また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1563662 全員に公開 ハイキング奥秩父

プチ岩登り乾徳山!(乾徳山登山口〜乾徳山〜黒金山〜天科)

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。山頂はガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
塩山駅発8:30バスにて乾徳山登山口BS
山科BS15:51発バスにて塩山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
46分
合計
6時間23分
Sスタート地点09:0509:24乾徳山登山口(オソバ沢ルート)09:43銀晶水09:4710:17錦晶水10:23国師ヶ原10:28役小角像10:43月見岩10:4410:47扇平10:4811:11髭剃岩11:29乾徳山11:5912:13水ノタル12:40笠盛山12:4513:19大ダオ分岐13:22黒金山13:2613:43牛首ノタル13:4415:28天科バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初めてのルートで、欲張って黒金山まで足を延ばし天科へ下りる計画をたてた。標準タイムでは天科着が18時を過ぎるので標準の8掛けで歩く計画とし、実際は6.5掛けで歩けた。
乾徳山山頂付近の岩場を除くと全体的に歩きやすいトレイルであった。
赤テープ等の道案内がしっかりとしていて数か所をのぞき道迷いもほぼ大丈夫と思われた。

しかし、林道出合(黒金山登山口)からの下りが破線ルートは疑問が残った。しっかりとメンテされて歩きやすい印象だった。
コース状況/
危険箇所等
◆乾徳山登山口〜乾徳山
・道標がしっかり整備されていて道迷いの心配はなし
・国師ヶ原までの登りはジグザグのつづら折りで600mの標高差があるが歩きやすい
◆乾徳山頂上付近
・岩場は注意して
◆乾徳山〜黒金山
・赤テープと番号札がついて基本的に道迷いはなし
(乾徳山から水ノタルの間に迷いやすいポイントが1ヶ所あり)
・笠盛山から倒木があり歩きにくいところはあるが、苔むす樹林帯の静かな山行が楽しめる
◆黒金山〜天科
・基本的に笹原を快適に歩けます。
・赤テープを目印に歩けばほぼ道迷いはないと思いますが、2ヶ所気になりました。
[啼蚕亶腓ら下るポイントがわかりずらい。広場になっていて左端に「青笹」と書いた標識があるが間違い。その右20mくらいのところに下るふみ跡がある
P1264を過ぎての下りで、標高1230mのあたり左(東方向)へ急に折れるが、注意しないと直進してしまいそうです。
・崩壊ヶ所につけられたザレて滑りやすいところがある。注意すれば大丈夫ですが。
・「天科バス停」は、山梨市駅へ行くバスと、塩山へ行くバスでは乗り場が大きく違います。事前に確認しておくこと。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

乾徳山登山口でバスから降りた方は11名
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳山登山口でバスから降りた方は11名
まもなく道満尾根との分岐点。
今日は川沿いの道を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく道満尾根との分岐点。
今日は川沿いの道を行きます。
秋の気配?栗がたわわ(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の気配?栗がたわわ(*^^*)
秋の気配?早くも紅葉??(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の気配?早くも紅葉??(笑)
乾徳山?黒金山?6時間って!!とツッコミ(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳山?黒金山?6時間って!!とツッコミ(*^^*)
いよいよ山歩きが始まります。
乾徳山登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山歩きが始まります。
乾徳山登山口。
木漏れ日の樹林帯を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日の樹林帯を歩きます。
銀晶水。
登山道に水が流れているな〜と思ったら。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀晶水。
登山道に水が流れているな〜と思ったら。。。
1
すくって口をすすいでみました。
冷たくて気持ちいい(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すくって口をすすいでみました。
冷たくて気持ちいい(*^^*)
歩きやすいトレイルです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいトレイルです。
”駒止”とあります。
その昔はここまで馬を引いてきたのかな??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”駒止”とあります。
その昔はここまで馬を引いてきたのかな??
ガレ場が出てきました。
馬には厳しいかな??(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場が出てきました。
馬には厳しいかな??(笑)
”錦晶水”です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”錦晶水”です。
錦晶水を過ぎると植生が変わってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦晶水を過ぎると植生が変わってきました。
草原が広がります。
ガスってる山は乾徳山かな??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原が広がります。
ガスってる山は乾徳山かな??
ダケカンバが出てきました。
高原の感じがバンバンしてきます。(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバが出てきました。
高原の感じがバンバンしてきます。(*^^*)
国師ケ原十字路に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ケ原十字路に到着。
左に行くと高原ヒュッテ(避難小屋)らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に行くと高原ヒュッテ(避難小屋)らしい
樹間に高原ヒュッテが見え隠れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間に高原ヒュッテが見え隠れ。
白樺の木が。。いい雰囲気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺の木が。。いい雰囲気です。
13名のパーティの方々に追いつきました。
先に行かせてもらいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13名のパーティの方々に追いつきました。
先に行かせてもらいます。
役小角の碑。
乾徳山は山岳信仰の山なんですね。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役小角の碑。
乾徳山は山岳信仰の山なんですね。。。
しばらくするとマルバブキダケのお花畑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくするとマルバブキダケのお花畑。
まだお花はキレイでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだお花はキレイでした。
ススキの草原が出現。いよいよ秋らしくなってきます。
奥の山が乾徳山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの草原が出現。いよいよ秋らしくなってきます。
奥の山が乾徳山。
振り返ると富士山が見えた〜〜(*^^*)
横にたなびく雲もいいね〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると富士山が見えた〜〜(*^^*)
横にたなびく雲もいいね〜〜
1
おやおや石の上に人がいますね。
眺め最高〜〜!!て叫んだりして(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやおや石の上に人がいますね。
眺め最高〜〜!!て叫んだりして(*^^*)
振り返ります。
まっすぐに行くと道満尾根、右へ下ると国師ヶ原です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。
まっすぐに行くと道満尾根、右へ下ると国師ヶ原です。
すぐに扇平へ到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに扇平へ到着です。
扇平からの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇平からの富士山
手洗石とあります。
溜まっている水で洗うのかな?濁っているのは洗った後かな?(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手洗石とあります。
溜まっている水で洗うのかな?濁っているのは洗った後かな?(笑)
ここらから岩、岩が始まります。
いよいよ山頂へのアタックの始まりかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらから岩、岩が始まります。
いよいよ山頂へのアタックの始まりかな?
くさりを越えたら富士山が!!
なんというタイミング!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くさりを越えたら富士山が!!
なんというタイミング!!
ここは髭剃岩といいます。
岩と岩の間に隙間があります。抜けられるのかな?とトライしてもらいましたが×でした(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは髭剃岩といいます。
岩と岩の間に隙間があります。抜けられるのかな?とトライしてもらいましたが×でした(-_-;)
結構な岩場です。慎重に。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な岩場です。慎重に。。。
登ったと思ったらこの梯子を下らされます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったと思ったらこの梯子を下らされます。
カミナリ岩とあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カミナリ岩とあります。
カミナリ岩はこんな感じでくさりを使って登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カミナリ岩はこんな感じでくさりを使って登ります。
サクサクと上がる様子。
でもこれは私ではありません。悪しからず。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサクと上がる様子。
でもこれは私ではありません。悪しからず。。
私が上る時に下を見た時の高度感です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が上る時に下を見た時の高度感です!
上るとご褒美が。
でもガスってますね(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上るとご褒美が。
でもガスってますね(-_-;)
さらに進んで行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んで行きます。
すると胎内とあります。
ここをくぐれというのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると胎内とあります。
ここをくぐれというのかな?
胎内の岩の裏側です。
くぐったらここに出るんでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内の岩の裏側です。
くぐったらここに出るんでしょうか?
絶景のはずが、、、ガスりまくり(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景のはずが、、、ガスりまくり(-_-;)
それでも行く先には山頂が大きく迫ってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも行く先には山頂が大きく迫ってきます。
お!迂回路の表示が。。
鳳岩を避ける方はこちらを行く?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!迂回路の表示が。。
鳳岩を避ける方はこちらを行く?
本日のハイライト、鳳岩の登場です。
ここを上りきると山頂で〜す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のハイライト、鳳岩の登場です。
ここを上りきると山頂で〜す。
まずはお手本をみせていただきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはお手本をみせていただきます。
さすが剣岳を上っただけあってスイスイとお手の物。
お見事!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが剣岳を上っただけあってスイスイとお手の物。
お見事!!
ずんずん威勢よく上られますね。
カッコイイ〜〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん威勢よく上られますね。
カッコイイ〜〜!
私が上る時に途中から山頂を見上げた一枚。
でもくさりは最初と最後に使う感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が上る時に途中から山頂を見上げた一枚。
でもくさりは最初と最後に使う感じです。
山頂到着〜!。2031m。
山頂も岩だらけです(*^^*)
2018年08月20日 15:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着〜!。2031m。
山頂も岩だらけです(*^^*)
1
山頂の祠。
山岳信仰ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠。
山岳信仰ですね。
周りの山々の山頂はどれもガスってます。
残念(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの山々の山頂はどれもガスってます。
残念(-_-;)
これから行く黒金山方面もガスの中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く黒金山方面もガスの中
ランチを済ませ、いざ出発!!
さっそく梯子の登場!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチを済ませ、いざ出発!!
さっそく梯子の登場!
こんなんもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなんもあります。
行く先に結構な岩場が続きます。
慎重に。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く先に結構な岩場が続きます。
慎重に。。
奥仙丈ケ岳や国師ヶ岳の絶景が広がります(晴れていればですが(-_-;))
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥仙丈ケ岳や国師ヶ岳の絶景が広がります(晴れていればですが(-_-;))
甲府市街の方向ですかね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府市街の方向ですかね。
振り返ると岩だらけのあのゴツゴツした山頂がデ〜ンとそびえます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると岩だらけのあのゴツゴツした山頂がデ〜ンとそびえます。
お!黒金山方面のガスが取れてきた?
手前のピークが乾徳山北峰、その奥が笠盛山、最奥部が黒金山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!黒金山方面のガスが取れてきた?
手前のピークが乾徳山北峰、その奥が笠盛山、最奥部が黒金山。
ここから樹林へ入りますが、目印の赤テープから左方向と下へ下る二つに分かれます。正解は左へと少し上り気味に進む、でした。
慎重に見極めてくださいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから樹林へ入りますが、目印の赤テープから左方向と下へ下る二つに分かれます。正解は左へと少し上り気味に進む、でした。
慎重に見極めてくださいね。
すぐに水ノタルに到着。
左に行くと国師ヶ原。黒金山へはまっすぐに進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに水ノタルに到着。
左に行くと国師ヶ原。黒金山へはまっすぐに進みます。
いいですね〜苔むす岩。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいですね〜苔むす岩。。。
シャクナゲが増えてきます。
初夏はきれいだろうな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが増えてきます。
初夏はきれいだろうな?
まもなく乾徳山北峰のピークへ到着。
眺望はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく乾徳山北峰のピークへ到着。
眺望はありません。
このルートは赤テープと赤の数字が入った標識があります。
数字は道順にナンバリングされています。
目印としては至れり尽くせりです(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは赤テープと赤の数字が入った標識があります。
数字は道順にナンバリングされています。
目印としては至れり尽くせりです(*^^*)
ほどなく笠盛山到着。2072m。
乾徳山をでてここまで47分でした。
標準タイムの約半分。標準タイムがおかしい?との書き込みも見受けられます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく笠盛山到着。2072m。
乾徳山をでてここまで47分でした。
標準タイムの約半分。標準タイムがおかしい?との書き込みも見受けられます。
眺望もなくジミ〜な山頂でした。
乾徳山へ50分とあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望もなくジミ〜な山頂でした。
乾徳山へ50分とあります。
シャクナゲ繁る稜線を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ繁る稜線を行きます。
左に眺望が開けます。
奥仙丈ケ岳あたりでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に眺望が開けます。
奥仙丈ケ岳あたりでしょうか。
枯れ木にも味わいが。。
赤のプレートにある”YSK"は何の略??
山梨県の略かな??(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ木にも味わいが。。
赤のプレートにある”YSK"は何の略??
山梨県の略かな??(笑)
途中倒木の多い樹林帯を経て大ダワ分岐到着!
笠盛山から30分。これも標準タイムの約半分です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中倒木の多い樹林帯を経て大ダワ分岐到着!
笠盛山から30分。これも標準タイムの約半分です。
この地点で2150mありますね。
黒金山はもうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地点で2150mありますね。
黒金山はもうすぐ。
黒金山到着!2231m。
乾徳山を出てから1時間25分程度でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒金山到着!2231m。
乾徳山を出てから1時間25分程度でした。
北側のガレ場から見る甲武信ヶ岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側のガレ場から見る甲武信ヶ岳方面
奥北仙丈ケ岳かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥北仙丈ケ岳かな?
山頂に別れを告げ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に別れを告げ!!
シラビソの樹林帯を抜けて。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの樹林帯を抜けて。。
牛首のコルが見えてきました。
笹原が広がっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首のコルが見えてきました。
笹原が広がっています。
分岐点
直進は西沢渓谷。右へ下りると天科方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点
直進は西沢渓谷。右へ下りると天科方面。
シラビソの立ち枯れが目立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの立ち枯れが目立ちます。
乾徳山の山頂が望めます。
この解放感はいいですね〜
まったりとしていたい感じですが。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳山の山頂が望めます。
この解放感はいいですね〜
まったりとしていたい感じですが。。。
笹原の繁るトレイルを下りていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の繁るトレイルを下りていきます。
シラビソの樹林帯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの樹林帯
おっと!!
倒木の通せんぼ!下に迂回路ができていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと!!
倒木の通せんぼ!下に迂回路ができていました。
ときおりのぞく乾徳山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときおりのぞく乾徳山
一面笹の葉です。
ず〜っと続きます。
快適なトレイルです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面笹の葉です。
ず〜っと続きます。
快適なトレイルです。
お花畑登場〜
何という花でしょう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑登場〜
何という花でしょう?
小金沢連嶺の方角でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢連嶺の方角でしょうか?
富士山がまた頭をもたげてくれました(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がまた頭をもたげてくれました(*^^*)
沢にはバイケイソウの群生がありました。
花はもう終わりですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢にはバイケイソウの群生がありました。
花はもう終わりですね。
先に見えるのは林道出合
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に見えるのは林道出合
登山口方面を振り返ります。
手前は砂地の広〜い広場になってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口方面を振り返ります。
手前は砂地の広〜い広場になってます。
広場の端に”青笹”方面の標識が。。。
でもこれはダミーです。古くは道があったのかも。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場の端に”青笹”方面の標識が。。。
でもこれはダミーです。古くは道があったのかも。。。
標識から20mほど回り込むと下り口の踏み跡があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識から20mほど回り込むと下り口の踏み跡があります。
標識の木が置いてある付近が下り口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の木が置いてある付近が下り口です。
P1264からしばらく行くと左折(東側方向)ポイントがあるのですが、前だけをみているとそのポイントを見落とします。要注意!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1264からしばらく行くと左折(東側方向)ポイントがあるのですが、前だけをみているとそのポイントを見落とします。要注意!!
木の幹に赤丸のペンキで表示があります。
できれば赤テープの方が目立ってよいのではと思いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の幹に赤丸のペンキで表示があります。
できれば赤テープの方が目立ってよいのではと思いました。
道が崩壊しています。
苦労して道をつけていただいています。
ザレて滑りやすいので慎重に!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が崩壊しています。
苦労して道をつけていただいています。
ザレて滑りやすいので慎重に!!
やっと人里らしき地点まできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと人里らしき地点まできました。
あの赤い橋を渡ればすぐにバス停のはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの赤い橋を渡ればすぐにバス停のはず。
バス道に出ました。
バス停着15:28。15:21発のバスは行ったばかりでした。(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス道に出ました。
バス停着15:28。15:21発のバスは行ったばかりでした。(-_-;)
仕方ないので山梨交通のバス15:51を狙いにバス停を目指します。
こんなトンネルを抜けて。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方ないので山梨交通のバス15:51を狙いにバス停を目指します。
こんなトンネルを抜けて。。。
出口には網が。。。(-_-;)
下をくぐってやっとこさ外へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出口には網が。。。(-_-;)
下をくぐってやっとこさ外へ。
先は草むら。
道なんてとうの昔の話。
でもかき分けて、、あせると何でもあり!ですかね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先は草むら。
道なんてとうの昔の話。
でもかき分けて、、あせると何でもあり!ですかね。
やっとこさバス停に到着。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさバス停に到着。

気が付くとバイパスの道の反対側に階段がみえる、、、ひょっとして、、、あとの祭り(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が付くとバイパスの道の反対側に階段がみえる、、、ひょっとして、、、あとの祭り(-_-;)

感想/記録

乾徳山はおもしろい山だな〜と思う。出だしからの登りは扇平まで標高差1000m程度あるが、つづら折れのゆったりした道はきつさを感じさせず楽しく歩けた。
ところが山頂付近になると一転して岩場、それもかなりハードな岩場が登場し俄然緊張する。
山頂は360度パノラマ。天気が良ければ奥秩父の山々が見渡せる。(疲れも吹き飛びそう〜〜!!)

でもこれで終わりではなく黒金山までのルートは打って変わって深い樹林帯の静〜かな山行を楽しめる。
シャクナゲの季節は穴場になるのでは?

黒金山は北を中心に展望がバッチしで、おまけに人が少ない?

牛首のタルから天科への下りは笹原の気持ちのよい山行となる。
奥秩父のいいところをふんだんに併せ持ついい山だと思う。

訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ