また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1565274 全員に公開 沢登り赤城・榛名・荒船

神流川 橋倉沢 <まさに大自然の西芳寺>

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー
 pi-ti(記録)
天候快晴 (気温低く出発時12℃) 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上野村より国道299号(西上州やまびこ街道)を橋倉川第ダム・神流川クリーンセンター奥多摩方向に左折。クリーンセンターを通過、民家を過ぎたすぐの大きなカーブにスペースあり。そこに路上駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
0分
合計
5時間12分
Sスタート地点07:2612:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・初めの堰堤は懸垂下降
<スリットゴルジュの滝>
中間にある釜までは左岸を登る。釜は右岸より落ち口に取り付き、水流を避けて滝の裏から左岸へ移動。左岸を直登していく。滑らず手がかり豊富で登りやすい。
確保用のザイルは40m。支点は左岸の上の木を利用。
その他周辺情報やまびこ荘 ¥600
http://uenomura-tabi.com/top/stay/yamabiko/spa/
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ・レインウエアー・スリットゴルジュの滝が登れない場合は泥ルンゼの急登になるためて それに備えて バイル・チェーンスパイク
共同装備 7・40mザイル

写真

向きを変えて端に寄せ駐車。来た道を民家まで戻る。
ここ2.3日気温の低い日が続いている。今朝は12℃
2018年08月18日 07:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向きを変えて端に寄せ駐車。来た道を民家まで戻る。
ここ2.3日気温の低い日が続いている。今朝は12℃
1
民家の脇を通らせていただく。
2018年08月18日 07:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の脇を通らせていただく。
大きな堰堤を目指して
2018年08月18日 07:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな堰堤を目指して
1
堰堤上部への懸垂下降地点に降り立つきわどい地点。念のため、お助けロープを出した。
2018年08月18日 07:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤上部への懸垂下降地点に降り立つきわどい地点。念のため、お助けロープを出した。
この下へ下降する。
2018年08月18日 07:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下へ下降する。
微妙な体制での懸垂下降。着地点はドロドロのどぶ・・・・
2018年08月18日 07:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微妙な体制での懸垂下降。着地点はドロドロのどぶ・・・・
2
Dam 泥沼に着水間近
2018年08月18日 07:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Dam 泥沼に着水間近
1
巨大堰堤の上から遡行開始。(確保して撮影)
2018年08月18日 07:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大堰堤の上から遡行開始。(確保して撮影)
1
透き通る水、岩、苔 
2018年08月18日 08:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通る水、岩、苔 
1
すぐに高巻く。倒木があったりと荒れてしまった感じ。
2018年08月18日 08:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに高巻く。倒木があったりと荒れてしまった感じ。
岩はヌメリなく食い付きがいい。
2018年08月18日 08:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩はヌメリなく食い付きがいい。
3
左右は杉の木。以前はな無かったという植林のテープがいくつか点在。
2018年08月18日 08:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右は杉の木。以前はな無かったという植林のテープがいくつか点在。
2つ目の堰堤が見える。
2018年08月18日 08:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の堰堤が見える。
右岸(左)から巻く
2018年08月18日 08:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸(左)から巻く
1
泳いで取り付き 上りの練習になるけれど寒くて泳ぐ気にならないので
2018年08月18日 08:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泳いで取り付き 上りの練習になるけれど寒くて泳ぐ気にならないので
1
右岸を高巻く
2018年08月18日 08:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸を高巻く
下にはさっきの滝
2018年08月18日 08:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下にはさっきの滝
ようやく陽が差し込んできた。
2018年08月18日 08:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく陽が差し込んできた。
pi-tiは左岸のへつりコース。沢へ行くうちにへつりも上達していくように感じる。
2018年08月18日 08:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
pi-tiは左岸のへつりコース。沢へ行くうちにへつりも上達していくように感じる。
2
Damは右岸の水栓際のシャワーコース。
2018年08月18日 08:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Damは右岸の水栓際のシャワーコース。
1
幾層にもなった岩壁
2018年08月18日 08:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾層にもなった岩壁
1
すご〜い!!
2018年08月18日 08:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すご〜い!!
2
縦横交互に層が重なってできている。
2018年08月18日 08:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦横交互に層が重なってできている。
2
ここも綺麗。後方
2018年08月18日 08:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも綺麗。後方
左岸には枝沢
2018年08月18日 09:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸には枝沢
トンネルの向こうに また綺麗な世界が広がっている。
2018年08月18日 09:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの向こうに また綺麗な世界が広がっている。
1
特徴のある立派な木
2018年08月18日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴のある立派な木
2
スリットゴルジュの滝に到着。
2018年08月18日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリットゴルジュの滝に到着。
2
左岸より入っていく
2018年08月18日 10:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸より入っていく
2
カッパを着て支度を整え後に続く
2018年08月18日 10:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッパを着て支度を整え後に続く
3
釜を目の前にD「ちょっと水量多いな」右岸の端を行けば容易に取り付け滝の下をくぐれば水流を避けられ左岸に渡れば後はこないだ上った所なので問題なしと思い「私先に行こっか?」
2018年08月18日 10:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜を目の前にD「ちょっと水量多いな」右岸の端を行けば容易に取り付け滝の下をくぐれば水流を避けられ左岸に渡れば後はこないだ上った所なので問題なしと思い「私先に行こっか?」
2
「いや 俺が行く・・・・」「私行くよ。あそこまで行かれるし」
「いや俺が行く」 (男らしいので立てねば)
2018年08月18日 10:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「いや 俺が行く・・・・」「私行くよ。あそこまで行かれるし」
「いや俺が行く」 (男らしいので立てねば)
3
なんと右岸端を伝っていけば泳がず歩いて行かれた。取り付きも簡単。
2018年08月18日 10:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと右岸端を伝っていけば泳がず歩いて行かれた。取り付きも簡単。
3
滝が落ちている真下を行こうとして引き返し、再度滝の裏側を通過で一気に左岸へ。(そこが前回来たときに引き返し地点の場所)
2018年08月18日 10:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が落ちている真下を行こうとして引き返し、再度滝の裏側を通過で一気に左岸へ。(そこが前回来たときに引き返し地点の場所)
3
笛2回の合図を待つ。
2018年08月18日 10:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笛2回の合図を待つ。
3
右岸を伝い歩きで取り付き、そのまま滝の裏側に入る。
もちろん水流は受けない。
2018年08月18日 10:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸を伝い歩きで取り付き、そのまま滝の裏側に入る。
もちろん水流は受けない。
2
真上はこんな感じ
2018年08月18日 10:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真上はこんな感じ
2
ここだけ横切って左岸に渡る。「せーの!!」で一瞬 頭から水を浴びる。
2018年08月18日 10:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ横切って左岸に渡る。「せーの!!」で一瞬 頭から水を浴びる。
2
ここからは先日練習させていただいた登り。手がかり多数、ヌメリ無し登りやすい。(練習していたからこそ言えることで先輩に感謝)
2018年08月18日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは先日練習させていただいた登り。手がかり多数、ヌメリ無し登りやすい。(練習していたからこそ言えることで先輩に感謝)
2
到達。次回は私にリードやらせて。
2018年08月18日 10:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到達。次回は私にリードやらせて。
1
支点の回収
2018年08月18日 10:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支点の回収
2
Dは渋っていたけど、どうにか機会が作れてよかった。
2018年08月18日 10:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Dは渋っていたけど、どうにか機会が作れてよかった。
1
2m・7m滝。この滝も先輩に連れてきてもらったおかげでコース取りを迷うことなく進め
2018年08月18日 10:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2m・7m滝。この滝も先輩に連れてきてもらったおかげでコース取りを迷うことなく進め
2
今日も絶景ポイントをいくつも通過して
2018年08月18日 10:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も絶景ポイントをいくつも通過して
1
ダイナミックな景観
2018年08月18日 10:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイナミックな景観
2
6m直爆の滝は手前に戻り右岸を巻く
2018年08月18日 11:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6m直爆の滝は手前に戻り右岸を巻く
2
右手に滝を見ながら巻く
2018年08月18日 11:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に滝を見ながら巻く
2
6m滝を上から見降ろす
2018年08月18日 11:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6m滝を上から見降ろす
1
穏やかな渓相が続く。
2018年08月18日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな渓相が続く。
1
前回巻いて上まで行った12m滝
2018年08月18日 11:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回巻いて上まで行った12m滝
最後の滝を
2018年08月18日 11:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝を
1
橋のたもとに着きました。右岸より道路に上がる
2018年08月18日 11:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋のたもとに着きました。右岸より道路に上がる
1
お疲れ様でした。
2018年08月18日 11:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
2
帰りは少し長めの車道歩きで車まで戻りました。
2018年08月18日 12:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは少し長めの車道歩きで車まで戻りました。
2
****<おまけ>***
ここからは8月15日に遡行した上部の記録
2018年08月15日 06:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
****<おまけ>***
ここからは8月15日に遡行した上部の記録
2
6m直爆の巻道の下降
2018年08月15日 07:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6m直爆の巻道の下降
1
スリットゴルジュ
中間の釜手前までを下降し登っての練習
2018年08月15日 08:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリットゴルジュ
中間の釜手前までを下降し登っての練習
1

感想/記録
by pi-ti

この3日前に先輩の提案で橋倉沢へ来ましたが、水量が多いということで上部のみの遡行になりました。
上部だけでも その景観の美しさに魅了させられ もう一度行きたいと強く思える
沢でした。
スリットゴルジュの滝では、中間の釜手前まで下降しそこから登り返す練習を2往復させていただき滝上段の様子をしっかりつかむことができました。
前回のお遡行があったからこそ 今回の遡行がスムーズにいったのだと思います。
ありがとうございました。

今回は2人の遡行でしたが、スリットゴルジュでは ザイルを出し支点を取りアッセンダーで登りました。2番手は確保ありの状態で満足感は欠けてしまいますが、これからもザイルを使う癖を付けていかなければならないと思います。

次回行くときは高巻きしてしまった滝を泳いで取り付き、SGはリードで登りたい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<先輩より>
橋倉川は、七色に美しく沢床 赤っぽい岩は勿論 緑色っぽい岩 白いすじや色ぽい肌色の沢床もあり 若葉色のこけも🌱いっぱい
(*^-^*) まさに大自然の西芳寺です。

感想/記録

前回M先生とNさん、Kさんたちと橋倉沢の下からの溯行を計画しましたが、水量がかなり多かったので、予定変更して上からの橋倉沢下降に変更になりました。橋倉沢に上部も大変な美渓で前回突破できなかった、核心部の下降を練習しました。そして今回は水量が落ち着いた為、再度橋倉沢の核心部の滝に挑戦しました。かなり度胸がいりましたがなんとか突破できて良かったでした。
M先生の練習があって突破できて良かったです。
橋倉沢は全体的にとても美しい沢でした。
訪問者数:127人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/3/8
投稿数: 27
2018/8/28 13:10
 水圧が凄そう
スリットゴルジュの滝の水圧が凄そうです。
長さもあるしうっかり流されたら・・・
地層も逆層みたいで面白いです。
沢登りは回数ですよね。
羨ましいです。
私は最近一般登山道すら相方を気遣うあまり危ないところに行けないから、ひたすら脚力鍛錬のみ!(笑)

安全に楽しんでくださいね^^*

登録日: 2014/8/18
投稿数: 407
2018/8/28 22:07
 Re: 水圧が凄そう
anneさん ありがとうございます。
そうですね 回数かもしれませんね。
ただ経験を積み重ねるだけじゃなく 習得していかないとですね。
先輩には 「危機管理ができない」と言われます。
楽しいだけじゃいけないと。 随分と掛かりましたがようやくわかってきました。

沢人口は登山に比べたら少ないし、期間も短いので 機会に恵まれないとなかなか
難しいけれどシーズンオフまでにいくつか行かれるといいですね。 

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ