また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1563476 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山三山、剱岳、奥大日岳

日程 2018年08月17日(金) 〜 2018年08月19日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目(8/17)
扇沢8:00-(トローリーバス)-黒部ダム-黒部湖-(ケーブルカー)-黒部平-(ロープウェイ)-大観峰-(トローリーバス)-室堂
室堂10:00-11:20浄土山南峰-11:55一ノ越-12:45雄山13:00-13:25大汝山-13:50富士ノ折立-14:35真砂山-15:35別山-16:30劔沢キャンプ場(泊)

2日目(8/18)
劔沢キャンプ場6:00-6:25剱山荘-6:45剱一服-7:40前剱-9:30剱岳10:00-10:55前剱-12:15剱一服-12:35剱山荘-13:10劔沢キャンプ場14:00-14:55乗越-16:10雷鳥平キャンプ場(泊)

3日目(8/19)
雷鳥平キャンプ場5:55-7:30奥大日岳8:10-9:50雷鳥平10:30-11:25室堂
室堂-(トローリーバス)-大観峰-(ロープウェイ)-黒部平-(ケーブルカー)-黒部湖-黒部ダム-(トローリーバス)-扇沢

写真

【1日目】扇沢。すでに行列ができている
2018年08月17日 07:09撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【1日目】扇沢。すでに行列ができている
途中、黒部ダムの展望台に寄る
2018年08月17日 08:23撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、黒部ダムの展望台に寄る
1
室堂で水を汲み、登山開始
2018年08月17日 09:46撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂で水を汲み、登山開始
まずは浄土山へ向かう
2018年08月17日 10:09撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは浄土山へ向かう
1
立山カルデラから雲が湧き上がっている。展望台には寄らず
2018年08月17日 10:51撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山カルデラから雲が湧き上がっている。展望台には寄らず
龍王岳。時間の都合で頂上には寄らず
2018年08月17日 11:21撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王岳。時間の都合で頂上には寄らず
雄山を真正面に下っていく
2018年08月17日 11:32撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山を真正面に下っていく
3
浄土山を振り返ってみる
2018年08月17日 11:50撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山を振り返ってみる
岩がゴロゴロした急登
2018年08月17日 12:23撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロした急登
雄山頂上。神社がある
2018年08月17日 12:42撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山頂上。神社がある
雄山より北へ稜線が続く
2018年08月17日 13:05撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山より北へ稜線が続く
1
気持ちの良い縦走路を行く
2018年08月17日 13:21撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い縦走路を行く
黒部ダムを見下ろす
2018年08月17日 13:48撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダムを見下ろす
1
剱沢キャンプ場を見下ろす
2018年08月17日 15:37撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢キャンプ場を見下ろす
1
剱沢キャンプ場へ向けて急な下り
2018年08月17日 15:52撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢キャンプ場へ向けて急な下り
剱沢キャンプ場。テントから外を覗くと、真正面に剱岳が見える
2018年08月17日 17:15撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢キャンプ場。テントから外を覗くと、真正面に剱岳が見える
1
【2日目】空は赤く染まる。いい天気
2018年08月18日 05:01撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2日目】空は赤く染まる。いい天気
2
剱岳を目指す
2018年08月18日 06:01撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳を目指す
1
剱一服より前剱。かなり急な道みたい
2018年08月18日 06:48撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱一服より前剱。かなり急な道みたい
1
前剱の門。難しくはないが高度感がある
2018年08月18日 07:55撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱の門。難しくはないが高度感がある
2
カニのたてばい。渋滞中。約30分待たされた
2018年08月18日 08:36撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのたてばい。渋滞中。約30分待たされた
2
待っている間、平蔵の頭を振り返ってみる。遠くから見るとかなり厳しそうだが、実際はそれほどでもなかった
2018年08月18日 08:49撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待っている間、平蔵の頭を振り返ってみる。遠くから見るとかなり厳しそうだが、実際はそれほどでもなかった
2
ようやく剱岳頂上に到着
2018年08月18日 09:31撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく剱岳頂上に到着
2
富士山も見えた
2018年08月18日 09:34撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えた
1
後立山連峰方面
2018年08月18日 09:55撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰方面
カニのよこばいの手前でまたまた渋滞
2018年08月18日 10:14撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのよこばいの手前でまたまた渋滞
1
渋滞を待っていると、小鳥たちのかわいらしい鳴き声が聞こえてきた
2018年08月18日 10:31撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞を待っていると、小鳥たちのかわいらしい鳴き声が聞こえてきた
1
まずは急な下り
2018年08月18日 10:33撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは急な下り
1
その後、鎖を使っての横這い。最初の一歩が難しい。高度感もあり、鎖をにぎる手に力が入る
2018年08月18日 10:36撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、鎖を使っての横這い。最初の一歩が難しい。高度感もあり、鎖をにぎる手に力が入る
1
続いてハシゴ
2018年08月18日 10:43撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてハシゴ
前剱からの下り。かなり急で岩がゴロゴロしている。岩を落とさないように慎重に下る
2018年08月18日 11:43撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱からの下り。かなり急で岩がゴロゴロしている。岩を落とさないように慎重に下る
1
剱沢キャンプ場から別山乗越へ向かう
2018年08月18日 14:01撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢キャンプ場から別山乗越へ向かう
雷鳥平キャンプ場
2018年08月18日 17:08撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥平キャンプ場
キャンプ場近くのロッジ立山連峰。温泉につかる
2018年08月18日 17:15撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場近くのロッジ立山連峰。温泉につかる
1
【3日目】朝からいい天気
2018年08月19日 05:22撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【3日目】朝からいい天気
だいぶ冷え込んだようで、草も凍てついていた
2018年08月19日 05:51撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ冷え込んだようで、草も凍てついていた
沢を渡って奥大日岳を目指す
2018年08月19日 05:54撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡って奥大日岳を目指す
透き通るような雲海。とてもきれいだった
2018年08月19日 06:25撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通るような雲海。とてもきれいだった
奥大日岳頂上より。薬師岳と遠くに槍・穂高
2018年08月19日 07:41撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳頂上より。薬師岳と遠くに槍・穂高
2
ミクリガ池
2018年08月19日 11:14撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクリガ池
1

感想/記録

【1日目】
・扇沢では第一駐車場が満車で、第二駐車場に車をとめる。無料。
・チケット売り場にはすでに行列ができている。7:10頃に到着したが、始発7:30には乗れず、8:00の便に乗車。料金は室堂までの往復で9,050円。5日間有効。
・黒部ダムは展望台に寄ってみる。放水の様子は迫力がある。
・その後、ケーブルカー、ロープウェイ、トローリーバスを乗り継いで室堂へ。混雑していたが、臨時便が多く出ていた。
・室堂ターミナルで登山計画書を記入して提出。コンパスで提出していたが、富山県はまだ提携していないとのことで、ここで提出することを求められた。
・おいしい水を水筒に入れて登山開始。
・まずは浄土山へ向かう。途中で展望台へと道が分かれていたが、雲が湧いていて何も見えなそうなのでパス。
・浄土山を経由して分岐。ちょうどベンチがあったので休憩。目の前に龍王岳が見えるが、寄っていると時間的にも厳しいのでここもパス。
・いったん下って一ノ越。そこから登りが始まる。岩がゴロゴロしていて歩きづらい。勾配も急。
・雄山の頂上には神社がある。参拝料は500円。そこまで信仰心があるわけではないので、参拝はしなかった。
・7月下旬の縦走では厳しい暑さでばてていたが、この時期だともう暑さを感じない。冷たい風が吹くと寒いくらい。
・気持ちの良い縦走路を、大汝山、富士ノ折立、真砂山、別山へと行く。剱岳はずっと雲の中だったが、だんだんと雲も晴れてきた。
・別山を過ぎ、剱沢キャンプ場へと下っていく。かなり急。足にこたえる。
・無事に剱沢キャンプ場に到着。管理所で1000円支払いテントを張る。売店は少し離れた所の山小屋に行かなければならないみたい。ちょうどビールを持ってきていたので水場で冷やす。
・やがて日が暮れる。夜は結構寒い。

【2日目】
・5時起床。すでに明るくなっている。剱岳と赤く染まった空を眺めながらコーヒーを飲む。
・前日確認したが、テントを撤収しなければいけない時刻は決まっていないとのこと。テントはそのままにして、6時に出発。
・剣沢小屋、剣山荘の前を通って剱一服。ここでちょっと休憩。前剱を見てみると、かなり急な登りが続きそう。
・見えた通り、前剱への道はかなり急。岩がゴロゴロしている。ひたすら登る。
・前剱まで登ると、しばらく見えなくなっていた剱岳もよく見える。
・剱岳へと向かう。途中、カニのよこばいでは、たくさんの人が並んでいる。結局30分ほど待たされた。
・無事、剱岳の頂上に到着。雲もほとんどなく、360度の大展望を満喫する。
・下り。カニのよこばいで渋滞。最初の一歩がちょっと怖い。最初に足を置く場所には、赤いペンキで印がある。
・その後の道も渋滞ぎみ。
・13時過ぎにキャンプ場に到着。往復7時間強かかった。テントを撤収して雷鳥平へ向けて出発。
・雷鳥平キャンプ場。管理所で1000円支払いテントを張る。
・ロッジ立山連峰に行って温泉に浸かる。700円。山並みを見ながらの露天風呂。ちょっとお湯が熱すぎた。缶ビールは500mlが500円

【3日目】
・朝5時前、隣のテントの話し声で目が覚める。もう少し小さな声で話してもらうように頼み、また眠ろうとしたが寝付けない。そのまま起床し、6時に出発。
・奥大日岳へ向かう。稜線へ上がると、雲海が広がっている。うっすらと透き通るような雲で、とても美しかった。
・1時間半ほどで奥大日岳に到着。天気もよく、展望もいい。しばらくのんびりと過ごす。朝だと剱岳は逆光。もっと遅い時間の方がよかったみたい。
・雷鳥平キャンプ場に戻って、テントを撤収。地獄谷、ミクリガ池を見て室堂に戻る。
・扇沢への帰路でも人が多かった。臨時便も多数出ていた。


あこがれの立山連峰に行ってきました。
立山三山の縦走、キャンプ場を基点にしての剱岳、奥大日岳への日帰り登山を組み合わせての山行。天気もよく素晴らしい展望に恵まれ、とても充実した3日間でした。
7月下旬の表銀座縦走の時には暑さにばてて大変だったため、今回も暑さを心配していたけれど、この時期もう暑さもやわらぎ、それほど汗をかくこともなく、気持ちよく歩いてくることができました。
また来たいです。
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ