また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1564477 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

やや乾燥の奥多摩、森のきのこは一雨を待つ

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
標高1300mほどの尾根。朝8時すぎに入林。12時すぎに下山しました。

写真

ブナが多い倒木地帯の尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナが多い倒木地帯の尾根。
2
元気だったのは、チチタケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気だったのは、チチタケ。
3
チチタケは、乾燥に強く、北関東で好かれるきのこです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チチタケは、乾燥に強く、北関東で好かれるきのこです。
5
この森の倒木の幾本かは、10年越しで経過を見てきた巨木が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この森の倒木の幾本かは、10年越しで経過を見てきた巨木が多い。
2
マルバダケブキ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ。
1
ニカワホウキタケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニカワホウキタケ。
5
柄が独特のつくり。テングタケ科のよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柄が独特のつくり。テングタケ科のよう。
1
この尾根でよく出会う、柄が朱色で、全体にビロードタッチのイグチ。アメリカウラベニイロガワリか、その近縁種だと、怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根でよく出会う、柄が朱色で、全体にビロードタッチのイグチ。アメリカウラベニイロガワリか、その近縁種だと、怖い。
3
これも、この尾根でよく見ます。
最初は、ムラサキヤマドリタケと、期待しました。しかし、伸びても、この、ちょっと汚れた風合いのままです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも、この尾根でよく見ます。
最初は、ムラサキヤマドリタケと、期待しました。しかし、伸びても、この、ちょっと汚れた風合いのままです。
2
倒木の樹皮の割れ目かた、若芽が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の樹皮の割れ目かた、若芽が。
3
倒木の表面に、小さな幼菌の群れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の表面に、小さな幼菌の群れ。
ヒダナシタケ科。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒダナシタケ科。
1
サルノコシカケ科。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルノコシカケ科。
1
タマゴタケ。食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマゴタケ。食。
8
かなり乾燥気味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり乾燥気味。
3
ニカワホウキタケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニカワホウキタケ。
4
ハナホウキタケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナホウキタケ。
2
アオイヌシメジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオイヌシメジ。
3
ホコリタケの仲間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホコリタケの仲間。
1
イグチの赤ちゃん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イグチの赤ちゃん。
4
アシベニイグチのグループ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アシベニイグチのグループ。
1
ヤマイグチ類の乾燥したもの。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマイグチ類の乾燥したもの。
ツガサルノコシカケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガサルノコシカケ。
1
乾燥しているが、ウラベニホテイシメジのよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾燥しているが、ウラベニホテイシメジのよう。
1
ウスヒラタケも、乾き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスヒラタケも、乾き。
シロヤマイグチ。食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤマイグチ。食。
2
ヤマイグチ。乾燥。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマイグチ。乾燥。
1
タマゴタケは、晩の肉料理に使いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマゴタケは、晩の肉料理に使いました。
3

感想/記録

 大雨と台風の夏が、いったん落ち着いたかに見えた、8月の19日、1ヶ月ぶりで、奥多摩の森にきのこ観察にでかけました。
 予想したよりも、山は乾燥気味でした。一目で10本くらいはきのこを眺めることができるこの森のはずでした。でも、南向きの斜面は、落ち葉の層まで、ちょっと乾燥気味でした。

 探索範囲を、北から西向きにしたら、いつもの2割くらいまで、きのこの姿が見え始めました。とはいっても、この時期は、いつもならば、写真に写し切れないほど、きのこが待っているところ。この夏の異常な高温が、こんなところにも影響しているようです。
 足元で、きのこは出番待ち。地上に出てしまったきのこは、3割方は、ドライフラワー気味でした。

 何年かに一度は、こういう秋口がきていました。3,4年に一度くらいか。
 今年の高温が、またぶり返したりすると、きのこも、出番にまごつくような事があるかもしれません。
 適度の降雨で、さわやかな秋がきてほしい。
 
  
訪問者数:170人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ