また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1574964 全員に公開 アルパインクライミング札幌近郊

北海道小樽市 赤岩クライミング奥チムニー・ダブルバンド

日程 2018年09月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ロールペーパー 保険証 携帯 カメラ ロープ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット チョーク 確保機 カラビナ クイックドロー スリング

写真

チムニールート(3級)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チムニールート(3級)
チムニーから這いでる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チムニーから這いでる
チムニーのゴール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チムニーのゴール
カンテルート。序盤がちょっとむずい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンテルート。序盤がちょっとむずい
奥フェース5級マイナス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥フェース5級マイナス
ダブルバンド直上ルートをリードするNAC姫
2018年09月02日 12:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダブルバンド直上ルートをリードするNAC姫
ダブルバンドゴール。アクションカメラのホワイトバランスがおかしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダブルバンドゴール。アクションカメラのホワイトバランスがおかしい
ダブルバンドゴール。わたし
2018年09月02日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダブルバンドゴール。わたし
水平バンド。トラバ気味なのでちょっと難しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平バンド。トラバ気味なのでちょっと難しい
水平バンド終焉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平バンド終焉。

感想/記録

先日の風不死岳大沢のF2で、ちょっと登りに余裕がなかったので、練習と思い赤岩へ行ってきました。奥チムニーでは3級から5級までありバラエティーに富んでます。3級のチムニールート、4級のカンテルートは比較的容易でしたが、奥フェース5級プラス(デシマルグレード5.8)はナックと違って、普段登っているNACの5.10dより難しく左へ(奥フェースマイナスへ)逃げてしまいました。外岩の難しくを改めて知りました。そして労山のBビシェが4級で初心者の指導をやってました。そして懸垂下降する際に他会の方がおられました。会話から道岳連の方でないかと思えます。5級プラスをフリーで登られようとしてましたので見たかったです。その後、中チムニーへ向かい上から順にダブルバンドを登ることに。3級の直上バンド、4級の水平バンドはOさんがリードしました。水平バンドは、最初がバランス悪く背伸びしてホールドを取るか、アンダーで取るかで分かれます。前者はOさん、後者は私が登りました。トラバース気味に行くので緊張感がありました。フリーを少しやらなければならないことを実感した山行でした。駐車場に戻った時は、満車状態でした。快晴の中充実したクライミングとなりました。
訪問者数:2954人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

懸垂下降 山行 バンド トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ