また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1563027 全員に公開 沢登り槍・穂高・乗鞍

ソウレ谷遡行

日程 2018年08月17日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
22分
合計
4時間31分
Sスタート地点08:5509:40五郎七郎滝10:16岩洞滝10:2310:38簑谷大滝10:5313:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
倒木もあります。基本的にナメ沢。登る滝は少なくFIXもあります。
30m懸垂2回要
その他周辺情報ひがくの湯710円
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

いってきます!林道わきから即入渓拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すいってきます!林道わきから即入渓
初めの滝。3mほど右岸を攀じる。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す初めの滝。3mほど右岸を攀じる。
仕方ないよね(;´▽`A``拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す仕方ないよね(;´▽`A``
エメラルドグリーン!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すエメラルドグリーン!
ヘツリ頑張りましたが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘツリ頑張りましたが・・・
ここから懸垂。30m×2拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すここから懸垂。30m×2
落口におりてきました 。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す落口におりてきました 。
ここを登りました。隣にFIXありましたが怪しそうなので、使用せず拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すここを登りました。隣にFIXありましたが怪しそうなので、使用せず
脱渓!お疲れさまでした1拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す脱渓!お疲れさまでした1
撮影機材:

感想/記録

夏やすみ前半は南アルプスの縦走!後半も北アルプスの温泉ツアーが入っていたので、どこかで沢をやりたいと思っていたところ、たまたま、ついったーにてもるさんとおやすみの日程があったので、沢に行く計画を。

ポッと沢を決めてしまったので、比較的簡単、かつ、二人の中間地点の沢ということで、奥飛騨ソウレ谷へ行ってきました!

集合8時。道の駅奥飛騨温泉郷で集まり、もるさんの車で入渓点へ。
入渓点までの道がそこそこ狭いので、コンパクトカーのほうが立ち回りがよさそうな感じでした。
入渓ポイント付近には数台の駐車スぺースあり。
駐車ポイントから30秒で入渓できます。
入渓するとすぐにナメ床の沢!素晴らしい美渓!
歩きの沢であり、ここまで美しいナメ床が広がっているとほかの人ももっと連れてきたくなりますね〜
ナメ床ではしゃぎつつ、すぐに出くわす3m滝を右岸のスラブ状を攀じって上がる。
そのまま遡行して、分岐を左俣へ。すぐに五郎七郎滝への分岐の支沢に出くわすので、そちらのほうへ。支沢の分岐部は滝になっていますが、右岸にFIXがありましたが、水線でも登れそうだったので、そのまま水線をたどっていきました。
そこから少し歩くと五郎七郎滝。
滝を見た後、下降し、本流に戻って遡行を継続。
するとすぐに岩洞滝の出会いにあたるので、左俣を遡行。少し行くと屏風状の岩から落ちる岩洞滝にたどり着きます。
滝を見た後はまた本流にもどり、遡行継続。
ナメ床をさらに遡行すると蓑谷大滝に着きます。左岸に踏み跡があり、高巻でかわし、途中の木(懸垂用の残置スリングあり)から30m2ピッチの懸垂で滝の落口まで下降します。
下降後、遡行を続行し、ナメ床をさらに歩くとナメ滝が左右から注ぐ箇所に出くわし、右俣の滝を攀じって上がると林道に出会うので、そこで遡行終了。



もるさんと北海道の沢や山岳会の話をしながらの楽しい遡行になりました。
彼とは山スキーを何度か一緒しましたが、北海道の会で相当鍛えられているようなので、今後は沢もご一緒したいですね〜
今度、北海道の沢も案内してもらおう(笑)
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ