また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1573435 全員に公開 トレイルラン甲信越

大菩薩嶺

日程 2018年08月31日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
甲斐大和駅下車、大菩薩の湯バス停乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りは基本歩きの初級者トレランのタイムです。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし。
その他周辺情報大菩薩の湯でさっぱり!
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル グローブ 虫よけスプレー ヘッドネット

写真

甲斐大和駅から出発。この時は山に雲が掛かっていて不安でしたが。。。すぐに晴れました。
2018年08月31日 06:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐大和駅から出発。この時は山に雲が掛かっていて不安でしたが。。。すぐに晴れました。
景徳院の門を通り。。。
2018年08月31日 07:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景徳院の門を通り。。。
2つ目の門を通って。。。
2018年08月31日 07:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の門を通って。。。
2つ目の門のすぐ左の道に入っていきます。ここが解らず、しばらくウロウロしていました。
2018年08月31日 07:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の門のすぐ左の道に入っていきます。ここが解らず、しばらくウロウロしていました。
ここから本格的な登山道です。道の脇の擁壁を登っていくのですが、気づかず登り口を探しながらしばらく右の川沿いの道路をさまよいました。
2018年08月31日 07:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登山道です。道の脇の擁壁を登っていくのですが、気づかず登り口を探しながらしばらく右の川沿いの道路をさまよいました。
針葉樹林の中の細道で、ほぼ登りっぱなし。傾斜はそんなにきつくないですが、私には走れません。。。トレースはしっかりしています。
2018年08月31日 07:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹林の中の細道で、ほぼ登りっぱなし。傾斜はそんなにきつくないですが、私には走れません。。。トレースはしっかりしています。
かなり汗をかきかき、漸く本尾根に合流。
2018年08月31日 08:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり汗をかきかき、漸く本尾根に合流。
晴れてきて、日差しがまぶしい。
2018年08月31日 08:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきて、日差しがまぶしい。
曲り沢峠。
2018年08月31日 08:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲り沢峠。
本尾根は広葉樹の中の広い道です。気持ち良く走れます。が、登り調子なのであんまりペースは上がりません。
2018年08月31日 08:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本尾根は広葉樹の中の広い道です。気持ち良く走れます。が、登り調子なのであんまりペースは上がりません。
コンドウ丸。森の中のピークで眺望もなく、さっとスルー。
2018年08月31日 08:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンドウ丸。森の中のピークで眺望もなく、さっとスルー。
大谷ヶ丸の山頂。ここの登りはきつかった。やはり眺望なしでスルー。
2018年08月31日 09:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸の山頂。ここの登りはきつかった。やはり眺望なしでスルー。
天下石。
2018年08月31日 09:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天下石。
しばらく下るとここで草原に出ました。ここから草原と林が交互に出てくるようになります。変化があって楽しい!
2018年08月31日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく下るとここで草原に出ました。ここから草原と林が交互に出てくるようになります。変化があって楽しい!
草原からは富士山がきれいに見えました。気分爽快。
2018年08月31日 09:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原からは富士山がきれいに見えました。気分爽快。
ハマイバ丸。破魔射場だそうな。
2018年08月31日 09:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハマイバ丸。破魔射場だそうな。
ハマイバ丸からの富士山もきれいです。
2018年08月31日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハマイバ丸からの富士山もきれいです。
草原から富士山。どこからでも見えますね。
2018年08月31日 10:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原から富士山。どこからでも見えますね。
草原の中の一部は動物から守る柵に囲われていて、綺麗な花畑もありました。
2018年08月31日 10:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原の中の一部は動物から守る柵に囲われていて、綺麗な花畑もありました。
大蔵高丸。ここからも富士山きれいです。
2018年08月31日 10:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵高丸。ここからも富士山きれいです。
草原の中の道をラン。気持ち良い!
2018年08月31日 10:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原の中の道をラン。気持ち良い!
これから登る白石丸。この山は浸食で道が深くえぐれて岩がむき出しになっており、登るのに難儀しました。
2018年08月31日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る白石丸。この山は浸食で道が深くえぐれて岩がむき出しになっており、登るのに難儀しました。
1
湯ノ沢峠。登山者カウンターがあるのでぽちっとな。全部登りますけど。
2018年08月31日 10:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠。登山者カウンターがあるのでぽちっとな。全部登りますけど。
白石丸の登りはこんな岩だらけ。難儀です。
2018年08月31日 11:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石丸の登りはこんな岩だらけ。難儀です。
白谷丸の眺望ポイント。白い砂が面白い。
2018年08月31日 11:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷丸の眺望ポイント。白い砂が面白い。
遠くまでの眺めもサイコー。
2018年08月31日 11:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くまでの眺めもサイコー。
白谷丸の山頂。
2018年08月31日 11:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷丸の山頂。
白谷丸から富士山。だんだん雲が掛かってきて見えなくなってきました。
2018年08月31日 11:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷丸から富士山。だんだん雲が掛かってきて見えなくなってきました。
黒岳。林の中で眺望0.まるっとスルー。
2018年08月31日 11:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳。林の中で眺望0.まるっとスルー。
黒岳から先は倒木だらけ。避けながら走るのでペースは上がりません。
2018年08月31日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳から先は倒木だらけ。避けながら走るのでペースは上がりません。
牛奥ノ雁ヶ腹摺山。難しい。
2018年08月31日 12:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛奥ノ雁ヶ腹摺山。難しい。
富士山眺望ポイントのはずですが、富士山は雲の中。
2018年08月31日 12:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山眺望ポイントのはずですが、富士山は雲の中。
このあたりは草原と森の繰り返し。変化があるので飽きません。
2018年08月31日 12:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは草原と森の繰り返し。変化があるので飽きません。
小金沢山。ここは眺望ナシ。さっさと次へ。
2018年08月31日 12:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢山。ここは眺望ナシ。さっさと次へ。
この辺りは倒木、岩も多く。踏み跡があちこちにあって道がよく解らない。。。一度は道をロスト。写真のポイントはピンクテープがあって助かりました。
2018年08月31日 12:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは倒木、岩も多く。踏み跡があちこちにあって道がよく解らない。。。一度は道をロスト。写真のポイントはピンクテープがあって助かりました。
大きな草原に出ました。おそらく熊沢山でしょうか。草原と森のコントラストが美しい。
2018年08月31日 13:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな草原に出ました。おそらく熊沢山でしょうか。草原と森のコントラストが美しい。
熊沢山。
2018年08月31日 13:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢山。
大菩薩峠。ここらは観光地ですね。茶屋もあり、たくさんのハイカーに出会いました。これまでの静けさとは明らかに違う。
2018年08月31日 13:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠。ここらは観光地ですね。茶屋もあり、たくさんのハイカーに出会いました。これまでの静けさとは明らかに違う。
大菩薩嶺が見えてきました。
2018年08月31日 13:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺が見えてきました。
この辺りの道はガレガレで走れません。体力を保存してボチボチと登りました。
2018年08月31日 13:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの道はガレガレで走れません。体力を保存してボチボチと登りました。
雷岩から甲府盆地方面。
2018年08月31日 14:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩から甲府盆地方面。
雷岩から大菩薩湖。
2018年08月31日 14:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩から大菩薩湖。
そして、本日の目的地の大菩薩嶺へ。木に囲まれて眺望ないんですね。。。
2018年08月31日 14:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、本日の目的地の大菩薩嶺へ。木に囲まれて眺望ないんですね。。。
丸川峠方面へ下りますが、結構岩が多く険しい。ペースが上がりません。
2018年08月31日 14:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠方面へ下りますが、結構岩が多く険しい。ペースが上がりません。
丸川峠の小屋を超えさらに下ります。ここも岩が多く道が険しい。走れません。
2018年08月31日 14:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠の小屋を超えさらに下ります。ここも岩が多く道が険しい。走れません。
しばらく下って漸くなだらかな下りへ。ここは気持ちよく走ります。この辺りから雲行きが怪しくなりつつあるので、写真は撮らず急ぎで。
2018年08月31日 15:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく下って漸くなだらかな下りへ。ここは気持ちよく走ります。この辺りから雲行きが怪しくなりつつあるので、写真は撮らず急ぎで。
その後、林道、車道を経てゴールの大菩薩の湯へ。さっぱり!
2018年08月31日 15:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、林道、車道を経てゴールの大菩薩の湯へ。さっぱり!
撮影機材:

感想/記録

奥多摩などに比べて全般的に道が険しいです。傾斜はそれほどでもないですが、岩が多かったり、倒木が多かったり。ランのペースは上がらず、予想より多くの時間がかかりました。このコースは草原と森林の両方を楽しめ、トレランには良いコースでした。コースの傾斜を考えると、逆方向のほうがペースが上がるかも?
訪問者数:307人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 倒木 ガレ 花畑 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ