲武信小屋までさらに約500m登る。
6
シャクナゲトンネルが始まりました。これがめちゃ長い。
2018年08月19日 10:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲトンネルが始まりました。これがめちゃ長い。
3
一旦鞍部に下りて、登り返す。正面は2111ピークかな?
2018年08月19日 10:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦鞍部に下りて、登り返す。正面は2111ピークかな?
4
どこを通ってもいいような箇所を通過。
2018年08月19日 10:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを通ってもいいような箇所を通過。
6
2111ピーク付近と思しき場所。ここで左へ方向を変えていきます。
2018年08月19日 10:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2111ピーク付近と思しき場所。ここで左へ方向を変えていきます。
4
左側が開けて再び富士山。
2018年08月19日 11:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が開けて再び富士山。
7
さらに樹林帯の中を尾根沿いに登る。
2018年08月19日 11:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに樹林帯の中を尾根沿いに登る。
5
前方が開けてきました。
2018年08月19日 11:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方が開けてきました。
3
解放感のある場所に到着。
2018年08月19日 11:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解放感のある場所に到着。
8
ここは見晴らしがいいです。南側の展望。富士山や広瀬湖が見えます。この高低差、疲れるわけだわ(^_^;)
2018年08月19日 11:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは見晴らしがいいです。南側の展望。富士山や広瀬湖が見えます。この高低差、疲れるわけだわ(^_^;)
15
西側方面の展望。国師ヶ岳が見えます。
2018年08月19日 11:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側方面の展望。国師ヶ岳が見えます。
7
プリン富士山。
2018年08月19日 11:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プリン富士山。
23
破風山方面分岐を右に見送る。
2018年08月19日 11:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風山方面分岐を右に見送る。
2
この標識を過ぎればまもなく、
2018年08月19日 12:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識を過ぎればまもなく、
3
前方が開けてきます。
2018年08月19日 12:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方が開けてきます。
3
木賊山山頂に到着。樹林帯の中で展望はありません。
2018年08月19日 12:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山山頂に到着。樹林帯の中で展望はありません。
4
しばらく進むとザレの下り。やっと展望が開けました。正面に甲武信ヶ岳と三宝山。
2018年08月19日 12:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むとザレの下り。やっと展望が開けました。正面に甲武信ヶ岳と三宝山。
16
左を見ると朝日山、金峰山の山塊と右に小川山。
2018年08月19日 12:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を見ると朝日山、金峰山の山塊と右に小川山。
4
右を見ると中段に見えるピークは日影山。榛名富士、最奥には平標山、仙ノ倉岳、谷川岳、朝日岳、中ノ岳など。
2018年08月19日 12:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右を見ると中段に見えるピークは日影山。榛名富士、最奥には平標山、仙ノ倉岳、谷川岳、朝日岳、中ノ岳など。
3
ザレを下りきると分岐。ここは巻き道、右へ。
2018年08月19日 12:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレを下りきると分岐。ここは巻き道、右へ。
3
さらに下ると再び分岐。左を見ると、
2018年08月19日 12:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下ると再び分岐。左を見ると、
3
展望台があります。先ほどの分岐を左に取るとここへ出るんですね。
2018年08月19日 12:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台があります。先ほどの分岐を左に取るとここへ出るんですね。
5
正面には国師ヶ岳、北奥千丈岳。奥に金峰山。
2018年08月19日 12:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面には国師ヶ岳、北奥千丈岳。奥に金峰山。
5
分岐に戻って少し下れば、甲武信小屋到着。
2018年08月19日 12:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻って少し下れば、甲武信小屋到着。
5
おはようございます。御来光を甲武信小屋から。
2018年08月20日 05:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。御来光を甲武信小屋から。
21
甲武信小屋の脇からスタート。
2018年08月20日 06:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信小屋の脇からスタート。
2
ケルンを過ぎればまもなく、
2018年08月20日 06:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンを過ぎればまもなく、
5
甲武信ヶ岳山頂到着。
2018年08月20日 06:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂到着。
4
日本百名山、甲武信ヶ岳山頂標。
2018年08月20日 06:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本百名山、甲武信ヶ岳山頂標。
27
手前、両神山。奥、東西御荷鉾山。最奥、左から日光白根山、太郎山、男体山。ここから右回り。
2018年08月20日 06:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前、両神山。奥、東西御荷鉾山。最奥、左から日光白根山、太郎山、男体山。ここから右回り。
7
富士山、そして黒金山から北奥千丈岳、国師ヶ岳への稜線。
2018年08月20日 06:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、そして黒金山から北奥千丈岳、国師ヶ岳への稜線。
14
国師ヶ岳の奥に朝日山、金峰山。そして小川山。奥に南、中央アルプス、さらには八ヶ岳。
2018年08月20日 06:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳の奥に朝日山、金峰山。そして小川山。奥に南、中央アルプス、さらには八ヶ岳。
8
男山、天狗山、御陵山の稜線の奥に御座山。さらに奥には北アルプス、浅間山。
2018年08月20日 06:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男山、天狗山、御陵山の稜線の奥に御座山。さらに奥には北アルプス、浅間山。
6
浅間山、黒斑山アップ。奥に妙高山、火打山、焼山などが見えます。
2018年08月20日 06:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、黒斑山アップ。奥に妙高山、火打山、焼山などが見えます。
6
北アルプスアップ。白馬三山、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、雪が見える剱岳、立山、餓鬼岳のあたりまで見えます。
2018年08月20日 06:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスアップ。白馬三山、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、雪が見える剱岳、立山、餓鬼岳のあたりまで見えます。
11
槍、そして穂高アップ。
2018年08月20日 06:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍、そして穂高アップ。
11
八ヶ岳アップ。
2018年08月20日 06:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳アップ。
7
中央アルプスアップ。大棚入山から木曽駒ケ岳、木曽殿越から上がって空木岳。左手前は鋸岳から甲斐駒ヶ岳。
2018年08月20日 06:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスアップ。大棚入山から木曽駒ケ岳、木曽殿越から上がって空木岳。左手前は鋸岳から甲斐駒ヶ岳。
6
白峰三山アップ。右手前には金峰山の五丈岩が見えます。
2018年08月20日 06:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山アップ。右手前には金峰山の五丈岩が見えます。
8
南アルプス南部アップ。聖岳、上河内岳、茶臼岳、笊ヶ岳、布引山。大無間山も見えます。
2018年08月20日 06:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス南部アップ。聖岳、上河内岳、茶臼岳、笊ヶ岳、布引山。大無間山も見えます。
6
そして富士山アップ。
2018年08月20日 06:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして富士山アップ。
16
最高の展望でした。三宝山に向かいます。
2018年08月20日 06:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の展望でした。三宝山に向かいます。
4
最初は急下りですが、その後はなだらかで気持ちのいい道。巻き道分岐を通過。
2018年08月20日 06:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は急下りですが、その後はなだらかで気持ちのいい道。巻き道分岐を通過。
4
そして登り返して、三宝山山頂ゴール。
2018年08月20日 07:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登り返して、三宝山山頂ゴール。
3
木々の間から辛うじて甲武信ヶ岳が見える。
2018年08月20日 07:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から辛うじて甲武信ヶ岳が見える。
3
三宝山山頂標。ここは埼玉県。側面に埼玉県立秩父農工科学高等学校と刻まれています。
2018年08月20日 07:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三宝山山頂標。ここは埼玉県。側面に埼玉県立秩父農工科学高等学校と刻まれています。
5
それでは戻りましょう。
2018年08月20日 07:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは戻りましょう。
3
少し進むと往路では気づかなかった分岐があります。ここを右に行くと三宝岩なのかな?
2018年08月20日 07:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと往路では気づかなかった分岐があります。ここを右に行くと三宝岩なのかな?
3
下っていく途中、甲武信ヶ岳の重なり富士。
2018年08月20日 07:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていく途中、甲武信ヶ岳の重なり富士。
6
巻き道分岐を左へ。
2018年08月20日 07:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道分岐を左へ。
3
巻き道にはキノコがたくさん生えていました。
2018年08月20日 07:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道にはキノコがたくさん生えていました。
5
ドアを開けて甲武信小屋到着。
2018年08月20日 07:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドアを開けて甲武信小屋到着。
3
テン場には我が家のみが残っていました。
2018年08月20日 07:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場には我が家のみが残っていました。
4
テントを撤収して、帰りは巻き道を使います。分岐を破風山方面、左へ。
2018年08月20日 08:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収して、帰りは巻き道を使います。分岐を破風山方面、左へ。
3
巻き道の途中に甲武信ヶ岳と三宝山が見える箇所がありました。
2018年08月20日 09:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道の途中に甲武信ヶ岳と三宝山が見える箇所がありました。
8
木賊山巻き道分岐に到着。ここは鋭角に右へ。
2018年08月20日 09:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山巻き道分岐に到着。ここは鋭角に右へ。
3
しばらく直登します。
2018年08月20日 09:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく直登します。
3
戸渡尾根分岐に到着。ここは左へ。ここで会った方にどちらが楽か道の選択を聞かれたので、巻き道を推奨(^_^;)
2018年08月20日 09:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸渡尾根分岐に到着。ここは左へ。ここで会った方にどちらが楽か道の選択を聞かれたので、巻き道を推奨(^_^;)
4
下っていくとさらに分岐。ここは右へ。直進するとどこへ行くのかな?
2018年08月20日 09:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていくとさらに分岐。ここは右へ。直進するとどこへ行くのかな?
3
樹林帯を下り、見晴らしのいい開けた場所まで来ました。
2018年08月20日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を下り、見晴らしのいい開けた場所まで来ました。
5
今日はプリンじゃない富士山。
2018年08月20日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はプリンじゃない富士山。
12
甲武信ヶ岳山頂からは見えなかった山々も顔を出す。稜線に近い方から荒川三山、赤石岳。ここから延々と下って、
2018年08月20日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂からは見えなかった山々も顔を出す。稜線に近い方から荒川三山、赤石岳。ここから延々と下って、
5
近丸新道分岐まで来ました。徳ちゃん新道を下ります。
2018年08月20日 10:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近丸新道分岐まで来ました。徳ちゃん新道を下ります。
3
キノコその1。赤バージョン。
2018年08月20日 11:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコその1。赤バージョン。
13
キノコその2。白バージョン。
2018年08月20日 11:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコその2。白バージョン。
10
急登の上部、大きく左へ転回します。
2018年08月20日 11:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の上部、大きく左へ転回します。
3
二つの急登を下る。
2018年08月20日 11:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つの急登を下る。
4
急登が終わってしばらくすると、大きく右に曲がって沢沿いに下ります。
2018年08月20日 12:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が終わってしばらくすると、大きく右に曲がって沢沿いに下ります。
3
西沢山荘が見えてきました。徳ちゃん新道はここまで。あとは林道を下ります。
2018年08月20日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢山荘が見えてきました。徳ちゃん新道はここまで。あとは林道を下ります。
3
林道終点。お店の前を右へ下れば、
2018年08月20日 12:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点。お店の前を右へ下れば、
4
西沢渓谷駐車場ゴール。お疲れさまでした。
2018年08月20日 12:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢渓谷駐車場ゴール。お疲れさまでした。
10

感想/記録

徳ちゃん新道ピストンで甲武信ヶ岳に登ってきました。思った以上に甲武信小屋までのアプローチが長かったのですが、甲武信ヶ岳山頂は素晴らしい眺望で、がんばった甲斐がありました。
訪問者数:658人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ