また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1577578 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳〜五竜岳(八方尾根IN〜遠見尾根OUT)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年09月06日(木) [日帰り]
メンバー
 sht
天候晴れのち曇り
唐松岳山頂は8℃+強風で(4レイヤ+グローブ+ネックウォーマー)全部着込みましたが、五竜岳では17℃+微風で山日和に・・午後から登られた方はかなり暑かったのでは
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等、 自転車
まずは下山地の白馬五竜スキー場に帰還用の自転車をデポ

その後、白馬八方尾根スキー場・咲花ゲレンデ前の駐車場(無料)に車をとめて登山開始(S地点)

アルプス平(G地点)に下山後は、テレキャビン(片道千円)と自転車で咲花駐車場へ

テレキャビンの最終は16:30(展望リフトは16:15)で、小遠見山通過時点において下り最終16:30に間に合わないと判断されたら 0261-75-2101へTELすると延長運転可とのこと
http://www.hakubaescal.com/shokubutsuen/gondola/cal/

*八方尾根の黒菱林道は現在通行止めで、黒菱平へは車で行けません(今回歩行した区間は問題なし)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間39分
休憩
1時間29分
合計
13時間8分
S花咲北尾根クワッドリフト山麓駅02:3403:31北尾根高原03:3203:38こもれびの道04:18黒菱駐車場05:04八方池山荘05:26第2ケルン05:4305:49八方ケルン05:5005:56第三ケルン05:5906:02八方池06:0706:10第三ケルン06:1106:54扇雪渓06:5707:08丸山07:1307:52唐松岳頂上山荘08:11唐松岳08:3108:45唐松岳頂上山荘08:4608:52牛首09:45大黒岳09:4610:28白岳10:2910:31遠見尾根分岐10:36五竜山荘11:34五竜岳11:5712:34五竜山荘12:37遠見尾根分岐12:3812:41白岳13:23西遠見山13:2413:55大遠見山14:19中遠見山14:2014:37小遠見山14:4015:27地蔵の頭15:2815:42白馬五竜アルプス平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
無雪期のゲレンデは牧畜用の柵や草露で歩きにくく、黒菱林道に出合った地点からは距離が長くなるものの林道歩きで黒菱平へ(歩行した区間は落石等の障害物は全く無くて「何で通行止め?」といった感じ)

八方尾根はよく整備されていて快適な展望稜線歩きコース

遠見尾根も所々で好展望ながら、一歩一歩の段差がやや大きくてアップダウンもあり、かなりキツいコースとの印象(危険箇所等はありません)

唐松岳頂上山荘から五竜山荘に向う牛首の通過は難所と言えば難所ですが、鎖等よく整備されていて、暴風雨・凍結・積雪時は緊張するでしょうが、本日のコンディションだと特に問題はありませんでした
その他周辺情報白馬龍神温泉(800円)・・まだ新しいようで、清潔感のある施設でした(道の駅白馬すぐ北の細い道を東へ入るとすぐにあります)
https://www.hakuba-ryujin.com/
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

写真

黒菱林道は現在通行止め中・・事前にリサーチしておいて良かった;
2018年09月06日 01:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒菱林道は現在通行止め中・・事前にリサーチしておいて良かった;
1
そのため咲花ゲレンデから黒菱平まで標高差650mが追加・・ゲレンデ内は牧畜の柵やら草露やらでかなり歩きにくく黒菱林道へエスケープ
2018年09月06日 02:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのため咲花ゲレンデから黒菱平まで標高差650mが追加・・ゲレンデ内は牧畜の柵やら草露やらでかなり歩きにくく黒菱林道へエスケープ
1
黒菱林道は、今回歩行した部分は全く問題なし
2018年09月06日 03:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒菱林道は、今回歩行した部分は全く問題なし
1
鎌池からは自然研究路(木道&石畳)で〜
2018年09月06日 04:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌池からは自然研究路(木道&石畳)で〜
1
八方池山荘へ
2018年09月06日 05:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘へ
1
ご来光が来そうで展望地へと急ぎます
2018年09月06日 05:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光が来そうで展望地へと急ぎます
5
八方山のトイレ辺りでご来光を待つことに
2018年09月06日 05:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方山のトイレ辺りでご来光を待つことに
1
天気は予報通り♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は予報通り♪
4
来ました!
2018年09月06日 05:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ました!
2
白馬三山に日が射します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山に日が射します
9
南の五竜岳もモルゲンロート
2018年09月06日 05:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の五竜岳もモルゲンロート
6
その奥に鹿島槍
2018年09月06日 05:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その奥に鹿島槍
4
雲があってダイナミック
2018年09月06日 05:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲があってダイナミック
5
真ん丸ご来光
2018年09月06日 05:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん丸ご来光
4
八方尾根からだと、主峰と紛う白馬鑓ヶ岳
2018年09月06日 05:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根からだと、主峰と紛う白馬鑓ヶ岳
9
そして白馬岳
2018年09月06日 05:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして白馬岳
5
3山を眺めるベストポイントの1つですね
2018年09月06日 05:33撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3山を眺めるベストポイントの1つですね
7
第2ケルン
2018年09月06日 05:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ケルン
2
八方ケルン
2018年09月06日 05:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ケルン
1
シモツケソウはまだ元気
2018年09月06日 05:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウはまだ元気
2
秋を少し感じる八方池へ
2018年09月06日 05:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋を少し感じる八方池へ
2
不帰嶮〜天狗の頭をバックに
2018年09月06日 06:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰嶮〜天狗の頭をバックに
2
白馬三山をバックに
2018年09月06日 06:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山をバックに
6
東には四阿山〜浅間山
2018年09月06日 06:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東には四阿山〜浅間山
1
雲は湧いてきますが姿は隠さず
2018年09月06日 06:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は湧いてきますが姿は隠さず
5
下ノ樺辺りにはいい感じのダケカンバが多数
2018年09月06日 06:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ノ樺辺りにはいい感じのダケカンバが多数
1
お猿さんの群れに遭遇
2018年09月06日 06:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お猿さんの群れに遭遇
5
北東には頚城〜北信の山々
2018年09月06日 07:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東には頚城〜北信の山々
2
丸山ケルンと
2018年09月06日 07:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山ケルンと
1
唐松岳が見えてきました
2018年09月06日 07:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳が見えてきました
1
八ヶ岳の遠望
2018年09月06日 07:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の遠望
2
通常の巻道ルートは通行止めで、尾根上を進みます
2018年09月06日 07:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常の巻道ルートは通行止めで、尾根上を進みます
1
唐松岳への道
2018年09月06日 07:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳への道
5
スゴイ風で寒かったですが山頂到着
2018年09月06日 08:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゴイ風で寒かったですが山頂到着
6
山頂から全貌が見える五竜岳
2018年09月06日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から全貌が見える五竜岳
3
不帰嶮〜白馬三山・・本来はこちらに向いたかった
2018年09月06日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰嶮〜白馬三山・・本来はこちらに向いたかった
2
白馬鑓をズーム
2018年09月06日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓をズーム
1
そして西には立山〜剱岳
2018年09月06日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして西には立山〜剱岳
2
薬師岳〜立山〜別山
2018年09月06日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳〜立山〜別山
1
剱御前〜剱岳〜池平山
2018年09月06日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前〜剱岳〜池平山
4
穂高〜槍も遠望できます
2018年09月06日 08:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高〜槍も遠望できます
3
唐松沢と頚城の山々
2018年09月06日 08:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松沢と頚城の山々
2
頂上山荘から〜
2018年09月06日 08:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘から〜
1
赤線つなぎの牛首へ
2018年09月06日 08:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤線つなぎの牛首へ
1
岩稜歩きが続きますが慎重に進めばOK
2018年09月06日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜歩きが続きますが慎重に進めばOK
1
次第に力強い姿が迫ってくる感じ
2018年09月06日 09:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に力強い姿が迫ってくる感じ
2
歩いてきた唐松岳〜牛首〜大黒岳
2018年09月06日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた唐松岳〜牛首〜大黒岳
1
所々で見かけたイワヒバリさん
2018年09月06日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々で見かけたイワヒバリさん
1
赤線が繋がった白岳から五竜山荘と五竜岳への道
2018年09月06日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤線が繋がった白岳から五竜山荘と五竜岳への道
5
上部には岩場もあり慎重に登り〜
2018年09月06日 11:08撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部には岩場もあり慎重に登り〜
1
五竜岳山頂に到着・・本日の最高地点
2018年09月06日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳山頂に到着・・本日の最高地点
4
鹿島槍への縦走路
2018年09月06日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍への縦走路
3
双耳峰をズームで
2018年09月06日 11:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双耳峰をズームで
1
鷲羽岳〜水晶岳・・手前は針ノ木岳〜スバリ岳〜赤沢岳
2018年09月06日 11:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳〜水晶岳・・手前は針ノ木岳〜スバリ岳〜赤沢岳
1
やはり立山〜剱が目を引く
2018年09月06日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり立山〜剱が目を引く
2
白馬岳方面と唐松岳から歩いてきた稜線
2018年09月06日 11:42撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳方面と唐松岳から歩いてきた稜線
2
白馬岳をズーム・・写真手前の唐松岳山頂が随分と賑わっています
2018年09月06日 11:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳をズーム・・写真手前の唐松岳山頂が随分と賑わっています
2
2度目の登頂ですが写真を撮って頂きました
2018年09月06日 11:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度目の登頂ですが写真を撮って頂きました
8
白岳から振り返る
2018年09月06日 12:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岳から振り返る
3
西遠見山付近の池から見覚えがある景色の五竜岳
2018年09月06日 13:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西遠見山付近の池から見覚えがある景色の五竜岳
1
稜線に雲がかかって来ました・・短い山日和でした
2018年09月06日 14:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に雲がかかって来ました・・短い山日和でした
1
アルプス平のお花畑
2018年09月06日 15:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス平のお花畑
1
コマクサもまだ少し残っていました
2018年09月06日 15:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサもまだ少し残っていました
2
クルマユリ
2018年09月06日 15:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
1
アルプス平からは〜
2018年09月06日 15:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス平からは〜
1
テレキャビンで楽チンの下山・・いいコースで満足のトレッキングができました
2018年09月06日 15:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレキャビンで楽チンの下山・・いいコースで満足のトレッキングができました
1

感想/記録
by sht

8月のお盆連休以後は好天に恵まれた休日が殆どありませんでしたが、この日は久しぶりに“山日和”の予報。そこで北アルプス北部の赤線繋ぎをしようと、白馬方面に向かうことにしました。

当初は、八方尾根から不帰嶮を経由して白馬三山縦走をする計画でした。(唐松岳〜白馬鑓を繋ぐ)

ところが「黒菱林道が通行止め」との情報を耳にし、計画変更をすることに。黒菱平へ下から登る標高差650mが加わると白馬三山への総コースタイムは(推定)20時間超となって今の自分の体調ではチャレンジ権が無い感じ。

猿倉からの逆ルートにすると登りの累積標高差は2千6百m程度とリーズナブルな範囲に収まりますが、大雪渓のヘッデン通過は落石が来た場合避けられず、危険極まりない感じ。そのため、唐松岳から五竜岳に向う今回のプランに計画変更となりました。(唐松岳頂上山荘〜白岳を繋ぐ)

実際のところ、ゲレンデ内の歩き難さに閉口して進んだ黒菱林道は、「何で通行止め?」と感じるほどスムースで、ご来光や白馬三山のモルゲンロートも拝めて大満足。

その後の唐松岳〜五竜岳も、展望・歩きごたえ共に申し分なく、岩の感触も所々でバッチリ味わえました。天候にさえ恵まれれば北アルプスの素晴らしさを満喫できる好コースだと感じ、日帰り遠征(・・ETC深夜割GETの前泊後泊の車中2泊ですが)した甲斐があった山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1377人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ