また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1564484 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

大岳沢〜大岳山〜サルギ尾根(+柴犬はな)

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー
 hananao(食事)
, その他メンバー1人
天候高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大岳沢ピストンであれば大滝手前の林道終点に駐車すればよいが、スペースは少ない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
58分
合計
6時間42分
Sスタート地点10:1810:53大岳鍾乳洞11:11大岳山・大滝登山口11:19大滝11:2312:30大滝分岐13:13大岳山13:3814:14鍋割山分岐14:1714:19芥場峠14:31上高岩山14:34上高岩山展望台14:5215:25高岩山16:18大名子ノ頭16:51大岳鍾乳洞入口バス停16:5917:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大岳山頂付近には岩場・鎖場が何カ所かある。通過は容易だが、犬にとっては高低差があるので注意。
サルギ尾根はやや荒れた個所があるが問題ないだろう。高岩山下の露岩帯は巻かずに尾根通しに進む方が良いと思う。

写真

大岳鍾乳洞の売店。こんなに賑わっているのは初めて見た
2018年08月19日 10:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳鍾乳洞の売店。こんなに賑わっているのは初めて見た
鍾乳洞入口を過ぎてすぐ先の擁壁はイワタバコの名所。今は実が出来ている
2018年08月19日 10:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍾乳洞入口を過ぎてすぐ先の擁壁はイワタバコの名所。今は実が出来ている
1
タマアジサイはまだ沢山咲いている
2018年08月19日 11:02撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマアジサイはまだ沢山咲いている
1
名前が分かりません
→ネットで調べた限りでは、オオミズアオの幼虫ではないかと思われます。時間がかかった
2018年08月19日 11:13撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前が分かりません
→ネットで調べた限りでは、オオミズアオの幼虫ではないかと思われます。時間がかかった
大滝。名瀑だ
2018年08月19日 11:16撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝。名瀑だ
3
大滝の落ち口の上を通過する。木橋が傾斜しているのでちょっと怖い
2018年08月19日 11:20撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の落ち口の上を通過する。木橋が傾斜しているのでちょっと怖い
1
渓谷沿いを登ってゆく
2018年08月19日 11:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷沿いを登ってゆく
2
キツリフネは咲き残り
2018年08月19日 11:32撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツリフネは咲き残り
1
キヌタソウ
2018年08月19日 12:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌタソウ
白倉分岐のすぐ上のベンチからは富士山が望める
2018年08月19日 12:33撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉分岐のすぐ上のベンチからは富士山が望める
馬頭刈尾根は快適
2018年08月19日 12:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根は快適
1
大岳神社に回り込まず直登ルートをゆく
2018年08月19日 13:02撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳神社に回り込まず直登ルートをゆく
1
傾斜は急になり露岩も出てくる
2018年08月19日 13:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜は急になり露岩も出てくる
1
私は平気なんですけど
2018年08月19日 13:11撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は平気なんですけど
4
2年ぶりの山頂。雲取、七ツ石、鷹ノ巣、六ツ石などに続き、大岳山もこの石柱に変わっていた。昔の木柱が懐かしい。樹木が有り余る奥多摩に何でこんな無粋なものを…
2018年08月19日 13:32撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年ぶりの山頂。雲取、七ツ石、鷹ノ巣、六ツ石などに続き、大岳山もこの石柱に変わっていた。昔の木柱が懐かしい。樹木が有り余る奥多摩に何でこんな無粋なものを…
4
御前山をバックに
2018年08月19日 13:33撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山をバックに
5
富士山はうっすら
2018年08月19日 13:34撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はうっすら
2
大岳神社の大神様と
2018年08月19日 13:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳神社の大神様と
4
登ってきた柴のトトロ君。こんなところでお仲間に出会えるなんて!
2018年08月19日 13:47撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた柴のトトロ君。こんなところでお仲間に出会えるなんて!
5
こんな鎖場も平気
2018年08月19日 13:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな鎖場も平気
3
サルギ尾根を一登りで上高岩山。はなは2回目
2018年08月19日 14:27撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルギ尾根を一登りで上高岩山。はなは2回目
2
展望台で記念撮影
2018年08月19日 14:36撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台で記念撮影
5
日の出山〜麻生山。はなは踏破済
2018年08月19日 14:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山〜麻生山。はなは踏破済
登ってきた大岳をバックに
2018年08月19日 14:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた大岳をバックに
4
展望台から先は少し荒れている
2018年08月19日 15:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から先は少し荒れている
3
高岩山下の露岩。右に下って巻く踏跡もあるが、このまま稜線通しに進んでも問題ない
2018年08月19日 15:36撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高岩山下の露岩。右に下って巻く踏跡もあるが、このまま稜線通しに進んでも問題ない
最後の急下降。手すりができたので安心
2018年08月19日 16:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急下降。手すりができたので安心
3
養沢神社が眼下に
2018年08月19日 16:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養沢神社が眼下に
2
撮影機材:

感想/記録

連日の猛暑が一段落し、急に涼しくなったので、近場の奥多摩に出かけてみました。

行楽客で賑わうキャンプ場や鍾乳洞を通り過ぎ、林道終点から山道に入るとほどなく大滝に出ます。奥多摩有数の美瀑ですが、ゆっくり休めるスペースがないのが残念。

大滝からは本格的な登りになり、さすがに大汗をかきましたが、馬頭刈尾根に上がる頃から涼しくなり、休んでいると汗が冷えて寒気を感じるほどになりました。

大岳山頂は登山者でごった返していました。確かに人気の山ですが、これだけ賑わっているのは初めてです。特に外国の方が多い。アジア系・欧州系どちらの方もおられ、知らぬ間に世界的な観光地になっていたようです。

大半の登山者は御岳からのピストンか鋸尾根へ抜けるかなので、芥場峠からサルギ尾根へ踏み込むと静寂に戻ります。立派な展望台も貸し切りでした。

サルギ尾根は最近になって破線から実線の登山道に昇格しましたが、展望台から先は登山者が数なく、若干荒れている印象があります。露岩の個所などでもルートが分かりにくくなったりするので注意して進みます。眼下に養沢神社が見えてくると最後の難関、急で足場の悪い下りが待っていますが、立派な手すりが付けられているので安心です。

さて、柴犬のはなは、前回の裏磐梯ツアーから1週末置いての登板になります。今回もいつも通り快調に飛ばし、登りも降りも常に引っ張られるような状態でした。岩場が多いので注意が必要ではありますが、迷うことなくヒョイヒョイ進んでゆきます。いつも念のため犬の救助用のハーネスをザックの底に忍ばせていますが、出番はありませんでした。はなの運動能力には毎度ながら感嘆させられます。
訪問者数:118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ