また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1584642 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

試練の連続でした・・・。(前三ッ頭)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年09月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
※バスは、前泊の宿の送迎用バスです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
24分
合計
7時間50分
Sスタート地点08:4013:47前三ツ頭14:0014:30御題目尾根の鉄剣14:3615:21出合観音像15:2616:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【大反省点】
1.体重が増えた分、尾根上のヤブ漕ぎが辛く、前三ッ頭の手前の岩場で足を吊って、メンバーに介抱して頂きました。申し訳ありません・・・。
2.前三ッ頭への尾根登りの途中からバテバテの鈍行で、コースタイムが大幅に遅くなってしまいました。本当に申し訳ありません・・・。
コース状況/
危険箇所等
【道の状況(危険箇所など)】
1.前三ッ頭に通じる主稜線から派生する枝尾根上はほとんどの箇所がヤブになっており、傾斜も25°ときつく、スリップしないように慎重に歩くことが要求されます。
2.前三ッ頭頂上直下の岩場は、岩が脆く、手や足をかける岩を見極めることが必要です。
3.ヤブ漕ぎ中の枯木は腐っているものが殆どで、掴まないことが必要です。

【登山ポスト】登山口、下山口ともに無し。
その他周辺情報【登山後の温泉、飲食店】
1.道の駅こぶちさわ
2.甲斐大泉温泉 パノラマの湯
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ 携帯トイレ
備考 【反省点】
1.太っているので、荷物を少なくすること。
2.痩せること。

写真

小休止中に読図講習がありました。
2018年09月16日 09:53撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止中に読図講習がありました。
1
雲は多めです。
2018年09月16日 13:51撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は多めです。
1
前三ッ頭の三角点です。
2018年09月16日 13:51撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ッ頭の三角点です。
材木尾根の鉄剣です。
2018年09月16日 14:30撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
材木尾根の鉄剣です。
1
朝よりも晴れています。
2018年09月16日 14:50撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝よりも晴れています。
1
前三ッ頭を振り返る。
2018年09月16日 14:51撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ッ頭を振り返る。
もう一枚。
2018年09月16日 14:51撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚。
1
馬頭観音像です。
2018年09月16日 15:08撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音像です。
出合観音像です。(八ヶ岳横断歩道分岐点付近。)
2018年09月16日 15:21撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合観音像です。(八ヶ岳横断歩道分岐点付近。)
××タケ!?
2018年09月16日 16:14撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
××タケ!?
1

感想/記録
by tomoh

今回は、天気はまずまずで、途中、富士山も見えるなど、景色は良かったです。
しかし、自分が太ったために、登りは完全に鈍行になってしまい、途中から私の荷物を分担して持ってもらったり、岩場で足が吊って介抱してもらったり、メンバーに非常に迷惑をかけてしまって、かなり情けない山歩きとなってしまいました。
それにもかかわらず、頂上では勇気付けてくれた有り難い言葉をメンバー全員から貰い、思わず涙腺が緩んでしまいました。
本当に、今回のメンバーと一緒に登れたことが一番の幸せでした。
次回は、今回の反省点を改善すべく、ダイエットをして身軽になって、登るメンバーとさらに親交を深めたいと思います!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:370人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/3/25
投稿数: 145
2019/5/29 21:48
 お疲れ様でした
足大丈夫でしたか?
大事にならなくて良かったです。
登録日: 2012/11/4
投稿数: 48
2019/5/29 23:56
 Re: お疲れ様でした
この山行は、人の優しさを感じた、感慨深い山行になりました。
足は大丈夫でしたが、次回からはメンバーに迷惑をかけないように、楽しい登山をしたいと改めて思いました。
登録日: 2019/3/25
投稿数: 145
2019/5/31 22:56
 Re[2]: お疲れ様でした
こんばんは(^^)
そうなんですね、人の優しさ感じられたんですね(*^▽^*)。
山は景色素晴らしいですが、自然は危険がつきものです。
体調以外も充分注意して行ってきてくださいね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ